トップ > 自然科学&技術 > 自然観察 > 里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



里山を歩こう NO.296

発行日:12/27

===[ ▼PR ]=========================================================

メ┃イ┃ン┃勝┃つ┃12/18阪神牝馬S【3連単】29,150円メイン2万馬券GET
━┛━┛━┛━┛━┛⇒競馬ファンの夢『メインレース的中』当社が叶えます
最┃終┃を┃獲┃る┃12/18阪神最終5,140円&12/17阪神最終4,280円連続的中
━┛━┛━┛━┛━┛⇒『最終レースで勝ち逃げ』これであなたも馬券勝ち組
2006年は毎週末が給料日! http://211.10.20.135/a/a.cgi?k01051Cm01229 

=========================================================[ ▲PR ]===

===[ ▼PR ]=========================================================

 『知る』と『知らない』では、人┃生┃に┃差┃が┃つ┃き┃ま┃す┃
┏━┳━┳━┳━┓      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┃六┃爻┃占┃術┃  ピンポイントの事象も予知し、運命を変える術を示す
┗━┻━┻━┻━┛  ▼自ら人生を好転させたい意欲のある方のみこちら▼
 http://211.10.20.135/a/a.cgi?k01020Bm01229 

=========================================================[ ▲PR ]===

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 里山生きもの紀行                    2005.12.28

           里 山 を 歩 こ う  第296号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●はじめに

 読者の皆さんでHPやブログ,メルマガなどを
 つくっておられる方も多いと思います。

 もしよろしければ,皆さんのサイトなどを
 「里山を歩こうBBS」で紹介してみませんか。

 新しい出会いや発見があるかもしれません。

 http://hidebbs.net/bbs/satoyama?sw=7&m=10


 ところで,今回が今年最後の配信になります。
 一年間,ご愛読いただきありがとうございます。

 そして来年もよろしくお願いします。



◆◇ 夕暮れのきらら浜  山口県山口市阿知須 --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 所用で山口市に出かけ,その後に時間がとれたので,
 山口湾に隣接したきらら浜に出かけました。

★きらら浜の荒地,草原性の野鳥が冬を越します。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-1.html



 荒地の向こうに小さな建物があります。

 その建物をフィールドスコープで覗くと,
 煙突の上にハヤブサがとまっていました。

 高速で飛んで小鳥などを襲うハヤブサは,
 こうした見晴らしの良い場所に好んで姿を見せます。

★くちばしで腹部を羽づくろいするハヤブサです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-2.html



 近くを散歩中の人が通ったため,
 ハヤブサは飛び立って姿を消しました。

 どこに行ったのかなと思っていたら,
 造成地内の道路標識の裏に止まっていました。

 看板で姿を隠し,
 向こう側を飛ぶ野鳥を探しているようです。

★ハヤブサは看板で自分の体を隠しているようです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-3.html



 看板下の道路を車が通過した際に,
 再びハヤブサは飛び去ってしまいました。

 やがて日が暮れて,
 あたりが夕焼けで真っ赤に染まっています。

 帰り際に,
 荒地内の杭にとまっているハヤブサを見つけました。

★ハヤブサはこの杭の上で夜を過ごすのでしょうか。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-4.html



 ちょっと気になったのですが,
 帰りの時間が遅くなるため,そのままこの場を離れました。 
 


◆◇ フクロウのすむ森の物語(65) 広島県北部・西中国山地 ------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

 12月になって,
 北のフクロウの森にはたくさんの雪が降りました。

 私がいつも観察をしている場所では,
 なんと2mも雪が積もっています。

 そんな雪の中でも野生動物たちは活発に活動しています。

★雪の中,ノウサギは活発に活動しています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-5.html



 そんなノウサギを狙うハンターたちもいます。

 まずはホンドキツネです。

 北のフクロウの森では数少ない動物ですが,
 今年の冬はよく姿を見せます。

★雪の上をゆっくりと歩くホンドキツネです。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-6.html



 ホンドテンも美しい冬毛に変わっていました。

 ノウサギやノネズミにとって,
 最も恐ろしい夜のハンターです。

 芋虫のような独特の歩き方で,
 一度姿を見ると忘れられない動物です。

★黄色い冬毛になるテンはキテンといわれています。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-7.html



 継続観察をしている樹洞のそばでは,
 2頭のホンドタヌキが目撃できました。

 2m近い降雪のある急斜面を,
 2頭のホンドタヌキが寄り添うように移動しています。

★2頭のホンドタヌキは1ヶ月にわたり観察できました。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-8.html



 今回,この樹洞のそばで, 
 ノウサギについて興味深い観察ができました。

 一般には,ノウサギは冬毛が白くなるトウホクノウサギと,
 冬毛が白くならないキュウシュウノウサギに分けられています。

 この2つのノウサギは亜種関係になっているため, 
 同一場所で同時に見られることはないはずです。

 ところが樹洞そばでの観察では,
 白いノウサギと茶色のノウサギがほぼ同数観察できました。

 つまり同じ地域にトウホクノウサギと
 キュウシュウノウサギが同時にいることになります。

 素直に考えると,
 冬毛が白くなるかならないかは個体変異で,
 亜種の違いではないような気がします。

 雪深い地域ほど,
 冬毛が白くなるのウサギが多いんでしょう。

★樹洞のそばでは白と茶のノウサギがほぼ同数観察できます。
 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-9.html



 この森で定点観察を続けて3年目,
 来年も新たな発見があると嬉しいです。


◆◇ 各地の里山・生きもの情報 --------------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

●和歌山のKanabunさん(12月25日)

 今回はこの寒さが来る前に撮った1カ月前の写真ですが、
 いろいろなテントウムシを紹介します。
 11月末の出来事だったんですが、山の中にある村へ
 ドライブに行ったときの出来事です。気温は低めで北風
 が吹く日でしたが、太陽が顔を覗かせていました。
 たまたま、山かげで風が弱まった場所を通るとき、小さ
 な虫がたくさん飛んでいるのに気付きました。そこで道
 端に車を停めると、車体にたくさんの虫が止まりに来ます。
 よく見るとたくさんのテントウムシでした。近くに越冬
 に適した場所があるんでしょうか、次々に飛んできます。
 よく見るとすべてナミテントウで、黒地に赤い斑点があ
 るもの、赤地に黒い斑点があるもの、黄色やオレンジ
 一色に近いものなど実に様々な色・模様のものがいまし
 た。これだけ一度にたくさんの模様を見たのは初めての
 経験でしたが、私にとっておなじみのナナホシテントウ
 が1頭も混ざっていなかったのが不思議でした。
 しばらく眺めていると、体長5mm程度のナミテントウの
 中へ1頭だけ1センチを超える大きいテントウムシが飛
 んできました。カメノコテントウです。大きいとは聞い
 ていましたが実物を見るのは今回が初めてで、その迫力
 に圧倒されてしまいました。
 今頃はこのテントウムシたちも集団で越冬していること
 でしょう。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-10.html



●広島の森山錦さん(12月26日)

 山に行くと、沢山のフユシャクがひらひらと飛んでいました。
 ふと地面を見ると、数頭のフユシャクが群がっています。
 「これは、もしかしたら!」と思って、
 はいつくばって顔を近づけ、目を凝らしてみると、
 一番下にそれらしき姿がありました。
 フユシャクの雌は、翅が退化して飛べず、フェロモンを出して
 雄を呼ぶということですが、その姿をやっと見る事ができました。
 体長1センチ位の小さな体です。
 木の枝につかまらせて、撮影させてもらいました。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-11.html



●広島のM.Tanioさん(12月22日)

 今年の天候は異例づくめのようです。
 炎天と酷暑の夏。今年ほど扇風機を回した年はありません。
 それも9月中ごろまで続きました。
 台風異変もそのひとつです。昨年と違って上陸したのはたったひとつです。
 お陰で木の実が沢山採れました。焼酎につけています。
 異変の極め付きはこの大雪です。いつもは一日で上がるのに、連日の雪です。
 しかも12月中旬からちょっと間を置いて降り続いています。
 今晴れ間がのぞいていますが、周りは真っ白です。
 この異変の原因はどうやら偏西風の蛇行にあるようですがいかがでしょうか。
 さて、宮島からフェリーに乗って窓の外を眺めていると、
 航跡を追うカモメが目につきました。
 十数羽のカモメが船尾からデッキまで、手に届くように近づいては舞い上がる。
 これをしばらく繰り返しながら、追尾しました。
 しかし、しばらくすると急に離れて行きました。
 これはセグロカモメだそうですが、乗船している客に餌を
 ねだっているのではないか。
 あるいは追尾していると餌をもらえた経験の積み重ねが
 条件反射的な行動を取らせるのではないか。
 こんな近くで見られる海鳥はめずらしい。 
 映像はザツですが小型カメラですからこれが限界です。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/satoyama3/296-12.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■読者用メーリングリスト「フクロウのすむ森の物語」

 「里山を歩こう」の読者用メーリングリストです。
 興味のある方は参加してください。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/mail-list.html


■『里山を歩こう』読者掲示板です。

 メルマガの感想や質問,おしゃべりなど,自由に書き込んでください。

 http://hidebbs.net/bbs/satoyama?sw=7&m=10



◆◇読者からの質問コーナー  --------------------
◆◆ -----------------------------------------------------------------

■過去の質問や答えなどをまとめています。
 質問された方もこちらで確認をお願いします。

 http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html


◎みなさんからの「質問メール」をお待ちしています。
 不明の花や生きもので気になっている方は,
 画像を添付してメールをください。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■お知らせ

 全国の生き物情報を募集!
 最近,出会った生き物情報を quercus@mx4.tiki.ne.jp までお寄せください。
 「各地の里山・生きもの情報」で紹介させていただきます。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。


************************************

 発 行     自然環境保全ネットワーク

 文・写真    マルタン2号 

『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。

 読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。
 配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。
 
 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm
 melma        http://www.melma.com/mag/65/m00029165/
 メルマガ天国    http://melten.com/m/3857.html
 E-Magazine      http://www.emaga.com/info/19590119.html
 めろんぱん     
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000579 
 カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1752.html
 RanSta        http://www.ransta.jp/backnumber_186/

『広島の自然と昆虫』 http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/

『里山を歩こう』   http://www14.plala.or.jp/quercus/
 
************************************

===[ ▼PR ]=========================================================

--「こんな《派遣》の仕事あります!」----------------☆= 派遣ジョブ--
【仕事内容】証券企業のシステムのバージョンアップに伴う開発業務
【資格】ASPでの開発経験2年以上、証券の業務経験のある方
【勤務地】飯田橋【時給】2300円〜【期間】長期【時間】9:00〜18:00
 http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05475Am01229 

=========================================================[ ▲PR ]===

===[ ▼PR ]=========================================================

女性限定の入院保険、フェミニーヌが人気なワケは?
女性特有の病気を重点保障。しかも、3年ごとのボーナス。
「大好きなハワイに行きたいと思います。」
 今の保険に満足している女性はクリックしないでください。
 http://211.10.20.135/a/a.cgi?k30236Lm01229 

=========================================================[ ▲PR ]===

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. ハロー!株式

    最終発行日:
    2017/03/23
    読者数:
    4615人

    メルマ!ガ オブ ザ イヤーにて総合大賞を8年連続で受賞中。マネー部門賞でも第1位を2度受賞、10年連続で受賞を頂いています。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」にも紹介され、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/23
    読者数:
    24205人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. ほしやそらのこと

    最終発行日:
    2017/03/23
    読者数:
    960人

    天文や気象のことについて、歳時記風に書いていきます。また、身近な話題も掲載していきます。よかったら読んでみてください。

  4. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    3294人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  5. シングルパパ熱意上げ郎の子育て泣き笑い奮闘記

    最終発行日:
    2017/03/23
    読者数:
    3440人

    シングルパパのイクメン熱意上げ郎がお贈りする、笑いあり涙ありのドタバタ子育て奮闘記!福岡県飯塚市で娘3人と暮らす上げパパが子供たちとの日々の面白出来事を綴るメールマガジンです。是非、覗き見登録しちゃってくださいね♪

発行者プロフィール

マルタン2号

マルタン2号

http://www14.plala.or.jp/quercus/

野生の動植物が好きなマルタン2号です。昆虫では蝶とトンボ、花では野生蘭、鳥ではフクロウ類が特にお気に入り、週末に出会った動植物を様々な画像で紹介していきますので、よろしくお付き合いください。

過去の発行記事