自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.424

2008/05/31


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2008.05.31

           里 山 を 歩 こ う  第424号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 7月,横浜の自然観察会で講師をすることになり,
 久しぶりに上京します。

 その際,出来ればどこかに寄り道したいと思い,
 今,いろいろと候補地を考えています。

 八丈島,浅間山,八ヶ岳……
  
 短い時間をいかに活用するか,
 いろいろと考えているときが一番楽しいのかもしれません。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■皆さんから好評をいただいています。

 「里山を歩こう」バックナンバー本・CD

 「いつも心に花物語」バックナンバーCD

  http://www14.plala.or.jp/quercus/bookcd.html


・ 写真満載の素晴らしい本でした。(東京・Aさん) 

・ フクロウの写真が満載で、とても楽しめました。(長崎・Hさん)



◆◇ 西中国山地の水場から(1) 広島県山県郡北広島町 ---------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 一ヶ月前,ヤマエンゴサクが満開だった西中国山地の森は
 カキドオシが花盛りでした。

★カキドオシの別名はカントリソウ,子どもの疳の虫を取るのに使いました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-1.html



★小川ではニホンカワトンボがなわばりを張っていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-2.html



 西中国山地にある人里近くの森で,
 継続的に生き物の観察を続けています。

 この森には小さな水場があります。

 ここにセンサーカメラを設置して,
 一年を通して水場に来る生き物たちを観察します。

 カメラは4月末からセットし,
 雪が降る12月初めまで撮影を続ける予定です。

 今回は4月末から5月中旬にかけて,
 水場を訪れた生き物たちを紹介します。

 全体的な雰囲気をわかってもらうため,
 画像はトリミングをしないで原寸でアップしました。

★観察する水場,森に囲まれているので,実際はもっと暗く感じます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-3.html



 この時期,水場を最もよく利用していたのは,
 野鳥たちです。

★ヤマガラは毎日水場に来ていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-4.html



★ヒヨドリはいつも頭から水をかぶります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-6.html



★ビンズイでしょうか,一度だけ姿を見せました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-7.html



★美しい夏鳥・キビタキの雄もよく姿を見せます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-8.html



★この鳥が最もよく現れました。キビタキの雌でしょうか。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-9.html



★キビタキのカップルのようです。よく2羽で水場に来ています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-10.html



★幸せの青い鳥・オオルリも飛来しました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-11.html



 この森にはアナグマが多いのですが,
 今回は一度も水場に姿を見せませんでした。

 ほ乳類で姿を見せたのは,次の2種のみです。

★アカネズミです。やはりネズミも水場に来るんですね。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-12.html



 それからコウモリも水を飲むため,
 夜になると水場にやってきます。

★水を飲んで飛び立ったコウモリ,わかりますか?
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-13.html



★コウモリのアップ,大きな耳のコキクガシラコウモリのようです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-14.html



 これから梅雨の季節になります。

 水場ではどんな生き物たちの営みがあるでしょうか?

 

◆◇ 園芸植物のふるさと・イスラエルの自然(9) --------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 キク科植物は世界中のいたるところに生育し,
 これまでに約2万種が知られています。

 もちろんイスラエルにも多くのキク科植物が自生していますが,
 日本ではあまり見慣れないものも多くあります。

 今回は,そのうち5種のキク科植物を紹介します。

 残念ながら,友人が同定してくれていないので,
 種名はわかりません(ごめんなさい)。

★イスラエルに自生するキク科植物です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-15.html




◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●宮城県大崎市の田中一夫さん(5月26日)

 自宅のハマナスの花です。
 だいぶ前に友人から枝をもっらて挿し木したもので、年数が経っています。
 ハマナシという呼び名がなまってハマナスになったというようですが、
 ナシではなくナスで、実の形が茄子に似ているためなそうです。
 地元野草園の元園長さんが、この説を説いています

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-16.html



●静岡のやまねこさん(5月28日)

 農作業の途中、ふと見ると、
 父が野焼き(いけないんですよね、今は)をしたところに
 蝶が群れていました。なぜか一箇所だけに。
 こんなところで吸水?それとも何かお気に召すものが?
 撮影は5月27日 静岡市です。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-17.html



●愛知県春日井市のモリゾウさん(5月25日)

 24日25日で長野県松本市奈川と木祖村次いで高山市高根町の野麦峠へ足を
 のばしてきました。野麦峠近くの窪地には少々残雪があり少雨で寒く桜が
 満開でした。頂上近くには「野麦峠の館」があり当時の資料展示 館長
 さんから 当時(明治・大正)厳しい冬季に飛騨周辺から徒歩で
 (約一週間かけて)長野の岡谷周辺へ多くの優秀な女工さんがこの峠越えした
 様子の説明に感動。
 道中 アスヒカズラ・ナナカマド・カンボク チャルメルソウ・展示品の
 野麦峠の由来・隈笹の花実をデジカメしました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-18.html



●愛知県瀬戸市のこもれびさん(5月27日)

 日曜日にモリコロパークで撮ってきましたバンの親子です。
 去年もバンが二羽いましたので、今年もいるかもしれない
 と思ってその場所に行きましたら、四〜五羽の雛を連れて
 食事をしていました。それから、最近、家に来てくれました
 多分、クロハネシロヒゲナガガとダイミョウセセリです。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-19.html



●三重県の浦山さん(5月27日)

 5月25日 午後から雨が上がりましたので、庭の手入れを行いました。
 グミもおいしそうにキレイに色づきました(実際の味は苦い)。
 グミの木の葉上ではテントウムシの幼虫が前蛹を共食いしていました。
 自然の摂理とはいえ残酷なものです。
 トケイソウも開花が始まったようです。
 庭の手入れのあと、桑名市の大山田第三公園を散策してきました。
 随分おおきく成長したマイマイガの幼虫が一心不乱に食事中。
 また、樫の木ではユミアシオオゴミムシダマシが洞の入り口から外を
 窺っています。
 樹液も出ておりヨシボシケシキスイもみられました。
 シッポの取れてたカナヘビが、階段の脇で日光浴をしていました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-20.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。

 生きものの写真だけではなく,
 身近な風景などの画像も大歓迎です。

 簡単なコメントとともに下記に送ってください。

 画像は添付ファイルとしてください。
 もちろん携帯の画像でも大丈夫です。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問406]吉永一郎さん

 友人から下記のような質問がありますご存知の方ご教示下さい
 庭のヒメシャラの木に地上2メートくらいのところに
 テニスボールくらいの異物を発見しました。
 蜂の巣ではないようです。
 鳥の巣のようにも見えますが、ぶら下がった鳥巣はないでしょう。
 繊維質のようなもので出来ているように見えます。
 写真を添付しますのでご存知の方、教えて下さい。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-21.html



[質問407]内門さん

 花の大きさは1センチ弱の可愛い花です。寄植えになっていました。
 ご存知の方が居られましたらお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/424-22.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」をお待ちしています。
 編集の都合上,質問は1回につき1件だけでお願いします。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ メールマガジン「いつも心に花物語」

  花にまつわる物語や神話・詩・歌などを,
  花の画像とともに配信しています。
  興味にある方は登録してみてください(すべて無料です)。

  http://www14.plala.or.jp/quercus/mailmagazine-top.html


■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     ブボの森 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 メルマガ天国    http://melten.com/m/3857.html
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/

『東南アジアの蝶と自然』 http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。