占い

幸運をつかめる大吉方

大吉の方角に買い物、行楽、食事、ドライブ、散歩、サイクリング等に出かけましょう。

全て表示する >

幸運をつかめる大吉方

2005/08/02

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
幸運をつかめる大吉方

最新の情報をお知らせいたします。
ホームページをご覧ください。
こちらですー<http://www.gctv.ne.jp/~kodomoi>

占い師の日記   2005年 天狗

ある占い師の(テレビに出ている)守護霊に興味があったので、
静かに目を閉じ霊視をしてみる。

赤い顔のでっかい鼻の天狗のお面みたいなものが出てきた。
顔だけである。うーん、天狗が守護霊だ。

インターネットで天狗を検索して出てきたのは、
鞍馬山の大僧正という天狗でそのお祭りに使われるお面が、
そっくりでした。
おおー、これだー、と思いました。

日本には五大天狗とか、八大天狗とか、
天狗にもいろいろ、神と敬われたり、
いたずら天狗がいたり、
その性質や、行動もピンからキリまで幅広く裾野が広い。

テレビのニュースで、自宅に放火され、家族が焼け死んだご主人の、
守護霊は天狗だった。
先程の占い師の天狗の面のようなのとは違って、
体が全身ではあるが小さくこじんまりして、
赤い顔、長い鼻、山伏姿の白い衣服、
漫画などに出てくる天狗の格好でした。

後日このご主人は会社のパソコンの横流しで、
警察に御用となった。
今も取調べ中なのか、先の家族の放火殺人も疑われているとおもう。

先の占い師の守護霊の天狗は神に近い存在であろうと思われる。
後のニュースのご主人の守護霊の天狗は悪霊に近い存在だと思われる。

ところで、天狗に憑いて欲しいなんて思ってはいけません。
もし憑いたとしても。悪霊に近い存在でしょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。