自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.487

2009/08/17


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2009.08.17

           里 山 を 歩 こ う  第487号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 中国山地ではもう涼しい風が吹き、
 秋を感じるようになりました。

 夏らしい夏が来ない間に、
 足早に秋がやって来ようとしています。

 食欲の秋といいますが、
 今年はグルメの旅をしてみるつもりです。 


 
◆◇ アブやフクロウのことなど  広島県山県郡北広島町ほか --------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 日曜日の天気予報は曇りのち雨、
 それでも何となく天気が回復しそうな気がして、
 西中国山地に出かけていました。

★標高1,126mの山頂から、アキアカネも色づきはじめました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/487-1.html



 オミナエシ、キキョウ、ワレモコウなど、
 真夏の花が盛りを迎えています。

 ワレモコウの1頭のハナアブがとまっていました。

 一見するとアブとハチは区別がつきませんが、
 羽が2枚なのはアブ、4枚なのがハチです。

★ハナアブの脚はまるでワレモコウの花粉が付いたようです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/487-2.html



 山道脇に止めた車にはたくさんの大型アブが集まり、
 ボディのまわりを旋回しています。

 日本最大のアブといわれるアカウシアブです。

 牛馬などに吸血する危険昆虫で、
 人も刺されると大変痛いので注意が必要です。

★車のボディーに止まったアカウシアブ、眼がきれいで大きいです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/487-3.html



 吸血するのはアカウシアブの雌、
 吸った血を卵の栄養分にするためです。

 血を吸うため、動物が出す二酸化炭素を感知して集まり、
 車の排気ガスに含まれる二酸化炭素にも反応するようです。

 そのため車にたくさんのアブが集まります。

★アカウシアブの姿はまるで仮面ライダーのようです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/487-4.html



 雨が続く夏の森では、
 動物たちはほとんど姿を見せません。

 雨が降り続いている森の水場では、
 なぜか明け方にフクロウが水浴びにやってきました。

 雨の中でフクロウが水浴びすることは、
 予想外の出来事でした。

 なお、フクロウはネズミが集まるこの水場のことを知っていて、
 ときどき水場の近くで鳴いていました。

★レンズに多数の雨粒が付き、ぼやけた写真しか撮れませんでした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/487-5.html



 この水場には多くの生きものが集まります。

 生きものたちの動きが活発になる秋、
 どんな出会いがあるか、楽しみに待っています。

★森の水場の全景、周囲は杉の木立に囲まれています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/487-6.html




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■マルタン2号のブログ「週末ナチュラリストの独り言」です。

 http://satoyama5.exblog.jp/



■「里山を歩こう」のメーリングリストです(現在279人)。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/mail-list.html



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 -------------------------- 
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

●東京の黒目川太郎さん(8月10日)

 久しぶりに伊豆半島まで、一泊旅行に出かけて来ました。
 あいにく、あまり天候に恵まれずご覧のように少々荒れた海の景色でした。
 場所は、城ヶ崎というところです。
 切り立った岩に波が打ち寄せる光景は、遠くから見るとなかなかのもの、
 先端の展望台のところには、あの演歌の作詞家の大御所星野哲郎さんの
 「城ヶ崎の雨」という歌碑がありました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/487-7.html



●とむてんさん(8月11日)

 画像で見えるように、本体のきのこの傘に、
 小さなきのこの傘がふたつ見えます。柄の部分も見えます。
 状況からして本体の傘で菌糸が成長したのでしょうか。
 それにしては、乗っかっているきのこの柄は浮いています。
 どのような状況でこんなことになったのでしょうかねぇ。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/487-8.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問519]広島市の絵下山さん

 今朝のこと(8月10日)、玄関先に、十数個のこんなものを見つけました。
 初めてのことです。抑えるとすぐ潰れるので、何かの糞のようです。 
 匂いは不明。しかし、それにしてはこの幾何学?的な模様が不可思議。 
 一体なんでしょうか。 

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama5/487-9.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを
 お待ちしています。
 質問は原則として1問1件でお願いします。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。