自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.425

2008/06/04


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2008.06.04

           里 山 を 歩 こ う  第425号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 先日、長崎ののりべえさんから、
 バックナンバー本への素敵な感想をいただきました。

 のりべえさんに了解をいただきましたので,
 その全文を紹介します。


 まだ3分の一しか読んでいませんが、広い背景があり
 その中にどんなイキモノがあるかがとても分かりやすく、
 又私の場合すべての名が分からないのでとても助かります。
 それと同時に季節の移り変わりや、この写真見たことある!と
 なつかしさもあり 私にとってはとにかく内容が濃くて
 ページが進むのに苦労しています。(笑)
 
 私は、ながいこと 草木や花 動物に興味をもたなかった
 ・・・あまりにもあたりまえだったから・・
 父母や兄もマムシにかまれ、私もスズメ蜂に頭を刺され
 ムカデやゴキブリにもかまれ虫が飛んできて髪を切り
 ハエやノミ・シラミと戦い ネコはバリバリ音を立てて ネズミを食い・・・
 などでとにかく生きものと名のつくモノから逃げたかった。
 
 なのに このところやけに自然にひかれるのは私が生まれでた命へ
 帰りつつあるためなのか?
 
 2週間ぶりに行くともう見られない花などもあり、草花や動物ってこんなに
 豊富で表情ゆたかだったのかと驚きすら感じる今日この頃です。
 この本を見ていると、すっかりはまってしまっている自分に気づきます。
 
 『写しながら歩くと前に進めないほど』などは思わず苦笑いしてしまいます。
 (遅いはずの者が山頂で待ちくたびれている)
 マルタン様のお人柄でしょうか、すんなり入ってくるコメントと
 分かりやすく工夫された画像。編集・作成   大変だったことと思います。
 
 ほんとうにありがとうございました。
 全部見てから感想書いたらいつになるかわからないので・・・
 でも又続きを見るのをやめられません。大切にします。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 「里山を歩こう」バックナンバー本・CD

 「いつも心に花物語」バックナンバーCD

  http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html

 
・ 注文をされた方で、返信のメールが届かない場合

  返信用にホットメールを使用しているため、スパムメールとして
  自動的に「迷惑メール」のフォルダに入っている場合があります。
  注文のメールをされた方で、まだ返信メールの届かない方は、
  申し訳ないのですが、再度連絡をお願いします。
 


◆◇ 不思議ワールド・初夏の田んぼ  広島県東広島市西条町 ---------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 初夏,田んぼに水が入ると,
 一気に生きものたちが動き始めます。

 先週末,田植えが終わったばかりの田んぼを訪ねてみました。

★この田んぼは交通量の多い国道2号線沿いにあります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-1.html



★この季節,田んぼにはハハコグサの花がよく似合います。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-2.html



 さっそく田んぼのそばに行ってみました。

 まず目立ったのはカエルの仲間,
 カエルたちは田んぼに水が入るのを待っていたんですね。
 
★一番数が多いのは田んぼのシンボル・ヌマガエルです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-3.html



 田んぼの畦を歩くと,
 足元からピョンピョン跳びはねるカエルがいます。

 最近,各地で激減が心配されているトノサマガエルです。

★やはりカエルといえば,なんと言ってもトノサマガエルです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-4.html



★アマガエルも田んぼの中を泳いでいました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-5.html



 田んぼに集まるたくさんのカエルたちを狙って,
 ヘビたちも集まってきます。

 この田んぼにもきっとヘビがいるはずだと注意していると,
 やっぱりいましたよ。

★田んぼの水路に隠れていたのはシマヘビでした。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-6.html



★水の中にはオタマジャクシもたくさんいます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-7.html



 田んぼの水をじっと見ていると,
 小さなミジンコがたくさん動き回っています。

 そして大量に発生したミジンコを目当てにして,
 いろいろな生きものたちが動き回っています。

 水中でミジンコを食べた後,浮かび上がってお尻で呼吸するのは, 
 ヤゴ(トンボの幼虫)やゲンゴロウ類の幼虫たちです。 

★ゲンゴロウ類の幼虫です。成虫からは想像できない姿です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-8.html



★水辺の定番・アメンボもたくさんいました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-9.html



 この日のお目当ては初夏の田んぼを代表する生きもの・
 ホウネンエビとカブトエビです。

 この田んぼにはいそうだなと思って見ていると,
 まず泳いでいるホウネンエビを見つけました。

 エビによく似たこの生きものが多く発生する年は
 豊作になるといわれため,
 「豊年エビ」という名前が付きました。

 尾が赤いことからタキンギョ(田金魚)とも呼ばれています。 

★背中に卵を背負っているホウネンエビです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-10.html



 次は生きた化石といわれるカブトエビを探します。

 カブトエビはホウネンエビと比べて発生する田んぼが限られ,
 どの田んぼでも見られるわけではありません。

 それでもこの田んぼではすぐに見つかりました。

 カブトエビもホウネンエビと同じくミジンコに近い甲殻類で,
 田んぼの中に生える雑草の新芽を食べています。
 
 田んぼの泥を掘り起こして雑草を食べるため,
 「田の草取り虫」ともいわれています。

★カブトエビは2つの目の真ん中に,もう一つ小さな目を持っています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-11.html



★水面を泳いでいるカブトエビもいました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-12.html



 田んぼの上ではツバメが舞い,
 飛んでいるトンボなどを狙っています。

 ツバメも子育ての時期で,
 田んぼが育む命の恩恵を受けているんです。

★ツバメは餌を捕獲するため田んぼの上を低空飛行します。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-13.html



 それにしても全く何もいなかった田んぼに,
 どうしてこんなにたくさんの生きものが現れたのでしょう。

 田んぼに水が入ってしばらくは,
 まさに田んぼの中は不思議ワールドです。

 もし機会があれば,
 ぜひ田んぼの中を覗いて見ることをおすすめします。



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●宮城県大崎市の田中一夫さん(6月1日)

 庭に咲いたウラジロヨウラクです。葉の裏が粉を吹いたように白くなり、
 花茎に毛があって花の形が社寺の軒先に釣り下がっている釣鐘状のものに
 似ているためといわれています。
 ちなみに全国に見られる釣鐘ドウダンツツジの一種です。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-14.html



●新潟の大橋さん(5月31日)

 此方では強風で木の枝が折れたりしています。
 そんな中でササユリが咲いたので、撮ったものを添付させていただきます。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-15.html



●愛知県春日井市のモリゾウさん(6月2日)

 6月1日犬山市にある「博物館明治村」の村内散策 
 入鹿池周辺の山地ということもあり 色々な花と植物に出会いました。
 特にネジキがこんなにきれいな花を咲かせており びっくりでした。
 ササユリ ネジキ キクモモの実 クリ 山菜オオバギボウシ(ウルイ) 
 山菜ウワバミソウ(ミズナ)

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-16.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像も大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問408]内門さん

 5月31日みかん山の山間で綺麗な花をつけた木を見つけました。
 全く見当がつきません。ご存知の向きがいらっしゃいましたら教えてください。
 小さな花が群れて咲いておりました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-17.html



[質問409]五條のヨーさん

 ベンケイソウかカランコエの仲間のようですがどなたか名前を教えて下さい。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/425-18.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」をお待ちしています。
 編集の都合上,質問は1回につき1件だけでお願いします。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ メールマガジン「いつも心に花物語」

  花にまつわる物語や神話・詩・歌などを,
  花の画像とともに配信しています。
  興味にある方は登録してみてください(すべて無料です)。

  http://www14.plala.or.jp/quercus/mailmagazine-top.html


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 メルマガ天国    http://melten.com/m/3857.html
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。