自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.971

2013/12/15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 里山生きもの紀行                       2013.12.15

           里 山 を 歩 こ う  第971号 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆◇地衣類やヤドリギの繁殖戦力など   広島県山県郡北広島町・八幡高原

--------------------------------------------------------------------

 時雨模様の西中国山地・八幡高原に行きました。

★残雪のある森の中を歩きます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-1.html



★ヤママユの繭がありました。薄黄緑色の美しい生糸がとれます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-2.html



 目先の枝からフクロウが飛び立ち、
 森の奥の枝にとまります。

 望遠用のカメラを持っていなかったのですが、
 とりあえず証拠写真を撮りました。

★画像の真ん中に後ろ向きのフクロウがいますが、わかりますか?
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-3.html



 冬期閉館になっている高原の自然館近くで休憩します。

★隣にある山麓庵、藁葺きの屋根には苔や地衣類がびっしり張り付いています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-4.html



 苔やシダは自ら光合成ができる植物です。

 しかし地衣類は菌類であるため光合成ができないため、
 藻類と共生して光合成を行っています。

 苔・地衣類共に「・・・ゴケ」と名が付いているので、
 ややこしくなってしまいます。

★チヂレウラジロゲジゲシゴケかな。早口言葉に使えそうです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-5.html



★よく見かけるコアカミゴケは赤色が鮮やかです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-6.html



★積雪の影響でしょうか、多くの地衣類が足元に落ちていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-7.html



★スギの巨樹の根元にはカラタチゴケが着生しています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-8.html



 地衣類の世界も奥が深そうです。

★高原の自然館前にある広場、ヤドリギが着生したコナラがあります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-9.html



★この木にはヤドリギとアカミヤドリギが寄生しています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-10.html



 よく見ると、全く葉を付けていないヤドリギがあります。

★北方系の落葉性ヤドリギであるホザキヤドリギです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-11.html



 ホザキヤドリギは、
 近年になって西日本での分布が確認された植物です。

★暗い空の上を野鳥たちの一群が飛び去りました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-12.html



 野鳥たちが飛び去った方向に歩いていきます。

★クヌギの梢にとまっていました。ヒレンジャクとキレンジャクの群れです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-13.html



 肉眼では鳥が真っ黒に見えるので、
 露出オーバーにして撮った画像を確認します。

★粘着質の糞を垂れ流している個体がいました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-14.html



 レンジャクは粘着性を持つヤドリギの実を食べると、
 ヤドリギの種子が混じった粘着質の糞をします。

 種子が混じったレンジャクの糞が木に付着し、
 そこからヤドリギの種子が発芽します。

 これがヤドリギの繁殖戦略です。



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇ 各地の里山・生きもの情報 

--------------------------------------------------------------------- 

●武蔵野市のtommyさん(12月12日)

 12月の2・3日浜名湖を越えて西へ。
 所属するシルヴァーの登山の会の1泊2日の忘年山行。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-15.html



●調布のyasuさん(12月13日)

 孫の付き合いで、何時もの野川に散策して参りました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/971-16.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。 

 生きものの写真だけではなく, 
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。 

 コメントとともに下記に送ってください。 

 画像は添付ファイルでお願いします。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp 


-------------------------------------------------------------------- 

★★ 2013メルマ!ガ オブ ザ イヤー 投票のお願い ★★


  今年も下記のとおり、
 「メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2013」が開催されました。

 
 http://melma.com/contents/moy2013/


 マガジンID : 29165

 マガジン名 : 里山を歩こう


 メルマガの読者であれば、
 どなたでも「里山を歩こう」に投票できます。

 よろしくお願いいたします。


---------------------------------------------------------------------

◆◇読者からの質問コーナー  

--------------------------------------------------------------------- 

■過去の質問や答えなどをまとめています。 
 質問された方もこちらで確認をお願いします。 

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html 


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを 
 お待ちしています。 
 質問は原則として1問1件でお願いします。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp 



───────────────────────────────────── 

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号  

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。 

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。 
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。 
  
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm 
 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/ 
 めろんぱん      
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579  


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/ 

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。