自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.556

2010/11/17

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
□■ 里山生きもの紀行                    2010.11.17  

           里 山 を 歩 こ う  第556号  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■  

●はじめに

 これまで新聞や雑誌などに掲載されたエッセイなどを、
 順次アップしていこうと思います。

 リクエストしていただいた皆さん、
 長い間お待たせしました。

★秋色残すキトンボ(朝日新聞:PDFファイル)
 http://www14.plala.or.jp/quercus/essay/kitonbo.pdf



★フクロウの羽根(くれえばん:PDFファイル)
 http://www14.plala.or.jp/quercus/essay/fukurou.pdf



◆◇ 来年は卯(うさぎ)年  広島県竹原市・呉市 -----------   
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

 来年は卯年なので、
 ウサギにスポットを当ててみました。

 広島には2種類のウサギが生息しています。

 まずは広島県竹原市・大久野島にすむカイウサギです。

 大久野島は戦時中に毒ガス製造工場があった島で、
 別名「地図から消された島」といわれています。

★大久野島の展望台から見た風景です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/556-1.html



 かつてこの島に数匹のカイウサギが放されました。

 島にはキツネなどの天敵がいなかったため、
 カイウサギが大繁殖し、今ではウサギの島になっています。

★カイウサギは欧州に分布するアナウサギを改良したものです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/556-2.html



★国民休暇村前では人慣れしたカイウサギがくつろいでいます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/556-3.html



 島に至るところに、横穴が掘られていました。

 アナウサギの習性を持つカイウサギが、
 アナウサギのように横穴を掘って巣穴にしています。

★カイウサギの巣穴、奥の方まで掘られています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/556-4.html



 島の北部に行くと、様相が変わります。

 カイウサギは人を見ると、
 警戒して森の中に逃げ込んでいきます。

★島北部のカイウサギは野生化しているようです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/556-5.html



 もう一つ、広島の里山には、
 日本在来種のノウサギがすんでいます。

 正式にはニホンノウサギといい、
 冬毛が白いかどうかで、いくつかのグループに分けられます。

 かつて里山では普通に見られたノウサギも、
 最近ではずいぶん少なくなりました。

★ノウサギは日本の固有種で、夜行性動物です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/556-6.html



 ノウサギの足跡は特徴的です。

 まず前脚を縦に揃えてつき、
 その後、後脚を前脚よりやや前につきます。

 想像してみてください。

★そのためノウサギの足跡はこんな形になります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/556-7.html



 小さな音でも聞こえる大きな耳と、
 すごいスピードで逃げ去ることができる脚、
 この2つが野生で生きるノウサギの武器です。

★倒木に乗りかかったノウサギ、快速で走るため後脚は逞しいですね。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/556-8.html



 里山に雪が降ったら、
 ぜひノウサギの足跡を探してみてください。

 きっと身近なところにすんでいるはずです。



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------   
◆◆ -----------------------------------------------------------------   

●英国のBramleyさん(11月16日)

 お天気になるのを待っていたら、
 イギリスではいつまでたっても歩けません。
 湿ってぬかるんだ道を、小雨のなか、歩いてきました。
 サリー州のドーキングには、
 ナショナルトラスト所有の広々した緑がひろがっています。
 そのなかのひとつ、ポリスデン・レイシーという荘園です(11月14日)

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/556-9.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

 生きものの写真だけではなく,  
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

 コメントとともに下記に送ってください。  

 画像は添付ファイルでお願いします。  

 quercus@mx4.tiki.ne.jp  



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------  
◆◆ -----------------------------------------------------------------  

■過去の質問や答えなどをまとめています。  
 質問された方もこちらで確認をお願いします。  

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
 質問は原則として1問1件でお願いします。  

 quercus@mx4.tiki.ne.jp  


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ブログ「週末ナチュラリストの独り言」です。

 http://satoyama5.exblog.jp/


■「里山を歩こう」画像掲示板です。

 http://www.onsenfan.com/bbs/index.htm?uid=quercus77



■タウン誌のHPで「森に入ろう」を担当しています。

 http://kureeban.jp/


■「ブボの森」発行のDVD・CD・書籍です。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html



■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  



************************************  

 発 行     ブボの森   

 文・写真    マルタン2号   

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
   
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  
 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html  
 めろんぱん       
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579   


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/  
   
************************************ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。