自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1280

2015/09/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 里山生きもの紀行                       2015.09.19

           里 山 を 歩 こ う  第1280号 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆◇秋本番の芸北高原にて   広島県山県郡北広島町・八幡高原、臥龍山

--------------------------------------------------------------------- 

 久しぶりの秋晴れ、
 涼しい風が吹くさわやかな芸北高原を歩きました。

★秋の芸北高原を赤く彩るのはカンボクの実です。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-1.html



★おいしいヤマボウシの実が色づき始めていました。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-2.html



 湿原では赤い花が満開です。

★アザミの花によく似ていますが、これはタムラソウの花です。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-3.html



★タムラソウの花には蝶たちが好んで集まって吸蜜します。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-4.html



★タムラソウ群落の中にミヤコアザミの花も散見されます。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-5.html



★湿原の花・キセルアザミの花は下に向いて咲いています。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-6.html



 まだ赤い花があります。

★夏の花・ビッチュウフウロが今でも可憐に咲いています。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-7.html



★芸北高原の秋を代表する花はタンナトリカブトで決まりです。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-8.html



★試験管ブラシといわれるサラシナショウマも咲き始めていました。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-9.html



★シラヒゲソウの花はそろそろ終わり、咲いている花を探して撮りました。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-10.html



★気をつけて探すと、ツルニンジンもひっそりと咲いています。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-11.html



★花が散り始めたキバナアキギリ、秋も深まってきました。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-12.html



 少し気温が低いので、
 下草などにとまっている虫が見つかります。

★あまり人気のない蛾ですが、じっくり見ると造形美を感じます。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-13.html



 見上げると、
 青空をバックにして一羽のミサゴが旋回していました。

★ミサゴがつかんでいる魚は大きなサツキマスのようです。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-14.html



★昼食はいつもの「工房 ぶなの里」、ゆっくりとした時間が流れます。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-15.html



 昼食後、水場にセットしたセンサーカメラで、
 予想外の出来事が起こっていました。

★コンデジを利用した自動カメラに写っていた動物たちです。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-16.html



 水場にセットしていたカメラが入っているボックスと、
 コードで接続しているセンサーがなくなっています。

 三脚はそのまま残っていて、まわりを荒らされた形跡がないので、
 誰かがここに来て、カメラなどを持ち去ったのだと思いました。

 しかし、ここは人が入ってくるような場所ではないので、
 念のために水場から続いている「けもの道」をたどってみました。

★途中でエビネ類の葉を見つけました。エビネかサルメンエビネでしょう。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-17.html



 水場から10m以上離れた場所で、
 地面に転がっている黒い物を見つけました。

★コードが引き千切られた赤外線センサーでした。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-18.html



 やはりカメラの入ったボックスを持ち去ったのは、
 あのカメラにとても興味を持っていたツキノワグマのようです。

 ボックスを三脚から外して、くわえて持ち去り、
 その際にボックスとコードでつながっていたセンサーも、
 一緒に引きずっていったようです。

 そしてボックスを運ぶのに邪魔なセンサーを、
 この場所で引きちぎって捨てたのでしょう。

 なぜツキノワグマがカ餌でもないメラを持ち去ったのか、
 そして、どこに持ち去ったのか、全く不明です。

★もう一度水場にセンサーカメラをセットしました。
 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-19.html



 今度は水場のセンサーカメラに向けて、
 別の小型・センサーカメラを木の幹にセットしました。

 水場のセンサーカメラに近づくと、
 別のセンサーカメラがそのシーンを撮影します。

 再びツキノワグマが現れたとき、
 センサーカメラに対してどんな行動をとるでしょうか?

 ただ、これ以上カメラがなくなるのは困るなあ。



--------------------------------------------------------------------

◆◇各地の里山・生きもの情報 

--------------------------------------------------------------------- 

●調布のyasuさん(9月18日)

 天候不順で、なかなか出かけられなかった八ヶ岳方面の散策に
 見切り発車で、出掛け初日は曇り空でしたが、
 入笠山の湿原と山頂までの散策をしました。

 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-20.html


 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1280-21.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。 

 生きものの写真だけではなく, 
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。 

 コメントとともに下記に送ってください。 

 画像は添付ファイルでお願いします。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp 


--------------------------------------------------------------------

◆◇読者からの質問コーナー  

--------------------------------------------------------------------- 

■過去の質問や答えなどをまとめています。 
 質問された方もこちらで確認をお願いします。 

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html 


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを 
 お待ちしています。 
 質問は原則として1問1件でお願いします。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


───────────────────────────────────── 

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 文・写真    マルタン2号  

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。 

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。 
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。 
  
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm 
 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/ 
 めろんぱん      
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579  


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/ 

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。