自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.624

2011/07/03

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
□■ 里山生きもの紀行                    2011.07.03  

           里 山 を 歩 こ う  第624号  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■  

●はじめに 

 8月まで、ほぼ週末は予定が入り、
 ほとんど自由な行動ができそうにありません。

 夜の観察会のお世話をして深夜に帰宅、
 翌日の早朝からは別の観察会、
 こんな日程も数回あります。

 基本的に何も予定がなく、
 気ままに森を歩くのが好きなため、
 ちょっとだけブルーな気持ちです。



◆◇ 梅雨明け間近の西中国山地で  広島県山県郡北広島町 ---------  
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

 休日の朝、自宅でゆっくりして、
 空模様を気にしながら西中国山地に出かけました。

 現地に到着したのはお昼前、
 幸い雨は止み、深い霧も晴れていました。

 山頂を目指して林道を進みます。

★ササユリがひっそりと咲いていました。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-1.html



★シャラノキ(娑羅樹)ともいわれるナツツバキです。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-2.html



★水が流れる木陰では、コアジサイが花盛りです。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-3.html



 掛頭山(標高1126m)の山頂に着きました。

★水たまりの上の枝にモリアオガエルが卵を産んでいます。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-4.html



 オタマジャクシが大きくなるまで、
 この水たまりが干上がらないか心配ですね。

 森はエゾハルゼミの鳴き声であふれています。

 エゾハルゼミは北方系のセミで、
 西日本では標高の高い場所に限って分布しています。

★エゾハルゼミはお腹の部分がやけに目立っています。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-5.html



★エゾハルゼミの独特の鳴き声をお聞きください。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-6.html



★山頂の草むらではヒメシジミが多数見られます。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-7.html



 どこからか黒い昆虫が飛んできて、
 カシワの枝にとまりました。

★ミヤマクワガタ雌のようです。今年の初見です。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-8.html



 午後2時頃、
 谷間でなわばりを張る蝶がいます。

★雄が美しいはねを持つエゾミドリシジミです。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-9.html



 となりの谷間では、
 2頭のメスアカミドリシジミが卍巴飛翔をしています。
 
 なわばり争いの行動といわれています。

★メスアカミドリシジミ雄の卍巴飛翔です。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-10.html



★すぐ近くの葉上に、メスアカミドリシジミの雌がいました。
 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-11.html



 一年のうち、
 この時期が最も多くの虫たちに出会います。




◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------  
◆◆ -----------------------------------------------------------------  

●調布のyasuさん(7月2日)

 7月に入って初めての土曜日、
 野川公園内は、いつもと違って人影が少ない。
 節電対策での振替出勤のせいでしょうか、
 お子さんも家族連れも本当に少ない。
 いつものように、野川の先、自然観察園へ足を向けました。

 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-12.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

 生きものの写真だけではなく,  
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

 コメントとともに下記に送ってください。  

 画像は添付ファイルでお願いします。  

 quercus@mx4.tiki.ne.jp 



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------  
◆◆ -----------------------------------------------------------------  

[質問629]五條のひょうたんさん

 吉野山の近くで見かけました、この木の名前をお願いします。

 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-13.html



[質問630]愛知県のオジャマムシさん

 我が家の近くの田んぼの畦道で見かけたものです。
 背が高いのでよく目立ちます。 写真は7月1日撮影のものです。
 茎の高さは60〜70cm、茎は四角形です。
 花は葉の脇から茎を出し、色は濃紫色です。
 バックが田んぼで分かりにくいですが、よろしくお願いします。

 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/satoyama3/624-14.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。  
 質問された方もこちらで確認をお願いします。  

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
 質問は原則として1問1件でお願いします。  

 quercus@mx4.tiki.ne.jp  



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 

■過去に配信した動画を集めています。 

 http://www.youtube.com/user/marutan2gou 



■ブログ「週末ナチュラリストの独り言」です。 

 http://satoyama5.exblog.jp/ 


■「里山を歩こう」画像掲示板です。 

 http://www.onsenfan.com/bbs/index.htm?uid=quercus77 



■タウン誌のHPで「森へ入ろう」を担当しています。 

 http://kureeban.jp/modules/tinyd0/content/index.php?id=54 



■「ブボの森」発行のDVD・CD・書籍です。 

 http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html 



■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。 



************************************  

 発 行     ブボの森  

 文・写真    マルタン2号   

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
   
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  
 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  
 めろんぱん       
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579   


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

『里山を歩こう2』    http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/  
   
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。