自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.337

2006/10/08

===[ ▼PR ]=========================================================

◆株式投資での意外な味方とは?◆株式投資に於いて、無限の選択肢を上手に
選び、常に勝利するのは至難のワザ。そんな時、中国生まれの占い・六爻占術
はあなたの強い味方になってくれるかもしれません。「占いのくせに、なぜ、
こんなにも高値・安値が分かるんだ?」とは、実践者の声。資料請求は↓↓↓
 http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05516Am01229 

=========================================================[ ▲PR ]===

===[ ▼PR ]=========================================================

★★★ジャパン・アーニング・クラブ⇒⇒⇒2006春のG1で355万円獲得!
 ┏━┯━┯━┯━┯━┯━┓  スプリンターズS馬連5,920円!まず1冠!
 ┃払│戻│最│低│保│証┃  メインR集中攻略!狙えG1年収600万円!
 ┗━┷━┷━┷━┷━┷━┛  これからが本番!秋華賞も的中情報入手済!
300万円G1払戻保証付⇒ http://211.10.20.135/a/a.cgi?k01054Qm01229 

=========================================================[ ▲PR ]===

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2006.10.08

           里 山 を 歩 こ う  第337号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 連休はいかがお過ごしですか。
 私はパソコンと向き合う時間が多いです。

 最近,珍しい動植物を探すために,
 遠出をするということがほとんどなくなりました。

 他にやることがたくさんあるのも一因なのですが,
 のんびり地元の自然と向き合いたいと思っています。
 
 

◆◇ 思い出の青いアカトンボ  広島県東広島市黒瀬町  ------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 秋晴れの一日,
 アカトンボを探して近所の溜め池めぐりをしました。 

 デジカメを持ってトンボを探すなんて,
 本当に久しぶりのことです。

★秋の味覚,栗の実も美味しそうに割けていました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-1.html



★秋は溜め池の水を落とし,トンボの観察が楽になります。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-2.html



 溜め池の周りにはたくさんのアカトンボがいます。

 この日,最も多かったのはナツアカネでした。

 ナツアカネの雄は体全体が真っ赤の染まるため,
 まさにアカトンボの代表といえます。 

★なわばりを張るナツアカネの雄です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-3.html



 池の縁に小さなトンボがたくさんいました。

 青いアカトンボといわれるナニワトンボで,
 近畿と瀬戸内沿岸に分布しています。

 初めてナニワトンボを見たとき,
 こんな美しいトンボがいるのかとドキドキしました。

 この時のドキドキ感が忘れられず,
 今でもトンボ好きの原動力になっています。

 ナニワトンボの世界で唯一の青くなるアカトンボですが,
 北米には青くなるベニシジミ(蝶)がいます。

 トンボと蝶という違いはありますが,
 不思議にその青の色合いはよく似ています。

★ナニワトンボはこんな感じでなわばりを張っています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-4.html



★青い空をバックにした青いナニワトンボです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-5.html



★こっちを見るナニワトンボ,愛嬌のある顔つきですね。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-6.html



★ナニワトンボの交尾,雌(下)は青くならないんですよ。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-7.html



 トンボ観察から帰る途中,
 道路上の標識に大きなスズメバチの巣がありました。

 キイロスズメバチかコガタスズメバチのどちらかでしょう。

 今がスズメバチの最も危険な季節,
 フィールドに出るときは気をつけてください。

★道路標識の裏につくられたスズメバチの巣です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-8.html



◆◇ 私の本棚から(2) --------------------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 『図説 花たちのふるさと』 富山 稔 著  河出書房新社

 園芸種の原種の自生地を紹介した写真集です。

 この本を見てから,
 地中海や中央アジアに行きたいと思うようになりました。

 草原一面に咲くチューリップやアネモネ,クロッカスなど,
 それは素晴らしい画像が満載です。
 
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-9.html



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●愛知県瀬戸市のこもれびさん(10月7日)

 瀬戸市のはずれにある赤津の「ねむの森」に行ってきました。
 そしたら、テレビでしか見たことのないアキノギンリョウソウに
 出会いました。全く、幸運でした。
 春に撮ったギンリョウソウも見てください。
 僕には全く区別が出来ません。
 群生しているアキノギンリョウソウはシャッターが
 1/6 秒でしたのでフラッシュを使いました。
 フラッシュ無しのも撮りましたが、何かこちらのほうが
 アキノギンリョウソウに合っている雰囲気でした。
 アケボノソウ、ヒメジャノメも撮ってきました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-10.html



●和歌山のKanabunさん(10月8日)

 9月下旬のことですが、和歌山県南部にある、
 海岸に近い湿地へ行く機会がありました。
 2年前にこの湿地近くの遊歩道でヒメアカネを見たことがあったので、
 もう一度会いたくて湿地に行けばいるだろうかと期待して行ってみたんです。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-11.html



●広島の森山錦さん(10月8日)

 彼岸花の上に、ニホンアマガエルがちょこんと乗っていました。
 鮮やかな色の対比ですね。
 いつも優雅に飛び回っているウスバツバメガが、
 田んぼの畦で休んでいました。
 蛾と聞いただけで顔をしかめる老母が、ウスバツバメガの写真を見て、
 「これが蛾?チョウじゃないの?蛾とは思えないほど綺麗なね〜。」と、
 しきりに感心していました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-12.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■読者用メーリングリスト「フクロウのすむ森の物語」

 「里山を歩こう」の読者用メーリングリストです。
 興味のある方は参加してください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/mail-list.html


■『里山を歩こう』読者掲示板です。

 メルマガの感想や質問,おしゃべりなど,自由に書き込んでください。

 http://hidebbs.net/bbs/satoyama?sw=7&m=10



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問277]星島 栄松さん

 岡山県玉野市十禅寺山、梅雨時です。名前が分かれば教えてください。
 画質が悪くてよくはわかりませんが、お世辞にも
 "きれいな実"とは言えず、一見、はぜの実が朽ち果てて
 いるのかな、と思ったのですが、どうもそうではなさそうです。
 実(み)は背が低い私には手が届きかねるくらいの高さに
 ぶら下がっていて前面が毛で覆われているように見受けられました。
 (例え手が届いても、手を触れる気にはとてもなれないような
 薄汚れた感じの実です)

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-13.html



[質問278]林 おさむ さん

 昨年の10月、奥多摩の川苔谷林道を歩いているとき見つけた
 丈30センチくらいの野草です。名前を教えてください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-14.html



[質問279]藤沢のまついさん

 知人に写真判定を頼まれましたが、わたしにはキンギョソウの仲間
 かな?くらいしか判りません。よろしくお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-15.html



[質問280]マサキさん

 10月3日庭の柿の木鳥がつついた後に蝶が1頭(1匹)柿を食べていた
 カメラに収めたのはいいのだけど図鑑で調べたところ
 タテハ科には間違いないのですが
 キタテハでもないヒオドシでもないだんだん分からなくなってしました。
 地域によっては模様や色など微妙にに違うらしいですね
 どなたか教えてください

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama2/337-16.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


 なお,質問251〜260を誤って削除してしまいました。
 復旧については未定です。ごめんなさい。


◎みなさんからの「質問メール」をお待ちしています。
 編集の都合上,質問は1回につき1件だけでお願いします。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■お知らせ

 全国の生き物情報を募集!
 最近,出会った生き物情報を quercus@mx4.tiki.ne.jp までお寄せください。
 「各地の里山・生きもの情報」で紹介させていただきます。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     Nature Science Network 

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 メルマガ天国    http://melten.com/m/3857.html
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』   http://www14.plala.or.jp/quercus/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。