自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.466

2009/03/15

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2009.03.15

           里 山 を 歩 こ う  第466号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 昨日、カー用品店に行くと、
 駐車場に車があふれて駐車できません。

 ETCを付けるために、
 たくさんの人が訪れていたようです。

 高速道路の料金が安くなるのは、
 本当に魅力的なことだと思います。

 ただ、利用者が多くなりすぎて、
 高速道路が渋滞になるとちょっと困りますが…。

 

◆◇ フクロウ・再び  広島県・賀茂台地南部 ---------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 昨年、観察を続けているフクロウの森で、
 悲しい出来事がありました。

 朝、いつものように観察に出かけると、
 道路の上に何かが落ちています。

 「あれっ」と思って車を止めて近づくと、
 フクロウの雄が交通事故で死んでいました。

 いつも観察をしていたフクロウ父さんのようです。

★交通事故で死んだフクロウ(フクロウの死体が写っています)
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/466-1.html



 ちょうど繁殖期を前にして、
 獲物を探すのに夢中になっていたのかもしれません。

 結局、昨年はいつもの場所で、
 フクロウの子育てを見ることはできませんでした。
 

 3月になって暖かい日が続き、、
 フクロウの森も春の訪れを感じるようになりました。

 森を歩いていると、ツチグリに出会いました。

 ツチグリはキノコの仲間で、
 星形の殻に丸い袋を乗せた不思議な形をしています。

 試したことはないのですが、
 薄切りにしてバター炒めで食べると美味しいそうです。

 星形の殻は、晴れの日に閉じて球状になり、
 風に吹かれて地上を転がって移動します。

 そして別の湿気のある場所にたどり着くと、
 再び殻が開いて星形になります。

★ツチグリは「晴天の旅行者」と呼ばれています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/466-2.html



 フクロウ父さんが死んだ後、
 誰も訪れることがなくった巣箱をチェックします。

 ところが先週、
 一度だけフクロウがやってきていました。

★巣箱に飛来したフクロウ、時間は午前5時でした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/466-3.html



 フラッシュが光ったのが気になったようで、
 何度もカメラの方を覗いています。

★カメラを不審そうに覗くフクロウです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/466-4.html



 これまでの経験から、
 フクロウは一度カメラのフラッシュを知ると、
 それ以後、カメラを全く気にしないようになります。

 どうやらこのフクロウは、
 フラッシュが光るカメラを初めて見たようです。

 今のところ、フクロウが巣箱にやってきたのは
 これ一回切りでした。

 この巣箱で、再びフクロウが子育てをするのでしょうか?

 死んだフクロウ父さんのことを思い出しながら、
 フクロウの森に通う日が続きます。
 
 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■マルタン2号のブログ「週末ナチュラリストの独り言」です。

 http://satoyama5.exblog.jp/



■「里山を歩こう」のメーリングリストです(現在250人)。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/mail-list.html



■「ブボの森」発行のバックナンバーCD・本 

 http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html




◆◇ 各地の里山・生きもの情報 -------------------------- 
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

●三重県の浦山さん(3月12日)

 3月7日 桑名市街からの帰り道、走井山公園に立ち寄ってきました。
 昨年、桜の写真を投稿いたしましたように桜の名所ですが、
 今の時期は特に目立つものもなく閑散としています。

 平安時代の作のご本尊「千手観音立像」が祀られている勧学寺も見所です。
 2枚目の写真の左手の小高い部分にあり、桑名市街が一望できます。

 枯れ枝の中の幼虫を探しているのか、
 桜の枝から枝へとコゲラ(キツツキの仲間)が
 移動していました。

 また、ヒヨドリが枝で休息をとっていました。

 「使用機材」Canon EOS 10D + EF 75-300mm 4-5.6 IS:コゲラ、ヒヨドリ
       Nikon COOLPIX950:その他

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/466-5.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像も大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 投稿された方のブログやHPも同時に紹介できます。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問478]愛知県のおじゃまむしさん

 2月末に熊野古道を歩いていた時に見かけた樹木です。
 友人は「タブノキ」と言いましたが、
 我家の近くの公園にある「タブノキ」とは何となく異なるようです。
 また、写真の新芽は葉芽でしょうか、花芽でしょうか。
 よろしくお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/466-6.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを
 お待ちしています。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ メールマガジン「いつも心に花物語」

  花にまつわる物語や神話・詩・歌などを,
  花の画像とともに配信しています。
  興味にある方は登録してみてください(すべて無料です)。


  http://www14.plala.or.jp/quercus/mailmagazine-top.html


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。