自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1160

2015/01/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 里山生きもの紀行                       2015.01.28

           里 山 を 歩 こ う  第1160号 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆◇稀少な鷲が舞う塩田跡地     岡山県瀬戸内市・錦海塩田跡地

--------------------------------------------------------------------

 カラフトワシはインド・中国南部などで越冬し、
 日本では冬季、非常に稀に飛来する大型の鷲です。

 かつて鹿児島では定期的に1羽が飛来していましたが、
 その個体も2年前に落鳥してしまいました。

 今シーズンは宮崎の幼鳥が1羽飛来し、
 続いて岡山の錦海塩田跡地に成鳥が1羽飛来しました。

 現在、カラフトワシが観察できるのは、
 国内では岡山と宮崎の2カ所だけです。

 錦海塩田跡地は東京ドーム10個分ほどのあり、
 偶然飛び出すカラフトワシの撮影は運次第といわれています。

 それでも広大な塩田跡地を一度見てみたいと思い、
 錦海塩田跡地に行ってきました。

★小高い場所から眺めた塩田跡地の一部、それにしても広大です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-1.html



★かつての塩田は雑草が茂る荒れ地となり、草原性野鳥の楽園になっています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-2.html



 この塩田跡地には国内最大級のメガソーラーが予定されていて、
 現在その建設工事が始まっています。

★塩田跡地の北側ではショベルカーで工事が行われていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-3.html



 数人のバードウォッチャーとともに、
 海沿いの堤防近くに立ってカラフトワシを待ちます。

★待ち時間に、お馴染みの花や野鳥などを撮っていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-4.html



★最初に上空を飛んできたのは見慣れた鷹・ミサゴでした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-5.html



 約1キロ離れた荒れ地の上を、
 草原性の鷹が数羽飛んでいました。

★ハイイロチュウヒの雄が飛んでいましたが、とにかく遠いです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-6.html



★素晴らしいスピードで荒れ地の上を低空飛翔していきます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-7.html



★ハイイロチュウヒよりゆっくりと飛んでいるのはチュウヒです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-8.html



★ハイイロチュウヒもときには上空高く舞い上がります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-9.html



 並んで上空を見つめていた人が、
 「あれが怪しい」と遙か向こうの山際を指さします。

★山際を舞い上がっていく小さな黒い影、カラフトワシのようです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-10.html



★画面の下側中央に見える小さな黒い粒がカラフトワシ、見えますか?
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-11.html



★山の上空をカラフトワシと3羽のトビが舞っています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-12.html



 やがてカラフトワシはどんどん近づいてきて、
 私たちの真上を通過して塩田跡地の奥に旋回していきます

★逆光と遙か上空を飛ぶので、写真を撮るのは難しかったです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-13.html



★カラフトワシはまな板が飛ぶように全く羽ばたきません。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-14.html



★塩田跡地の奥で2回ほど旋回して、飛び去っていきました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-15.html



 一緒に撮っていた人は、
 「これで今日は終わり、もう飛ばないよ。」と話していました。

 時間はまだ12時前だったのですが、
 言われたとおり、その後カラフトワシは姿を見せませんでした。

 どこに行ったんだろう??


--------------------------------------------------------------------

◆◇各地の里山・生きもの情報 

--------------------------------------------------------------------- 

●東京多摩のKAさん(1月27日)

 1月27日 昨夜から今朝にかけ結構な雨降りで、
 雨上がりの朝陽に誘われ、
 一目散でロウバイ林に行って来ました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/1160-16.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。 

 生きものの写真だけではなく, 
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。 

 コメントとともに下記に送ってください。 

 画像は添付ファイルでお願いします。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp 


--------------------------------------------------------------------

◆◇読者からの質問コーナー  

--------------------------------------------------------------------- 

■過去の質問や答えなどをまとめています。 
 質問された方もこちらで確認をお願いします。 

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html 


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを 
 お待ちしています。 
 質問は原則として1問1件でお願いします。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


───────────────────────────────────── 

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 文・写真    マルタン2号  

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。 

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。 
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。 
  
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm 
 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/ 
 めろんぱん      
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579  


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/ 

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。