占い

幸運をつかめる大吉方

大吉の方角に買い物、行楽、食事、ドライブ、散歩、サイクリング等に出かけましょう。

全て表示する >

幸運をつかめる大吉方

2002/12/25

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

幸運をつかめる大吉方

最新の情報をお知らせいたします。
ホームページをご覧ください。
こちらですーhttp://www.gctv.ne.jp/~kodomoi


占い師の日記  2002年 足掛け7年の間sono3

 
前回の続きは、
どこまで言ったっけ、
その夜の夢から7年ブレスレットはタンスの中に。
時々身に付ける時もあり。ほとんどはタンスの中で、
取り出すたびに思い出してはいましたが、
その後何の変化も無し。

平成14年、今年の秋。
以前から時々占いにみえられていたある方が、
霊の見える体質というかそういう方なんです。
その方が、そのブレスレットを手のひらに載せて。
すると、つめたく、閉ざされた所に静かに
落ち込んだように蛇がいる。
と言いました。
手のひらからそれを取ると見えなくなる。
載せると見えるとか。
とにかく冷たいらしい。
なぜ私のうちに来たのか問えば、
他に行く所が無かったから。
何処から来たのか問えば、北の方から来た。
と答えた。
大蛇の霊の憑いた女の人の出身は北の方です。
そして、仏壇などに置いたらきっと良いと言う事でした。
手に触れても私にはさっぱり解りません。
自分ながら、本当に蛇の霊がブレスレットにいる
と言う事も半信半疑。
 
それでは、拝んで見ましょうと思い、次の日。
いつもの朝のご祈祷のお勤めの時に、
お勤めが1回り済んだ次に、ブレスレットを
タンスから取り出し神棚に置いて、
言い聞かせるように、言ったのです。
ブレスレットに、いえ、中の大蛇に。
これからは人に憑くな、生き物に憑くな、と。
良い事で人の為に働け、と。
しばらく祈祷を続けていると、
ブレスレットの中からポンと女の人が飛び出て、
私の左側に正座して手を合わせて、
気持ち頭を下げていました。
顔ははっきり見えませんが、
蛇の霊が憑いていたと言う女の人です。
そのまま、またしばらく、祈祷を続けると。
その女の人は月へ行こうとしています。
部屋の中なのに月が北西の方に丸く見えます。
天井のあたりに見えます。
振り返り振り返り名残惜しそうにしています。
いきなさい。と私が声に出さず心で言うと、
その女の人は月へ行きました。

大蛇の中には女の人の霊も入って居たのでした。
女の人はかぐや姫かなと、ちょっとだけ思いました。
このつづきは次回。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-18  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。