占い

幸運をつかめる大吉方

大吉の方角に買い物、行楽、食事、ドライブ、散歩、サイクリング等に出かけましょう。

全て表示する >

幸運をつかめる大吉方

2005/01/07

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
幸運をつかめる大吉方

あけましておめでとう御座います。
本年の皆様の幸運と幸福をお祈り申し上げます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

最新の情報をお知らせいたします。
ホームページをご覧ください。
こちらですー<http://www.gctv.ne.jp/~kodomoi>

占い師の日記  2004年 憑依霊3

月へ送った青い顔の男の人の霊のその後。

何日かして、どうしてうちへいらしゃったか、
その経緯らしき話をしてくれた。と言っても、
声が聞こえたわけでは無いが、イメージに浮かぶ。

青い顔の男の人には子供がいて、
その子供の事が気に掛かるらしい。
若くして結婚して、子供が一人あって離婚し、
子供は妻が引き取って、一人取り残された。
そして、自殺をしてしまったとの事。

うちの家族の勤め先の同僚に何処からか憑いて来たものが、
うちの家族に憑いて来たらしい。

助けを求めてきたのか、はたまた偶然か。

阿弥陀様をイメージして、霊界へ案内してもらうように頼んで、
成仏していただきました。
地上の事は解るけども、あの世の事は解らないので、
霊界の案内人がきっと導いて下さったと思われます。

その後、青い顔の男の人の霊は一度も現れない。
家族の肩こりの症状もでない。
やれやれほっとした。

しかし、別の霊が続々と会社から家族に憑いて現れたのです。
その方々を、全て、霊界に送ることに為ってしまったのです。
どうなる事か、1ヶ月の間に数は覚えていない。
このまま行ったらどうなるか果てしないと思った所で、
家族の会社内の配置換えでそれも、終りとなった。

どうやら、一緒に仕事していた若い男性が霊媒体質で、
その落ちこぼれた霊が憑いて来ていたようだ。
家族も霊媒体質と言う事に、えええーーつ。

気をつけよう。霊媒体質に。どこで判断するのだろう?

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。