自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.540

2010/08/22

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
□■ 里山生きもの紀行                    2010.08.22  

           里 山 を 歩 こ う  第540号  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■  

●はじめに

 今夏の皮膚トラブルに懲りて、
 フィールド活動後に、その場で服を着替えます。
 
 そのとき水場やキャンプ場などで、
 しっかり体を洗うようにしています。

 そうすると体がサラサラして気持ちが良く、
 快適に過ごすことができます。   
 


◆◇ 身近な森に息づいていた稀少植物(2) 広島県呉市 ----------   
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

 毎日、うだるような暑さです。

★自宅の庭には、勝手に生えたタカサゴユリが花を咲かせました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-1.html



★クサギの花も満開、ナガサキアゲハが吸蜜にやって来ます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-2.html



★田んぼの稲を食害するイナゴが、夜のコンビニに集まります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-3.html



 自宅近くの里山を歩きました。

★この里山は真夏でも水が涸れることはありません。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-4.html



★この暑さでアマガエルも疲れ気味のようです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-5.html



 木陰の中を歩くと、
 大型のトンボがスーッと飛び交います。

 どうやら暑さを避けて、
 木陰の中で休んでいるようです。

★木陰で休むコシボソヤンマとミルンヤンマです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-6.html



 7月末に観察した
 ヒナノシャクジョウの様子を見に行きました。

★ヒナノシャクジョウは花の時期が終わっていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-7.html



 目的の花を探すために地面をじっくり見ていると、
 小さな虫が素早く動いています。

 最も原始的な昆虫の一つとされるイシノミです。

 岩場で飛び跳ねることから、
 イシノミという名前が付いたそうです。

★イシノミの仲間は藻類を食べ、3年ほどの寿命があります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-8.html



 やっと目的の植物を見つけました。

 稀少植物として知られるホンゴウソウで、
 広島県でも数カ所でしか確認されていません。

★ホンゴウソウがどこにあるか分かりますか?
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-9.html



 ホンゴウソウは葉緑素を持たない腐生植物で、
 とにかく小さくて見つけるのは困難です。

★ホンゴウソウのアップ、上が雄花・下が雌花です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-10.html



★一円硬貨とホンゴウソウを並べて撮影しました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-11.html



 ときには地面と同じ高さの視線で、
 自然を見ることも大切ですね。



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------   
◆◆ -----------------------------------------------------------------   

●調布のyasuさん(8月15日)

 普段は近くに居ない孫達と、
 近くに在所する孫を軽井沢で会わせることにし、
 翌日、虫取りをするお付き合いで行き川遊びをしました。
 夏の川と云っても山を下る流れの水は、
 とても冷たく脚を長くつけて置くには厳しい程でした。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-12.html



●東京都武蔵野市のtommyさん(8月15日)

 昨日朝、NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」を見ました。
 ドラマの中では富士山麓の家を山荘に買おうかと
 ゲゲゲ一家が見に行くという設定です。
 昨日の大菩薩峠行きの目的の第二は富士見山荘を見ることでした。
 小生の撮影した富士見山荘の写真も一枚添付します。
 
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-13.html



●東京の黒目川太郎さん(8月16日)

 ここは東京の小石川後楽園という憩いの公園です。
 日本の回遊式庭園で、
 池あり山ありで湧水の湧き出る水が池を潤し、
 小さな滝も見えます。
 ところが、はるか遠方には高層ビルが無粋な姿を見せて、
 やはり、都会の中の小さなオアシスなのかも知れません。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-14.html



●三重の浦山さん(8月22日)

 8月9日は宮城県の松島、
 8月10日は岩手県の平泉町に行ってきました。
 3度目の訪問でしたが、毎回、新しい発見と感動があります。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-15.html



●広島の草津のNさん(8月21日)

 酷暑と強い日差しにもかかわらず、
 多くのチョウが飛来する(8月20日)。
 モンキアゲハやカラスアゲハが乱舞するさまは
 見ごたえがあるが、羽を休めず吸蜜するため
 写真にとらえるのがなかなか難しい。
 黒い羽で暑いのだろう、
 川沿いの下藪で羽を広げて休む姿が見受けられた。
 ヤンマのように体を垂らしている。
 打ち水にキチョウが集まってきた。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-16.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

 生きものの写真だけではなく,  
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。  

 画像は添付ファイルとしてください。  
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。  

 quercus@mx4.tiki.ne.jp  



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------  
◆◆ -----------------------------------------------------------------  

[質問580]武蔵野市のtommyさん

 昨日は朝5時に家をマイカーで出発。山梨県大菩薩峠へ行きました。
 一番の目的はヤナギランを見ることでしたが、
 がっかりしたことにヤナギランは一輪もありませんでした。
 鹿が皆食べてしまったそうです。
 3年前から季節が来てもヤナギランも咲かず、マツムシソウも顔をみせず、
 さびしい峠になってしまったと、
 大菩薩峠の「介山荘」の親爺が嘆いていました。
 (ヤナギランの花は西洋ではジャムにするそうですね)
 なお、今年は霧ヶ峰も野反湖もニッコウキスゲは全滅だそうです。
 これも鹿害だそうです。
 
 峠に咲いていたのは添付してお送りするこの黄色い花と
 若干のホタルブクロのみでした。
 ところでこの花の名前を知ろうと
 カミサンがいろいろ図鑑を調べましたが分かりません。
 あいすみませんが、分かればお教えいただけませんか。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/540-17.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。  
 質問された方もこちらで確認をお願いします。  

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
 質問は原則として1問1件でお願いします。  

 quercus@mx4.tiki.ne.jp  

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


************************************  

 発 行     ブボの森   

 文・写真    マルタン2号   

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
   
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  
 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html  
 めろんぱん       
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579   


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/  
   
************************************ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。