占い

幸運をつかめる大吉方

大吉の方角に買い物、行楽、食事、ドライブ、散歩、サイクリング等に出かけましょう。

全て表示する >

幸運をつかめる大吉方

2005/02/28

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
幸運をつかめる大吉方

最新の情報をお知らせいたします。
ホームページをご覧ください。
こちらですー<http://www.gctv.ne.jp/~kodomoi>

占い師の日記   2005年   先祖霊その二

前回は父方の先祖の話でしたが、
今日は母方の先祖の話です。
私の祖母と叔母にあたる方の事です。
祖母は母が小学生に上がる前ぐらいの頃、
母は四姉妹の次女で、叔母が4人目の末娘で、
その叔母を産んだ後まもなく亡くなったと、母より聞いていた。

その後の話も母から聞いた事から始まっている。
4人目の末娘の叔母は養子に出されて、
そこで病気死亡している。
位牌は、養子先より戻され、母の実家にあった。
去年12月に初めてその位牌を見せてもらった。
一度も会ったことの無い叔母の位牌でした。
そして、一度も会ったことの無い祖母の位牌もありました。

さて、祖母は亡くなってから霊と成ってどのようにされているのでしょうか、
母の話では、産後まもなく死んだ場合は、
不浄の血にまみれているので、血の池の地獄のような処に、
善人、悪人の差別無く送られてしまうとの事。

母は霊能者であったので、その年月は聞いていなかったが、
その血の池の地獄のような処から祖母の霊を引き上げたと言う。
そして、祖母の霊は自分の家に居たいと願っていたらしく、
そのまま、昔の家に霊となって居るという事でした。

そして数十年流れて、母も亡くなり、
今、祖母の霊の様子を霊視してみると、
確かに、6畳一間の畳の部屋に座布団がひかれ、
その上に正座している姿が浮かぶのです。

このままではいけないと思い、
祖父、母、伯母(母の姉)の方々の霊を呼び寄せ、
説得して霊界に行ってもらうことにしました。
なんと、祖母が一番若く、
次に伯母、祖父の順に年を取っているでは有りませんか、
母が一番年を取っていてお婆さんでした。
亡くなった年齢の相応の姿でした。
皆の力で、祖母も納得して一緒に上の方に上って行きました。
本当に成仏していただいたという事でしょう。

こんなことが有ったのです。起こったのです。
信じますか?
本人は信じていますが、不思議な感覚です。
今までに無い出来事でした。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。