自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.431

2008/07/12


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2008.07.12

           里 山 を 歩 こ う  第431号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 今日、ふっと空を見上げると、
 もう真夏の青空になっていました。

 まだ蝉の鳴き声はあまり聞こえませんが、
 来週くらいからはクマゼミが鳴き始めるでしょう。

 今年もまた、暑い夏が始まります。 

  
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■「里山を歩こう」バックナンバー本・CD

 「いつも心に花物語」バックナンバーCD

  http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html



◆◇ 平家蛍と姫蛍   広島県呉市下蒲刈島・灰ヶ峰 -------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 ゲンジボタルのシーズンが終わると、
 ヘイケボタルとヒメボタルのシーズンが始まります。

 個人的には、派手なゲンジよりも、
 ヘイケやヒメの方が幻想的でお気に入りです。

 今年もそんな蛍たちにあってきました。

★ヘイケボタルがすむ下蒲刈島の人工池です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-1.html



 池の周りにはヤマモモの木があり、
 ちょうどたくさんの実を付けていました。

 ちょっと松ヤニ臭いのですが、
 生食もできるし、果実酒にすると美味しいんです。

★ヤマモモの実は誰もとらないので、たくさん集められます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-2.html



★池のそばには帰化植物のトキワツユクサが咲いていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-3.html



 明るいうちからヘイケボタルを探しますが、
 なかなか見つかりません。

 どうやら草むらの根元付近に潜り込んでいるようです。

 あたりが暗くなり始めた頃、
 ヘイケボタルが姿を見せ始めました。

★ヘイケボタルはゲンジボタルよりやや小型です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-4.html



★光り始めると同時に、飛び立つ準備をします。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-5.html



 今シーズンはヘイケボタルの数が少なく、
 例年の半分以下しか見られません。

 ゲンジボタルよりも光が弱く、光る時間も短いので、
 きれいに写真に撮るのは無理でした。

★草むらにヘイケボタルが数頭集まっていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-6.html



 今度は里山の雑木林にすむヒメボタルです。

 幼虫は陸生の貝類を食べ、
 7月に雑木林や杉林の中を飛びます。

★ヒメボタルが見られる山です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-7.html



 森にはたくさんのナワシロイチゴが実っていたので、
 少し集めて昼食のデザートにしました。

 野生のストロベリーとしてはあまり美味しいとはいえませんが、
 これも自然の味だと思えば、まあ満足できます。

★まるでルビーのようなナワシロイチゴの実です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-8.html



 今度も明るいうちからヒメボタルを探しますが、
 こちらもなかなか見つかりません。

★ヒメボタルがすむ森、森の奥は昼間でも少し暗いです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-9.html



 偶然草むらからポトンと落ちた小さな虫が、
 ヒメボタルでした。

★ゲンジボタルに比べると半分以下の大きさです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-10.html



 ヒメボタルは点滅するように光りながら飛ぶので、
 写真も光の点が飛んだ軌跡に沿って写ります。 

★小さな黄色い点はすべてヒメボタルの光です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-11.html



 ヒメボタルを見ていると、
 山の向こうからフクロウの鳴き声が聞こえました。

 夜の森にいると、
 なぜかいつもワクワクしています。



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●茨城県日立市の池内さん(7月6日)

 一昨年 種子を頂いてすぐに植えたのですが、昨年は花芽を虫に食われて
 花が咲きませんでした。今年は虫に食べられないよう鉢を高いところに置いて
 育てて、やっと花が咲きました。なかなか味わいがある花の色だと思います。
 すでに1ヶ月ほど前からハマナデシコの写真が「里山を歩こう」にアップされて
 いますが、当地は海沿いなので少し涼しく、やっと咲いたと言う感じです。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-12.html



●愛知県瀬戸市のこもれびさん(7月11日)

 最近、家に来てくれた虫たちでオオシオカラトンボ ベッコウガガンボ 
 ウスイロギンモンシャチホコです。家にいても、何か来てくれます。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-13.html



●岐阜市の三輪さん(7月9日)

 礼文島の植物の後編です。今回は島最北端の岬から、西海岸に沿って
 レブンアツモリ草の保護地域までのレポートをお送りします。里山を人里近く
 にある山と定義すれば、礼文島の山はその定義にもあてはまると思われますが、
 気候の厳しさと氷河期からの植物が生きのびているという特徴を持っています。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-14.html



●和歌山のKanabunさん(7月6日)

 6月28日、梅雨の合間を縫って念願だったハッチョウトンボを見に行ってき
 ました。ここは和歌山県で唯一といっていいほどの貴重な生息地で、地元の方
 を中心とした保護活動で守られています。湿地には小規模ながら観察用の木道
 が設置されいるにもかかわらず、湿地の草むらに踏み跡があったのはとても残
 念に思いました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-15.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像も大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問421]黒トンボさん

 草薮の中に数個だけありました.教えてください.

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-16.html



[質問422]内門さん

 街角の花壇で見つけた花ですが、名前を知らずに買ってきたそうです。
 図鑑にも載って居りません。ご存知の方が居られたらお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-17.html



[質問423]こもれびさん

 最近、家に来てくれた虫です。多分ワラジムシの
 仲間だと思いますが、ネットで調べても分かりません。
 体長は4センチぐらいで、ダンゴ虫みたいに丸くなります。
 ご存知の方、教えてください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama4/431-18.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」をお待ちしています。
 編集の都合上,質問は1回につき1件だけでお願いします。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ メールマガジン「いつも心に花物語」

  花にまつわる物語や神話・詩・歌などを,
  花の画像とともに配信しています。
  興味にある方は登録してみてください(すべて無料です)。

  http://www14.plala.or.jp/quercus/mailmagazine-top.html


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 メルマガ天国    http://melten.com/m/3857.html
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。