自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.327

2006/08/01

===[ ▼PR ]=========================================================

◇◆中国ビジネス関係者必見の中国語会話登場!◆◇
大手企業の中国語研修にも利用されるオンライン講座。
月額5,980円〜で、本格的なマンツーマンレッスン!。
北京在住の講師とオンラインで会話する新システムです。↓
<詳しくはこちら→ http://211.10.20.135/a/a.cgi?k30385Hm01229 >

=========================================================[ ▲PR ]===

===[ ▼PR ]=========================================================

【ワールドワイド100万台出荷記念キャンペーン】
世界が認めたサムスン液晶テレビを驚きの価格でご提供。世界基準の性能とデ
ザインをリビングにいかがでしょうか?
32V型液晶テレビ「LN32R51B」【\119,900送料込】
<詳しくはこちら→ http://211.10.20.135/a/a.cgi?k30405Dm01229 >

=========================================================[ ▲PR ]===

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2006.08.01

           里 山 を 歩 こ う  第327号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 週末は夏のイベントに参加し,
 子どもたちと虫採りを楽しみました。

 樹液に集まるカブトムシなども採れて,
 参加された方も楽しそうでした。

 さすがに朝から夕方まで炎天下にいたので,
 今は夏バテ状態です。

 今週末も4つの観察会に参加します。

 あまり暑くならないといいなあ。
 

◆◇ 絶滅危惧種・ミヤジマトンボ  広島県廿日市市宮島町  -------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 日本三景の一つ・秋に宮島には,
 日本でこの島にしかいないトンボが棲んでいます。

 そのトンボはミヤジマトンボといい,
 最も絶滅が心配されるトンボの一つに数えられています。

 本土からフェリーを利用して約10分ほどで,
 宮島に行くことができます。

 宮島ではいたるところで,
 ニホンジカに出会うことができます。

★海岸ではニホンジカが海藻を食べています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-1.html



 海岸にはハマゴウが花盛りです。

 ハマゴウは海岸に生育する常緑の低木で,
 秋には蔓荊子(マンケイシ)という実ができます。

 この実にはとても爽やかな香りがあり,
 鎮痛,鎮静,消炎の生薬になります。

 私はかつてこの実をにおい袋に入れて
 持ち歩いていました。

★ハマゴウは美しい青紫色の花を咲かせます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-2.html



 海岸を歩いていると,
 岩場でイシガニを見つけました。

 イシガニは茹でがにやみそ汁として食用になったり,
 タコ釣りの餌としても利用されるようです。

 海辺で生きもの観察をしても,
 よく出会う美しい大型のカニです。

★イシガニを撮っていると,威嚇されてしまいました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-3.html



 ミヤジマトンボの棲む入り江に行くと,
 数頭のミヤジマトンボがとんでいます。

★ミヤジマトンボはシオカラトンボに似ています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-4.html



 ミヤジマトンボが棲む場所は満潮時には海水が入り,
 満潮時以外には山から真水だけが流れ込む沼地です。

 普通の沼地よりやや塩分濃度が高いため,
 他のトンボが棲むことができません。

 これがミヤジマトンボが棲んでいける理由です。

 こんな微妙な自然環境は,
 神の島として保護された宮島しか遺っていないようです。

★ミヤジマトンボはこんな環境に棲んでいます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-5.html



★交尾している個体も見つけました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-6.html



 ミヤジマトンボは近親交配が見られ,
 台風などによる環境の悪化もすすんでいます。

 ミヤジマトンボの未来は決して明るくないようです。  



◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●三重の一色英弥さん(7月24日)

 7/15 伊吹山に行ってきました。
 下界は良いお天気でしたが、山頂は霧が深く
 なかなか幻想的な世界でした。
 霧の中のミヤマコアザミです。
 ヒメキマダラセセリやウラギンヒョウモンなど
 蝶が盛んに蜜を吸っていました。
 花粉がちっとも出ていないけど出し尽くしたあとでしょうか
 グンナイフウロの花が終わり水滴がまるで霜が
 下りたみたいについていました。
 いつもはカリカリしたドライフラワーのような感じの
 ウツボグサが今日はしっとりとした姿を見せてくれました。
 ハナアブがキンバイそうに張り付いています。
 お次はヒロハノレンリソウとシモフリコメツキでしょうか。
 今日は花と昆虫でせめて見ました。

 7/22 三重県北勢地区の2つの神社でのアオバズクです。
 20日に巣立ったのでこの日が3日目です。
 旅立ってしまうのではないかとヒヤヒヤしながら土曜日が
 来るのを待ちました。間に合ってよかった。
 今年は3羽の雛が巣立ちました。
 親鳥に見守られしきりにはばたきの練習をしていました。
 もうすぐ南に旅立つのでしょうね。
 すっかり大人びた姿をしていますが、しぐさはまだねんねです。
 1羽だけ先に巣立ったおにいちゃんは、親鳥からかなり離れた
 樹で自信たっぷりな表情です。
 もうひとつの神社では3日前に1羽巣立ったのに、2羽はまだ
 度胸がなく、巣の中でもぞもぞしていました。
 こちらのアオちゃんはまだまだ幼い顔をしていますね。
 かわいいしぐさに時を忘れて見入ってしまいました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-7.html



●和歌山のKanabunさん(7月29日)

 先週(7月23日)、久しぶりに近くの雑木林へ行ってみました。
 そこのクヌギのレストランで見かけたチョウたちを紹介します。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-8.html



●広島の森山錦さん(7月30日)

 ミョウガの花が咲いています。
 半透明の花びらが涼しげです。
 今朝、菜園のミニトマトのネットに、カブトムシの雄が絡まっていました。
 足でガリガリ引っ掻かれながら、やっと解放しました。
 カブトムシは腐った果実を食べるそうですが、
 落ちた実にやってきたのでしょうか?
 数日前には、すぐ近くにカブトムシの頭が転がっていました。
 頭以外は何物かが食べた?
 食べたのは、「カラス! アオバズク! ブッポウソウ!」などと、
 想像を膨らますのも、楽しいですね。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-9.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■読者用メーリングリスト「フクロウのすむ森の物語」

 「里山を歩こう」の読者用メーリングリストです。
 興味のある方は参加してください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/mail-list.html


■『里山を歩こう』読者掲示板です。

 メルマガの感想や質問,おしゃべりなど,自由に書き込んでください。

 http://hidebbs.net/bbs/satoyama?sw=7&m=10



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

[質問255]埼玉・ふじみ野市の宮代光三さん

 秩父地方の「美野山」で見つけました、どなたかご存知の方
 花の名前を教えて下さい。時期は今年の5月1日でした。
 りんどうの仲間でしょうか? 宜しくお願い致します。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-10.html



[質問256]whitoさん

 画像もなく申し訳ないのですが、
 最近、よく、雀を見る機会が多く、時々観察しているのですが、
 何故かいつも、雀は3羽で行動しているように思えます。
 そう思いだしてから、他の鳥もよく見るようになりましたが、
 やはり3羽で行動しているパターンが多いように思えます。
 鳥達が3羽で行動する法則というは、習性はあるのでしょうか?
 変な質問で申し訳ありませんが、最近とても気になるので、
 教えて頂ければ嬉しいです。



[質問257]合歓の木さん

 先週芸北でたくさん見かけた蝶です。
 名前を教えてください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-11.html



[質問258]中井さん

 名前が解りません。宜しく〜

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama/327-12.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」をお待ちしています。
 不明の花や生きもので気になっている方は,
 画像を添付してメールをください。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■お知らせ

 全国の生き物情報を募集!
 最近,出会った生き物情報を quercus@mx4.tiki.ne.jp までお寄せください。
 「各地の里山・生きもの情報」で紹介させていただきます。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     自然環境保全ネットワーク

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 メルマガ天国    http://melten.com/m/3857.html
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html


『広島の自然と昆虫』 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』   http://www14.plala.or.jp/quercus/
 
************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。