自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.496

2009/10/18


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2009.10.18

           里 山 を 歩 こ う  第496号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 朝、街角を歩いていると、
 どこからか甘い花の香りがします。

 秋を代表する花、キンモクセイの香りです。

 もうそんな季節なんですね。

 

◆◇ 秋の楽しみ・深入山の登山  広島県山県郡安芸太田町 -------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 秋の天気の良い日を選んで、
 毎年のように西中国山地・深入山に登ります。

 深入山は標高1,153mの草山で、
 秋風にゆれるススキの中を登るのは最高に気持ちいいです。

★秋の深入山は、一面ススキの山になります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-1.html



 秋の深入山には多くのリンドウが咲きます。

★リンドウの紫色は体調不良や悩みを癒す効果があるそうです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-2.html



 山頂が見えてくる頃になると、
 秋の深入山を代表する花・ムラサキセンブリが見られます。

 ムラサキセンブリの花の撮影を目的にして、
 秋の深入山を登る人もたくさんいます。  

★ムラサキセンブリはススキに護られるように咲いています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-3.html



 快晴の深入山には、
 たくさんの人が登山を楽しんでいました。

★山登りを楽しむ子どもたちもたくさんいました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-4.html



◆◇ 海辺の高台から  広島県呉市警固屋 -------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 瀬戸内海が見下ろせる高台に行きました。

★少し霞んでいましたが、秋晴れの瀬戸内海です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-5.html



 青い空を見上げていると、
 いろいろな生きものたちが飛んでいきます。

 カラス、トビ、ヒヨドリ、アサギマダラ(蝶)、
 それに鷹の仲間です。

 風に乗って気持ちよさそうに飛ぶ姿を見ていると、
 自分も空を飛んでいる気分になります。

★ピーヒョロロと鳴いていたトビを撮りました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-6.html



★小さな鷹・チョウゲンボウも北に飛んでいきました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-7.html



★真上を飛んでいたハイタカ、羽が透けてきれいでした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-8.html



◆◇ 新・里山シアター(2) フクロウ・ナツアカネ -------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 巣立ち前のフクロウはいつも空腹で、
 巣箱の入口まで出て、ずっと親を待っています。

 それでも眠くなるようで、
 立ったまま、つい居眠りをしてしまいます。

 そんな愛らしいシーンです。(以前紹介したことがある動画です)
 
★つい居眠りをして、巣箱から落ちそうになったフクロウの雛。(動画)
 http://www.youtube.com/watch?v=PsPy_F7s2uc



 秋は次第に深まり、
 ため池ではたくさんの赤トンボが見られます。

 最も赤トンボらしいナツアカネと、
 ナツアカネのいるため池を撮影しました。

★水面に映った空が、さわやかな秋を感じます。(動画)
 http://www.youtube.com/watch?v=FKaa4cCOWeY



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■マルタン2号のブログ「週末ナチュラリストの独り言」です。

 http://satoyama5.exblog.jp/



■「里山を歩こう」のメーリングリストです(現在284人)。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/mail-list.html



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 -------------------------- 
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

●東京の黒目川太郎さん(10月12日)

 久しぶりに北海道へ足を運びました。
 今回はネイチャリングの旅で、先ずはここになりました。
 別海町の野付半島という場所をご存知でしょうか?
 あの世界遺産の知床半島の少し上にある小さな半島です。
 目の前は北方領土の国後島です。
 時期はずれの旅でしたが、わずかに名残りがありました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-9.html



●神奈川県相模原市の小坂さん(10月12日)

 小生添付の様な画(ミズバショウ)を描いて居ます。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-10.html



●神奈川のTomasさん(10月12日)

 9月中旬、平塚市と秦野市の境目付近にある小さな池で、
 ギンヤンマの雌雄が産卵しようとしている場面を観察しました。
 池の水面下には、大きな鯉がいて、水中に産卵すれば、
 すぐ呑みこまれるばかりか、
 親のトンボだって、安全とは言えない様子です。
 メスは、慎重に、睡蓮の葉と葉の間に、
 鯉に見つからないよう産卵しようと試みるし、
 前方に連結しているオスも、メスに協力する姿勢を見せますが、
 なかなかうまく行きません。困難は、それだけではなく、
 空中には、もう1匹のオスが舞っていて、
 あわよくば、カップルのオスを追い払って、
 自分の遺伝子を残すチヤンスを狙っています。
 画面は、そのオスが左から突進して来た場面で、
 産卵中のカップルは、それを避けようと羽ばたいています。
 この後、カップルはタンデムのまま、空中に舞い上がり、
 旋回して再び睡蓮の葉の上に戻りました。
 こんなことを何度も繰り返すのです。
 人の出産も大変ですが、自然界も楽じゃないなぁ、と思いました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-11.html



●愛知県瀬戸市のこもれびさん(10月12日)

 11日、安城市にあるデンパークに妻と行って
 クロツグミ 婚姻色があらわれたオイカワ アカタテハ
 多分コサメビタキ を撮ってきました。
 瀬戸に帰る途中に、豊田市で妻が虹が見えると
 言いましたので撮りましたが、太陽の方向に
 見えましたので、時折見る虹とは方向が違っていると
 思いましたので、ネットで調べましたら幻日という自然現象でした。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-12.html



●北九州市の古石さん(10月12日)

 ぼくが集めている工芸品などの中から、
 風景や生き物に関するものをいくつか紹介させていただきたいと思います。
 里山の秋らしい作品は、紙粘土やボール紙などを使ってつくられています。
 また、十羽の鳥たちの作品は、ブローチになっており、
 北九州市の合馬の竹で作られています。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-13.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問526]郡山さん

 10月3-4日、尾瀬で見た「青い実」と「赤い実」と
 「黄色の毛虫」の名前を教えてください。
 「青い実」は、尾瀬ヶ原の湿原、見晴小屋の近くにありました。
 「赤い実」は、尾瀬ヶ原・竜宮十字路から富士見峠へ登る、
 落葉広葉樹の下の木道沿いにありました。
 「黄色の毛虫」は、鳩待峠の近くの落葉広葉樹の根元にいました。
 よろしくお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-14.html



[質問527]とむてんさん

 10月の初旬裏山で採ったキノコですが、名前がわかりません。
 小さいのを食べてみましたが、いやな味も匂いもなく
 むしろ美味しいキノコでした。
 柄は中空で、縦に裂けます。歯ざわりもシコシコしています。
 別なところで見かけたキノコは地元に人が、
 シロナメツムタケで食べられると教えてくれました。
 私には同じキノコに見えるのですが、どうでしょう。教えてください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-15.html



[質問528]内門さん

 清里の花やさんで買った花だそうですが名前が判りません

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-16.html



[質問529]pika2614さん

 添付の花ですが、とても綺麗な雑草で気に入っています。
 以前「ノハタカラクサ」という表記を見た記憶があるのですが、
 検索してもホントなのかどうかわかりません。
 どなたかご存知でしたら正式な名前を教えていただきたいです。
 よろしくお願いいたします〜m(__)m

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/496-17.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを
 お待ちしています。
 質問は原則として1問1件でお願いします。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。