自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.444

2008/09/14


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2008.09.14

           里 山 を 歩 こ う  第440号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 昨夜の豪雨が嘘のように、
 今、朝日がまぶしく輝いています。

 連休の中日、
 久しぶりにのんびりと自宅で過ごしています。

 今朝の青空のように、
 皆さんも素敵な週末をお過ごしください。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

★オリジナルCD『フクロウのすむ森の物語』です。
 

 http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html


・ フクロウに対する熱意が伝わってくる素晴らしいCDでした。
  決定的シーンをとらえた写真の数々、よくぞ撮れたと感心しきりです。
    物語を読んで、フクロウの暮らしもよくわかりました。
  私もフクロウの森を歩きたくなっています。(東京・Sさん)

・ CDに入っていた可愛いフクロウの写真を使って、
  来年のカレンダーをつくろうと思います。(愛知・Kさん)
  


◆◇ 初秋の八幡湿原を歩く  広島県山県郡北広島町 ---------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 毎年のように、秋になると西中国山地の八幡湿原を歩き、
 同じ花を同じように撮っています。

 考えてみると、毎年同じ花が同じように咲いていることは、
 とっても素敵なことのような気がします。

★初秋の八幡湿原、まだ紅葉は始まっていません。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-1.html



 それでは八幡湿原に咲く初秋の花々を
 いくつか紹介します。

 初秋の高層湿原を想像しながらご覧ください。

★最も多く咲いていた花のひとつ、ビッチュウフウロです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-2.html



★シラヒゲソウはそろそろ花の時期が終わりに近づいています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-3.html



★一方、アケボノソウはこれから花の時期を迎えます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-4.html



★サンヨウブシは猛毒のトリカブト類の中では例外的に無毒です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-5.html



★マツムシソウが風に揺れていました。秋が始まったんですね。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-6.html



 まだまだ紹介したい花はたくさんあるのですが、
 このくらいにしておきます。

 森のところどころには、
 赤い実を付けた低木があります。

★カンボクの実、食べるととてもまずいそうです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-7.html



 ため池周辺では、秋を迎えて繁殖に忙しいトンボたちが、
 多数飛び交っていました。

 ため池のそばでお弁当を食べながらトンボたちを眺め、
 ぼんやりと時間が過ぎていきます。

 これが命の洗濯なのかもしれません。

★トンボたちの秋、みんな忙しそうです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-8.html




◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●三重の浦山さん(9月9日)

 9月6日の土曜日は、
 久しぶりに三重県東員町の山田溜公園を散策してきました。
 一面を覆ったスイレンの葉の上ではアオモンイトトンボと
 ギンヤンマが産卵していました。
 アオモンイトトンボは、水面ではなく全く水に覆われていないスイレンの葉の
 表面を尾端で叩いていました。
 ギンヤンマがスイレンの葉に止まると色合いが同じなため
 見事な隠蔽効果を発揮しています。
 湿地帯ではガマの穂が風にゆれていました。
 まだまだ残暑が続きますが秋らしくなってきました。
 使用機材
 Canon EOS 10D + EF 75-300mm 4-5.6 IS:アオモンイトトンボ、ギンヤンマ
 Nikon COOLPIX950:ガマの穂

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-9.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像も大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問444]内門さん

 湯河原の花好きのお宅の花壇に咲いていた花です。
 左上に蕾を挿入しました。
 花の名前をご存知の方よろしくお願いいたします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/440-10.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」は、編集の都合上,
 1回につき1件だけにしてください。
 また、質問に関する回答のメールもお待ちしています。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■「里山を歩こう」バックナンバー本・CD

 「いつも心に花物語」バックナンバーCD

  http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ メールマガジン「いつも心に花物語」

  花にまつわる物語や神話・詩・歌などを,
  花の画像とともに配信しています。
  興味にある方は登録してみてください(すべて無料です)。

  http://www14.plala.or.jp/quercus/mailmagazine-top.html


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。