自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.898

2013/07/07

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 里山生きもの紀行                       2013.07.07 

           里 山 を 歩 こ う  第898号 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆◇雨の休日を楽しむ(1)    広島県山県郡北広島町・奥滝山峡 

-------------------------------------------------------------------- 

 雨の休日ですが、
 西中国山地の奥滝山峡に出かけました。

★途中、雨でずぶ濡れになっているブッポウソウに出会いました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-1.html



 ブッポウソウは近くの巣箱で子育て中です。

 奥滝山峡の入口に車を止めて、
 傘をさしながら林道を散策します。

★増水した渓流、ゴウゴウという轟音が響き渡っていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-2.html



 奥滝山峡ではヤマアジサイが花盛りです。

★ヤマアジサイはピンク、青、白と色の変化が楽しめます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-3.html



★ナガバノモミジイチゴの美味しい実は自然の甘さです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-4.html



 林道を歩いていると、
 フワフワと大型のトンボが飛び立ちます。

★渓流にすむミヤマカワトンボです。近づくとすぐに飛び立ちます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-5.html



 目の前の草むらで、何かが動きました。

★毒蛇のヤマカガシです。気を付けて歩かないといけません。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-6.html



 林道沿いの岩場には色々な植物が見られます。

★岩に張り付くように生えるヒメレンゲ、花期の長い花です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-7.html



★可愛いヒナランも咲いていました。小さな小さな蘭です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-8.html



 ヒナランのそばにヤマルリソウに似た花が咲いていました。

★最近、新種で記載されたアキノハイルリソウでした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-9.html



 アキノハイルリソウの花期はもう終わっていますが、
 最後の一輪だけが咲き残っていました。

★対岸の岸壁に巨大なスズメバチの巣があります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-10.html



★林道を歩きながら、対岸の岸壁を双眼鏡で眺めます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-11.html



★シダの仲間・イワヒバがありました。盆栽として人気があります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-12.html



★イワヒバのそばに、蕾を付けたウチョウランがありました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-13.html



★近くの岸壁を探すと、花をつけているウチョウランもありました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-14.html



★ウチョウランが咲いていた岸壁は画像の中央部です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-15.html



 イワヒバ、ウチョウラン共に人気があり、
 見つかるとすぐに掘り採られてしまいます。

 そのため、今でも見られる場所は、
 誰も近づけないような岸壁だけになってしまいました。

 ちなみに対岸のウチョウランは肉眼では全く確認できず、
 10倍の双眼鏡でも花らしきものがある程度にしか見えません。

 雨降りの散策は暑くなくて快適、
 翌日は別の場所でウチョウランを探しましょう。



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇ 各地の里山・生きもの情報 

--------------------------------------------------------------------- 

●調布のyasuさん(7月7日)

 少し風の強い土曜日に野川の自然観察園を廻ってみました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-16.html



●武蔵野市のtommyさん(7月6日)

 6月30日から7月3日まで東北を旅して来ました。
 その中より松島の写真をお届けします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-17.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。 

 生きものの写真だけではなく, 
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。 

 コメントとともに下記に送ってください。 

 画像は添付ファイルでお願いします。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp 


--------------------------------------------------------------------- 

◆◇読者からの質問コーナー  

--------------------------------------------------------------------- 

[質問787]k.tutiyaさん

 こちらは千葉市郊外の住宅団地です。
 今朝、フェンスのうえに見なれない鳥がとまっていました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-18.html



[質問788]小林さん

 先日、宮島でトンボが産卵している様子に遭遇しました。
 トンボの名前はわかりません。
 この写真で解れば教えていただければ・・・・・・。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/898-19.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。 
 質問された方もこちらで確認をお願いします。 

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html 


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを 
 お待ちしています。 
 質問は原則として1問1件でお願いします。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp 



───────────────────────────────────── 

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号  

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。 

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。 
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。 
  
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm 
 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/ 
 めろんぱん      
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579  


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/ 

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。