自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.532

2010/06/27

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
□■ 里山生きもの紀行                    2010.06.27 

           里 山 を 歩 こ う  第532号 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 

●はじめに 

 地元のタウン誌『くれえばん』に、
 「森へ入ろう」という特集記事が掲載されました。
  
 フルカラー17ページで、
 呉の自然と生き物たちを紹介しています。

 地元の自然もなかなか奥が深いです。

 http://kureeban.jp/



◆◇ 雨の中、海辺の生きもの探し  広島県福山市松永湾 -------  
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

 朝から雨が降っていましたが、
 久しぶりに広島県東部の松永湾に行きました。

★雨の松永湾、干潮で遠くまで砂浜が広がっています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-1.html



★堰堤の水門付近でバシャバシャと音がしました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-2.html



 何だろうと思って近づいてみると、
 ボラの大群が集まっています。

★水門に集まったボラの大群、水門は閉じています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-3.html



★ボラの大群の動画、一体何匹いるんでしょう。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-4.html



 干潟の中で少し砂が盛ったところには、
 植物の群落があります。

★この群落は塩湿地植生と呼ばれているものです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-5.html



 上空にはミサゴが飛び、
 砂浜の向こうではカワウが数羽います。

★カワウは雨で濡れた羽を乾かしているのでしょうか。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-6.html



 岸壁や干潟にはたくさんのカニがいます。

★フタバカクガニとヤマトオサガニです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-7.html



★砂地にはたくさんのハクセンシオマネキがいます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-8.html



★ハクセンシオマネキの雄は大きなハサミを振って雌を誘います。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-9.html



 干潟の泥や石垣には、
 カニ類に混じってたくさんのトビハゼがいます。


★干潟の上や岩を這い回るトビハゼ、大きさはムツゴロウの半分くらい。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-10.html



★巣穴に入り込むトビハゼ、その動きは俊敏です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-11.html



 この日はずっと雨、
 観察が終わった後はびしょ濡れになっていました。
 
 帰路、尾道に寄って、
 尾道ラーメンを食べてから帰宅しました。
 


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■マルタン2号のツイッターです。

 http://twitter.com/fukurou0119



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------  
◆◆ -----------------------------------------------------------------  

●東京都府中市のyasuさん(6月24日)

 梅雨に入り「今日は降るのか・・な」と空を見上げてしまう日がありますが
 思いきって出かけてしまう方が後悔が少ない。
 山梨の甘利山は今が丁度、レンゲつつじの花が見頃と家を出ました。
 梅雨の平日予報は雨50%、それでも駐車場はほぼ埋まっていました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-12.html



●新潟の大橋さん(6月20日)

 キョウガノコの花を見たことがお有りでしょうか?
 園芸業者はシモツケソウなどの選抜品に、
 キョウガノコの名前を付けて販売されています・・・
 シモツケソウの類は開花すると直ぐ花弁は全開しますが、
 キョウガノコは開花二日目でもこのような状態です・・・
 因みにシモツケソウの開花一日目の花も添付しますので、
 比較して見て頂ければ相違が分かって頂けると思います。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-13.html



●豊田市の木田さん(6月23日)

 以前歩いた尾瀬ヶ原です。
 もう一度行ってみたいところですが、
 多分行くことはないと思いますので、
 行った気分で絵にしてみました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-14.html



●Kiyoさん(6月21日)

 6月1日にセグロセキレイの雛が巣立ちましたが、
 先週からまた、卵が有ります。今回は2個

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/532-15.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。 

 生きものの写真だけではなく, 
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。 

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。 

 画像は添付ファイルとしてください。 
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp 



◆◇読者からの質問コーナー  -------------------- 
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

■過去の質問や答えなどをまとめています。 
 質問された方もこちらで確認をお願いします。 

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html 


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを 
 お待ちしています。 
 質問は原則として1問1件でお願いします。 

 quercus@mx4.tiki.ne.jp 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。 


************************************ 

 発 行     ブボの森  

 文・写真    マルタン2号  

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。 

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。 
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。 
  
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm 
 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/ 
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html 
 めろんぱん      
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579  


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/ 

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/ 

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/ 
  
************************************ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。