自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.446

2008/10/25


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2008.10.25

           里 山 を 歩 こ う  第446号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 「体調が悪いので早めに寝ます。」とメールを送ってきた友人が、
 一ヶ月後に他界しました。

 それでも彼が元気なときに送ってくれたメールが
 私のパソコンにはたくさん残っています。

 そんな彼のことを思いながら、
 今日は一人でゆっくりと山を歩きました。

 吹く風はもう冷たくて、
 そろそろ冬に足音が聞こえてきそうです。

 

◆◇ センブリ3兄弟 広島県・東広島市、安芸太田町深入山 -------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 秋には、秋色をした花が咲きます。

 そんな秋の花の中でも、
 センブリの仲間はその可憐さが際だっています。

 広島には、センブリと名が付く野草が三種類あります。

 そんなセンブリ三兄弟に会うため、
 東広島のため池と西中国山地・深入山に行ってきました。

★まずはいつも通い慣れた東広島市のため池です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-1.html



★ため池のそばには小さなお花畑があります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-2.html



 ため池の堰堤にイヌセンブリが咲いていました。

★絶滅危惧種にも指定されるほど少なくなったイヌセンブリです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-3.html



★隣のため池ではセンブリも咲いていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-4.html



 センブリ三兄弟の最後の一種・ムラサキセンブリは、
 西中国山地の深入山に多く自生しています。

 今日、運動もかねて深入山に登ってみました。

 ムラサキセンブリは深入山の八合目(標高1000m付近)あたりで、
 たくさん見ることができます。
  
★ススキの草原が美しい深入山(標高1.153m)です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-5.html



 枯れ木に野鳥がとまっていましたが、
 カメラを向けるとすぐに飛んでいってしまいました。

★野鳥はよく分かりませんが、ノビタキあたりでしょうか。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-6.html



 深入山はウメバチソウからリンドウへと、
 花代わりをする節目の時期でした。

 ウメバチソウの花はそろそろ終わりそう、
 一方、リンドウにはたくさんのつぼみが付いていました。

★梅鉢の紋に似た花を咲かせるウメバチソウです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-7.html



★11月の深入山はリンドウの紫色に染まりそう。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-8.html



 肝心のムラサキセンブリには遅いかなと思っていましたが、
 まだ蕾がたくさん付いている株もたくさんありました。

 11月の初め頃までは楽しめそうです。

★美しい紫色の花を付けたムラサキセンブリです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-9.html



 天気はそれほど良くなかったのですが、
 土曜日なので多くの人が深入山に登っていました。

 とても登りやすい山で、
 小さな子どもたちもたくさん登ってきます。

★二人の娘さんを撮っているお父さん、微笑ましいシーンでした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-10.html



 昼過ぎには深入山を下山して、
 北広島町に設置したセンサーカメラを回収に行きました。

 山の中に設置しているセンサーカメラが
 故障してしまったのです。

 今のところ原因はよく分からず、
 明日はセンサーの修理で一日が終わりそうです。



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 -------------------------- 
◆◆ ----------------------------------------------------------------- 

●三重県の浦山さん(10月20日)

 10月13日は桑名市の高塚山古墳界隈を散策してみました。
 桑名・四日市地域最大の前方後円墳でこの辺り一帯は広大な竹林に覆われています。
 竹林入り口の古木の樹皮にはノキシノブが密生しておりました。
 古墳上部には88.8mの三角点があり付近では最も高いところです。
 密生した竹と竹との隙間から長良川河口堰も望めます。
 一番手前から揖斐川、河口堰のある長良川、木曽川の順で、
 木曽川の向こうは名古屋の町並みが広がっています。
 林道脇の根元から切られた竹の一本から樹液が溢れ出ており白く発酵していました。
 クヌギやコナラの樹液も涸れてしまった今、
 昆虫たちの貴重な餌場となっているようです。
 舗装部分では竹の地下茎がアスファルトに不思議な幾何学模様を描いていました。
 使用機材
 Canon EOS 10D + EF 75-300mm 4-5.6 IS:竹林、長良川河口堰、竹の樹液酒場
 Nikon COOLPIX950:ノキシノブ、高塚山古墳、アスファルト

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-11.html



●3zouさん(10月22日)

 実はこのビンのラベルはカタツムリが食べてしまったんです、
 朝食べていることに気が付いて昼観たときにはカタツムリは
 姿がなくて、このビンだけが残されておりました
 (写真の日付が10月6日なのでその頃の出来事であります)。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-12.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像も大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問457]吉永一郎さん

 松虫草(と思います)にとまっている蝶の名前を教えてください。
 9月3日但馬高原植物園で撮りました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-13.html



[質問458]岐阜のSanchanさん

 7月初旬、長野の戸隠奥社参道で見たものです

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/446-14.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」は、編集の都合上,
 1回につき1件だけにしてください。
 また、質問に関する回答のメールもお待ちしています。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■オリジナルCD『フクロウのすむ森の物語』

 「里山を歩こう」バックナンバー本・CD

 「いつも心に花物語」バックナンバーCD

  http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ メールマガジン「いつも心に花物語」

  花にまつわる物語や神話・詩・歌などを,
  花の画像とともに配信しています。
  興味にある方は登録してみてください(すべて無料です)。

  http://www14.plala.or.jp/quercus/mailmagazine-top.html


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。