自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.436

2008/08/16


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2008.08.16

           里 山 を 歩 こ う  第436号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 世の中はお盆休みですが、
 私は関係なくて、暦通りに仕事をしています。

 せっかくの週末は雨模様、
 遠出もすることなく、近所の森を歩きました。

 いつも歩いている森ですが、
 森の中にいると、なぜか心が落ち着きます。 



◆◇ 新・フクロウのすむ森の物語(2) 広島県賀茂台地南部 ------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 夏、フクロウの森に動物の気配はなく、
 フクロウの姿を見ることもありません。

 約1ヶ月、セットし続けているセンサーカメラも、
 ほとんど動物を関知していませんでした。

 静かなフクロウの森で、
 動物たちはどこに潜んでいるのでしょうか。

★野鳥は唯一、キジバトが撮影できたのみです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-1.html



 最も多く撮影できたのはアカネズミです。

 ちょうどアカネズミは秋の繁殖に備え、
 行動が活発になっているのかもしれません。
 
★餌を探すアカネズミ、隣の松ぼっくりで大きさがわかります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-2.html



★写っていたノウサギはすべてカメラの前を走り抜けていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-3.html



★夏毛のテン、今年はこの一頭しか姿を見せませんでした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-4.html



★春先の多くいたタヌキは、この1頭が姿を見せただけでした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-5.html



 カメラの電源を交換して森を出ると、 
 空からポツリポツリと雨が降り始めました。

 少し涼しい風も吹き始め、
 秋が次第に近づいていることを感じました。

 森で夏を過ごす赤とんぼたちも、
 徐々に赤く色づき始めていました。

★赤く色づき始めた赤とんぼの仲間・コノシメトンボの雄です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-6.html



◆◇ インドネシアの蝶と花(2) -----------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 バリ島北部の山岳地帯には、
 自然林に覆われた4つの大きな湖があります。

 そのうちの一つ、タンブリンガン湖周辺の森を、
 半日かけてゆっくり散策しました。

 湿度が高く、木々は苔に覆われた豊かな森です。
 
★標高約2000mの森にあるタンブリンガン湖です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-7.html



 この森で蘭の仲間を見つけました。

 東南アジアに広く分布するツルランに似ていますが、
 いかがでしょうか?

★小雨の降る中、蘭の花はいっそう美しく見えました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-8.html



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●愛知県瀬戸市のこもれびさん(8月12日)

 夏休みの一こまです。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-9.html



●三重県の浦山さん(8月14日)

 8月13日は、近所の自然公園を散歩し、
 蝉時雨の中、今年の夏をようやく実感できました。 
 日陰の樫の木ではルリタテハがハネを開閉しながら幹にとまっていました。
 かなり、クタビレタ個体のようです。
 また、日向の芝生では、幹から落ちてしまったのか、
 交尾中のアブラゼミがバタバタしていました。
 
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-10.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像も大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問437]内門さん

 空き地の片隅にひょろ長い茎の天辺に咲いていました。
 ラン科でしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたらお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-11.html



[質問438]こもれびさん

 家に来ました。オニヤンマによく似ていて一回り小さいトンボです。
 候補としてはコヤマトンボではないかと思っていますが、翅の付け根が
 茶色でコヤマトンボとは違っているように思われます。
 このトンボの種類は何でしょうか。ご存知の方、教えてください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/436-12.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」をお待ちしています。
 編集の都合上,質問は1回につき1件だけでお願いします。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■「里山を歩こう」バックナンバー本・CD

 「いつも心に花物語」バックナンバーCD

  http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ メールマガジン「いつも心に花物語」

  花にまつわる物語や神話・詩・歌などを,
  花の画像とともに配信しています。
  興味にある方は登録してみてください(すべて無料です)。

  http://www14.plala.or.jp/quercus/mailmagazine-top.html


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。