自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.349

2007/01/08

===[ ▼PR ]=========================================================

┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓2006有馬記念【3連単】9,680円【的中】
┃的┣┫中┣┫請┣┫負┃今年こそは勝ちたい!それなら2点予想が一番!!
┗…┛┗…┛┗…┛┗…┛━━2006秋競馬では885万円獲得!!━━
2ヶ月なら300万円!4ヶ月なら500万円!1年なら1200万円!
どれで勝つかはあなた次第 http://211.10.20.135/a/a.cgi?k01056Cm01229 

=========================================================[ ▲PR ]===

===[ ▼PR ]=========================================================

\┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓/
★┃タ│ウ│ン│ワ│ー│ク│で│簡│単│検│策┃★自分フィットなバイト
/┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛\
圧倒的情報量を誇るタウンワークの求人情報サイトなら、必ずあなたにマッチ
したバイトが見つかります!→ http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05585Cm01229 

=========================================================[ ▲PR ]===

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2007.01.08

           里 山 を 歩 こ う  第349号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 すこし本の整理をしようと思います。

 とにかく私の家は大量の本に埋もれ,
 このままでは家が傾いてしまうと嘆かれています。

 とりあえずここ何年もの間,一度も開いていない本は,
 何も考えずに処分することにしました。
 
 いろいろ考えてしまうと,
 結局一冊も処分できなくなるんです。


◆◇ フクロウのすむ森の物語(83) 広島県・賀茂台地南部 -------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 3連休は低気圧による大荒れの天気で,
 南のフクロウのすむ森にも雪が積もりました。

★瀬戸内の里山にも雪が降りました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-1.html



 山の中を流れる小渓流は,
 しっかり凍って氷柱になっています。

★こんな風に氷柱になっていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-2.html



 野焼きをした土手沿いで,
 何か動いている物を見つけました。

 つがいのキジです。
 どうやら地面にある餌を探しているようです。

★焼け残ったススキに隠れながら餌を探すキジの雄。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-3.html



 近くの林では,
 モズが獲物を探していました。

★小さな猛禽・モズは冬にはよく見かけます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-4.html



 ほんとうに久しぶりに,
 フクロウが子育てをする樹洞を見に行きました。

 例年ならまだ洞に中には枯枝や枯葉がいっぱいあるのですが,
 今年はすっかり片づいていました。

 もうフクロウの雄が掃除に来ているのかもしれません。

★きれいだった樹洞の中,今年は子育てが早いのかな?!
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-5.html



 また季節はめぐって,
 フクロウの子育て期が始まります。

 今年も彼らの営みを
 そっと見守っていきたいと思っています。 



◆◇ インドネシア・スラウェシ島の自然と暮らし(2) ---------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 「クワガタを探しに行くから,一緒に行かないか?」

 ジェフリーさんの誘いに,
 これはチャンスだと思ってすぐにOKしました。

 今,大量に東南アジアからクワガタが輸入されていますが,
 実際はどんなところにいるのか,ぜひ見てみたかったのです。

 さっそく車で移動しながら,
 ポイントになる木を探していきます。

 クワガタが集まる木の多くは,
 カカオ畑にポツンと残っている大木です。

 ジェフリーさんは大木のはるか上を見て,
 あそこに小さなクワガタがいると言います。

 私の目には全然見えません。
 どうやら彼らの視力は驚異的なようです。

 撮影できる場所でクワガタを見たいとリクエストすると,
 良い場所があるといって車を道路沿いにとめました。

★車をとめた場所,ここでクワガタを探すようです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-6.html



 さっそく道路沿いの木をチェックして,
 大きな声で私を呼びます。
 
 こんなところにクワガタがいるの……。

 半信半疑で目の高さにある木の割れ目を覗くと,
 巨大なヒラタクワガタがいたんです。

★全長約9センチの巨大なヒラタクワガタがいました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-7.html



 このヒラタクワガタはセレベスオオヒラタクワガタといい,
 スラウェシ島を代表する大型のクワガタです。
 
 このクワガタがいる雰囲気は,
 日本のヒラタクワガタの棲む環境によく似ています。

★隣の木には,一回り小型のセレベスオオヒラタクワガタもいました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-8.html



 ジェフリーさんにクワガタのいた木は何かと聞くと,
 「ボラの木」だと言っていました。

 でも「ボラの木」では,一体何だかわかりません!
 

◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●埼玉の百田 功さん(1月5日)

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-9.html



●広島の森山 錦さん(1月7日)

 庭の渋柿が、今年は裏年のはずなのに、
 意外に沢山の実をつけました。
 昨年末あたりから、熟した実を目当てに、
 鳥たちがやって来るようになりました。
 ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、スズメ。
 昨日はムクドリの姿もありました。
 今年は、2年ご無沙汰のレンジャクの訪問を期待しているのですが、
 それまでこの柿が残っているかしらねー。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-10.html



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問301]広島の山本雅典さん

 写真は「今年12月16日撮影のサクラの紅葉です。
 品種は「楊貴妃」で、定植後2年目です。
 ソメイヨシノは1ケ月前には枯葉になって落葉し、
 山桜も既に完全に落葉しましたが、
 この品種は最後まで見事な色彩を保ったままで、
 やっとこの頃からマイナス1℃を初体験した頃から
 ボチボチ落葉を始めました。
 資料を探しても、カタログも花についてばかりで
 葉についての記載がみつかりません。
 この品種の特性でしょうか。今年の気象による特異な現象でしょうか。
 ご存じの方がありましたらよろしくお願いします。(広島・絵下山)

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-11.html



[質問302]yamakoさん

 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
 この写真は中国四川省へ旅行をしたときに、
 四姑娘山のふもとで撮った写真です。
 蝶か蛾かもよくわかりませんが、
 翔びかたはまったく蝶でタテハチョウのように飛びます。
 形は小さく翅を広げて3〜4センチくらいでしょうか。
 撮影日 2006年7月20日 中国四川省 四姑娘山長平溝

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/349-12.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」をお待ちしています。
 編集の都合上,質問は1回につき1件だけでお願いします。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■お知らせ

 全国の生き物情報を募集!
 最近,出会った生き物情報を quercus@mx4.tiki.ne.jp までお寄せください。
 「各地の里山・生きもの情報」で紹介させていただきます。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     Nature Science Network 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 メルマガ天国    http://melten.com/m/3857.html
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』   http://www14.plala.or.jp/quercus/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。