自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.455

2008/12/29


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2008.12.29

           里 山 を 歩 こ う  第455号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 今年も残すところあと二日、
 広島は暖かくて穏やかな日が続いています。

 毎年思っているのですが、
 一年が過ぎるのは早いなあと痛感しています。

 それでも森の中にいると、
 時間がゆっくりと進んでいくことを実感できます。

 森と町では、時間の進み方が違い、
 そのせいか、気持ちも穏やかになっています。

 来年も時間に追われる生活ではなく、
 時間の流れを楽しんでいきたいと思っています。

 それでは皆さん、良いお年をお迎えください!!



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■まぐまぐ大賞に投票していただいた皆さんのコメントを
 まとめて掲載しました。

 本当にありがとうございます。

 http://hidebbs.net/bbs/satoyama?sw=7&m=10

 

◆◇ ヤドリギの実  広島県山県郡北広島町 ---------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 今年の冬は雪が少なく、
 中国山地でもほとんど積雪がありません。

★数日前の雪が残っているだけの臥竜山麓です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-1.html



 この日の目的はヤドリギです。

 ヤドリギは常緑の寄生植物で、
 ブナやミズナらなど、落葉樹の大木に寄生しています。

 秋までは葉に隠れて見えないのですが、
 落葉した冬にはよく目立ちます。

 ヨーロッパでは地に根を生やさずに青々と下葉を付けることから、
 神秘的な生命力を持つ植物とされ、
 クリスマスのリースなどにも利用されています。

★ヤドリギの付いた大木は遠目でもよく目立ちます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-2.html



 この季節、ヤドリギは粘着質の実を付けています。

 その実を食べた鳥は、
 種子を含んだ粘着性のある糞をします。

 それが木について、
 そこからヤドリギが発芽するという仕組みです。
 
★ヤドリギの白い実は透明感があって美しいです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-3.html



★赤い実を付けるのはアカミヤドリギといわれています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-4.html



★この木にはヤドリギとアカミヤドリギがそろって寄生しています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-5.html



 雪の少ない湿原では、
 鷹の仲間・ノスリが獲物を探していました。

★獲物を探すノスリ、見渡す湿原は一面の枯れ野です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-6.html



 雪の少ない山際を散策しましたが、
 誰にも会わず、一人で静かな時間を過ごしました。

 冷たい風の吹く森で入れたコーヒーは、
 普段では味わえない至福の味でした。




◆◇ 海のニョロニョロと再会  広島県江田島市・早瀬大橋 ---------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 久しぶりに夜の海辺にでかけました。

 トーベ・ヤンソンの「ムーミン谷」に出てくる
 ニョロニョロのそっくりさんに会いたくなったからです。

 深夜3時、水温は高いので全然寒くありません。

★深夜の瀬戸内、遠くに見える光は呉の町です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-7.html



★さっそく海の中を懐中電灯で照らしました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-8.html



★いましたね。海のニョロニョロ・ウミサボテンです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-9.html



 ウミサボテンは高さ30センチくらい、
 波に揺られてユラユラら動きます。

★触手を広げて、プランクトンなどを食べています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-10.html



 海辺の生きもの探しはまるで宝探しのよう、
 次々に不思議な生きものが出てきます。

★大型のウミウシ・アメフラシもたくさんいました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-11.html



 ダイバーに人気のウミウシは、
 2本の角を立ててのんびり歩くため「海牛」なんです。

★ヒカリウミウシもいましたよ。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-12.html



 この日の目的の一つは青く光る海藻を探すことです。


 海藻を懐中電灯で照らしていくと、
 青く光る物を見つけました。

★目的の海藻・アヤニシキです。青紫色に光っています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-13.html



 夜の海は不思議な生きものたちが一杯ですよ。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ブログで「瀬戸内・海辺の生きもの」シリーズを掲載します。

 http://satoyama5.exblog.jp/



■メーリングリストの参加を募集しています。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/mail-list.html



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 -------------------------- 
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

●新潟の大橋さん(12月20日)

 庭のミヤマフユイチゴが、奇麗な実に成っています。
 
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-14.html



●東京の黒目川太郎さん(12月21日)

 今年最後の紅葉の見納めです。
 青空に真っ赤な色が映えて、最後の力を
 振り絞ってきれいに紅葉していました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-15.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像も大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問470]原田さん

 福島県の駒止湿原で撮りました。
 花の名前を教えてください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/455-16.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを
 お待ちしています。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ メールマガジン「いつも心に花物語」

  花にまつわる物語や神話・詩・歌などを,
  花の画像とともに配信しています。
  興味にある方は登録してみてください(すべて無料です)。


  http://www14.plala.or.jp/quercus/mailmagazine-top.html


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。