占い

幸運をつかめる大吉方

大吉の方角に買い物、行楽、食事、ドライブ、散歩、サイクリング等に出かけましょう。

全て表示する >

幸運をつかめる大吉方

2005/02/04

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
幸運をつかめる大吉方

最新の情報をお知らせいたします。
ホームページをご覧ください。
こちらですー<http://www.gctv.ne.jp/~kodomoi>

占い師の日記   2005年   先祖霊その一

今自分がここに生存している原因?
元を探れば父母や先祖と呼ばれる方々がいるからです。
と、思ったり普段考えたりしている人って居るのでしょうか。
少ないと思いませんか、

当の私でさえ、生まれて以来数十年(半世紀?)もたっているのに、
あまり、そういう考えに囚われる事も無く、
生きていくことでいっぱいで。
自分の親より先の先祖と呼ばれる方々の事等
深く考えてもいなかった。

30代で母方の祖父母の墓参り程度のこと。
40代では父母の墓と、主人の先祖の墓と、伯母の墓と、
お参りするところが増えてきました。
唯一、父方の先祖の墓には行った事が有りません。
理由は複雑な家庭の事情です。
これから先足を運ぶことが有るでしょうか、
それは分かりません。

ここのところ、父母の先祖はどんな人かと思い巡らす。
生前の父の話を思い出すと、
祖父母は人のいい方々だったらしい。
通りの人にもご飯を振舞って、
保証人の判を快く押してしまう。
そして有り余る財産を減らしたと、不機嫌そうに話して居た事。

スピリチュアルな考えでは人のために徳を積む事、
それが、霊界で良く評価されるらしい。

数少ない私の心霊体験の内で、
この祖父母の表情はとてもにこやかで、
心からの喜びの気持ちが伝わったのはこのお二人が初めてです。

どうして解かったのかと言われると、
心に祖父母の事を想い、
玄関から入ってくるイメージを描くと、
テーブルの前に来て、二人並んで座るのが、
私が目を閉じた状態でうっすらと視える。
その人たちの波動がとてもうれしそうだとわかる。

其の時、先祖とはいつでも会えるのだと確信した。
この事は現実に証明することは出来ない。

霊の事を否定する人も多い平成の時代です。
あなたは何を信じますか?

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。