自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.330

2006/08/20

===[ ▼PR ]=========================================================

●○●⇒⇒ 馬券のプロが毎週厳選『的中当然』の勝負で連続大儲け。
●●○● ⇒⇒ http://211.10.20.135/a/a.cgi?k01054Cm01229 
 ●●○●●●●●●●●●●●●●●●●●●●━━━━━━━━━━━━
≫≫≫≫≫≫≫≫ 自信があるからできる公約制度 ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
━━━土日の純利益最低20万円以上なければ、情報料は『無料!!』━━━

=========================================================[ ▲PR ]===

===[ ▼PR ]=========================================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◇現在NHK中国語講座を受講されている方必見◇ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■□↓月額5,980円〜のオンライン中国語講座登場↓□■
<詳しくはこちら→ http://211.10.20.135/a/a.cgi?k30385Dm01229 >

=========================================================[ ▲PR ]===

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2006.08.20

           里 山 を 歩 こ う  第330号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 今年の夏は本格的な夏バテになりました。

 休日に早朝からフィールドに出かけることが,
 ちょっと苦痛になっています。

 まあ,こんな時は,
 自宅で日頃できないデスクワークに励みます。

 それでも夕方,少し涼しい風が吹き始めると,
 近所を散歩します。

 見上げる空の色は,もう秋の始まりを告げています。
 

◆◇ 夏のお花畑を歩く  広島県庄原市西城町・池の段  ------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 猛暑の都会を避けて,
 涼しい風の吹く中国山地を歩きます。

 この時期,高原ではいろいろな花が咲き,
 気持ちの良い散策ができます。

 庄原市の「池の段」は,
 お花畑散策にはうってつけの場所です。

★快晴の池の段,「夏山」という感じですね。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-1.html



 山道沿いには夏から秋にかけての花が,
 いたるところで観られます。

 デジカメで撮影しながら歩いていると,
 なかなか前に進めないほどなんですよ。

 マツムシソウ,オミナエシ,カワラナデシコ,
 まだまだたくさんあります。

 草原の中に赤い色が見えます。
 花が下に反り返るのが特徴のコウリンカです。

★コウリンカは緑の草原ではよく目立ちます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-2.html



 ピークでいったん休憩です。
 涼しい風が吹いて,とても気持ちいいですね。

★ピークではキュウシュウコゴメグサが咲いています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-3.html



 しばらく山道を歩くと,
 少し離れた場所に窪み状になったところがあります。

 ここはやや湿地状になっていて,
 乾燥した草原ではあまり観られない花があります。

★イワショウブは日本固有のユリの仲間です。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-4.html



★湿原のそばでシラヒゲソウが少しだけ見つかりました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-5.html



★秋の花,アケボノソウも咲いていましたよ。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-6.html



 8月の終わりになると,
 高原にはもう秋の花が咲き始めています。



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●埼玉県の陶吉朗さん(8月15日)

 埼玉県・川口市安行にある興禅院は、
 花の寺として知られているのですが、
 この時期 川口市の「ふるさとの森」にも指定されている
 同寺の境内林には、キツネノカミソリが咲きます。
 暗い林の中にポツンポツンと咲く様は、
 見る人をしばし、メルヘンの世界へ誘ってくれます。
 ここでは、キツネのカミソリとほぼ時を同じくして、
 赤、白、黄の彼岸花も咲きます。
 彼岸花の時期には、未だ一月ほど早いと思うのですが、
 毎年楽しみなスポットです。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-7.html



●茨城の小室さん(8月15,19日)

 家の前の川にコンクリートで覆われている所が
 数10メートルあるのですが、
 (上は小学校のグランドになっています)
 その中央付近にコウモリさんが、3匹、御住いになっていました。
 フラッシュを2度使ったら飛んで行っちゃいました、、、
 最初3匹が仲良く一塊になっていたので、
 そこを撮りたかったのですが、、、
 真っ暗なので良く撮れませんでした
 良い方法があれば撮り直してきますのでお教えください。

 コウモリさんを撮りに行ったので、
 ついでにカニさんとカジカさんを撮ってきました。 
 カジカさんがいた沢とコウモリさんの居たところも追加しておきます。
 (実は数年前カジカさんを冬の間、水槽で飼っていたことがあります、
 餌が大変でした、、、川で川虫を取ってきたり、
 釣具屋さんで生きている赤虫を買ってきてやってました、、、
 水温と水質の問題があったので春に川に帰しました、
 実は、春に産卵をしたのですが卵にカビのようなものが
 生えて来て断念しました、ただ雄が雌を誘って絡みながら産卵する所を
 観察できたのが収穫でした。
 ちなみにカジカの養殖をしていた所に聞いたら餌はうなぎの餌をやっていて
 瓦を住家に使っていたとのことでした、、、あと、背びれが金色?っぽく
 光って見えるのが雄で模様がきれいなのが雌だと思います)

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-8.html



●広島の森山錦さん(8月20日)

 昨日の夕方、久し振りに散歩に出かけました。
 雨のお陰で、川土手のコスモスも一息ついたようです。
 モンキチョウ(♀)が黄花コスモスで吸蜜していました。
 休耕田にはキアゲハの姿がありました。
 帰り道で出会ったのは、キジバトの雛です。
 10m位先をトコトコ歩き、時々餌をついばんでいるように見えます。
 自転車が通ったので、「飛んだかな?」と思ったのですが、
 じっとしていました。
 近くで見ると、まだ産毛が残っています。
 あたりはそろそろ薄暗くなってきました。
 その後、無事に親鳥と出会えたでしょうか?

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-9.html



●広島のすずめこさん(8月16日)

 江田島市の切串のビオトープではチョウトンボを観察しましたが
 レンズが短く、距離もあり水の中に履いての撮影でしたが
 1枚写しただけで、飛び立ちました。
 夏の盛り、ひさし振りに野原を歩いて見ました。
 大柿町深江の釣りつき海岸の橋に車を止めそこから川に上流に歩きましたが、
 草が生い茂り行く手を阻みます、
 そんな時にみたのがチョウトンボでした。
 江田島市の沖美町でみかけた野生種の白いキキョウです。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-10.html



●広島の草津のNさん(8月17日)

 広島市の西に300haを越す大きな埋め立て地(商工センター)があります。
 完成して30年を過ぎていますが、植生は人工的で、草刈りなどの手
 入れも多いので、生き物には住みにくいところです。
 7月26日に梅雨が明けたあと、ツマグロヒョウモンがしきりと卵を産ん
 でいるのみかけました。その後連日30度を越える暑さと日差しで、幼虫
 も生きられないだろう、と思っていましたが、ふと気がつくと、あちこ
 ちでだいぶ育っていました。都会の足元のヒョウモンです。
 食草のスミレも縁石と歩道の境の割れ目や側溝の上などで「必死に」生
 きている状態で、果たして蛹になれるのでしょうか。
 スミレは春先には、多くの花をつけます。今年の春は、センターのメイ
 ン道路の中央分離帯に大きな群落が発生しました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-11.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■読者用メーリングリスト「フクロウのすむ森の物語」

 「里山を歩こう」の読者用メーリングリストです。
 興味のある方は参加してください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/mail-list.html


■『里山を歩こう』読者掲示板です。

 メルマガの感想や質問,おしゃべりなど,自由に書き込んでください。

 http://hidebbs.net/bbs/satoyama?sw=7&m=10



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問261]こんたさん

 こぼれ種からでしょうか? こんな植物が鉢から 出てきました。
 可愛らしい葉っぱなので そのまま育てていますが 
 名前がわからず 調べてみたもののわかりません。
 よろしくお願いいたします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/330-12.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」をお待ちしています。
 不明の花や生きもので気になっている方は,
 画像を添付してメールをください。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■お知らせ

 全国の生き物情報を募集!
 最近,出会った生き物情報を quercus@mx4.tiki.ne.jp までお寄せください。
 「各地の里山・生きもの情報」で紹介させていただきます。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     自然環境保全ネットワーク

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 メルマガ天国    http://melten.com/m/3857.html
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』   http://www14.plala.or.jp/quercus/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。