自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.458

2009/01/16

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2009.01.16

           里 山 を 歩 こ う  第458号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 週末,所用で上京するため,
 いつもより早いメルマガの配信です。

 このところ寒い日が続き,
 中国山地では久しぶりのドカ雪のようです。

 ほとんど積雪のない温暖な瀬戸内に住んでいると,
 雪には多少の憧れを持っているのですが,
 現実には,とてもそんな気分にはならないそうです。

 それでも雪の白さには,
 何となくある種のロマンを感じてしまいます。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ バックナンバーCDのお知らせです。

  これまで欠けていたNO.201〜NO.300が完成しました。

  2004年3月から2006年1月までに発行した100号分です。

  この時期は最も活発に各地を訪れていたため、
  北海道や沖縄、山陰、九州、東京なども紹介されています。

  またフクロウや夜行性動物などにも、
  時間をかけてじっくりと観察していた時期でもありました。

  興味のある方は下記をご覧になってください。

  http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html



◆◇ 森にすむ野ネズミたち  広島県呉市灰ヶ峰 --------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 「ネズミ」をどんな風に思っていますかと聞くと,
 気持ち悪いとか,汚いとかいわれます。

 家ネズミのドブネズミ,クマネズミ,ハツカネズミなどは,
 あまりイメージが良くないですね。

 一方,森の中には野ネズミといわれる一群のネズミたちがすみ,
 そのうちアカネズミとヒメネズミは野ネズミの代表格です。

 野ネズミは木の実を運んで植物の繁殖を助けるとともに,
 森の動物たちの貴重な栄養源にもなっています。

 なかなか姿を見せない野ネズミを求めて,
 真冬の森の中を散策してきした。

★野ネズミの巣穴らしきものを見つけました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/458-1.html



 近くにある藪に隠れて,
 しばらく巣穴の様子を見ることにしました。

 日が暮れて森が暗くなったため,
 赤いセロハンを張った懐中電灯で巣穴を照らします。

★急に一匹のアカネズミが巣穴に飛び込んできました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/458-2.html



 どうやら敵に追われていたようです。

 この巣穴にアカネズミがいることがわかったので,
 巣穴の前に好物のピーナッツを置いて,
 アカネズミの登場を待ちます。
 
★10分後にアカネズミが姿を現しました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/458-3.html



 ピーナッツを持ったアカネズミが姿を消した後,
 しばらくして,また一匹のネズミが姿を見せました。

★一回り小型で木登りが得意なヒメネズミでした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/458-4.html



 アカネズミとヒメネズミは代表的な森のネズミで,
 ともに全国に分布する日本特産種です。

 この二種は大変よく似ているのですが,
 今回じっくりと観察できたので,
 その違いを理解することができました。

★アカネズミのアップです(鼻先と目に注目!)。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/458-5.html



★ヒメネズミのアップです(鼻先と目に注目!)。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/458-6.html



 それにしてもアカネズミの毛並みの良さには,
 ちょっと驚きました。
 
 これからも森の住人・野ネズミたちの動きを,
 時間をかけて調べてみたいと思います。

  

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■マルタン2号のブログ「週末ナチュラリストの独り言」です。

 http://satoyama5.exblog.jp/



■「里山を歩こう」のメーリングリストです(現在233人)。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/mail-list.html



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 -------------------------- 
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

●茨城県のオオカミさん(1月11日)

 1月3日、強風でも天気が良かったので猪苗代湖畔の天神浜で
 コハクチョウとオナガガモを、白鳥浜近くのえさ場でコハクチョウを
 撮りました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/458-7.html



●三重の浦山さん(1月16日)

 1月10日は、長良川と木曽川を2分する堤防沿いを散策してきました。
 長良川沿いには立派な桜の古木の並木があり、
 隠れた花見の名所となっています。
 桜の古木の朽ちた洞には、夏には繁栄を極めたであろう
 大量のスズメバチの死骸が溜まっていました。
 木曽川側はヤナギを主体とする広大な河川敷となっており、
 無数の沼地が点在しています。
 朽木を裏返すとスズメバチの女王バチが凍えながら越冬していました。
 また、朽木を少し崩してみるとカミキリムシの幼虫や
 クワガタムシも越冬していました。 (撮影後は元に戻しておきました。)

 「使用機材」Nikon COOLPIX950

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/458-8.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像も大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 投稿された方のブログやHPも同時に紹介できます。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを
 お待ちしています。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ メールマガジン「いつも心に花物語」

  花にまつわる物語や神話・詩・歌などを,
  花の画像とともに配信しています。
  興味にある方は登録してみてください(すべて無料です)。


  http://www14.plala.or.jp/quercus/mailmagazine-top.html


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。