温泉

復活!ほりだし宿泊ぷらんサーチ

宿泊プラン研究家であり温泉評論家の佐藤茶が、調査・比較・検証の上、「どう考えてもこのプランはいいぞ!!」という旅行会社又は宿オリジナルの宿泊プランの情報を提供するマガジンです。・・・ ヒックシュ!! 

全て表示する >

湯つかってるか〜<番外編>

2002/10/20

いやいや〜、皆様ごぶさたしておりました〜。
いくら「週刊を習慣にしている」とは言え、
約2ヶ月間もサボってしまいました〜。
この間、ドイツの温浴施設巡りをしてきました。
いやいや、ビックリしました。
まず、あちらの温浴施設はどこも混浴なんですね。
また、ひとつの施設にサウナが10個位あり、温度・湿度
のバランスが良く考えられていて、
視覚(カラーセラピー)・嗅覚(アロマテラピー)
・ 聴覚(小鳥のさえずりや音楽など)を刺激しながら、
自然と長時間サウナの中にいることが出来るので
大量の発汗をし、とてもスッキリしました。
そして、その後に35度・25度・15度の泳げるほどの
水風呂で身も心も芯からリフレッシュできました。
日本では文化の違いで混浴は無理にしても、温浴施設の
利用の仕方や目的、そしてマナーなど、温浴施設を楽しむ
ために参考にするべき点が多くあると思いました。
そこで今日は、ドイツの温浴施設の要素を取り入れた
神奈川県小田原市の「スパウザ小田原」の宿泊プランを
紹介します。
■ スパウザ小田原
こちらはドイツ・バーデンバーデンの温浴施設を倣って
作られたそうで、実際、温浴ゾーン・プールゾーン・サウナ
と本場の要素が含まれています。
宿泊はホームページ
http://www.spausa.or.jp/index.htm
からも可能です。眺望も良く、開放感抜群のリゾートホテルです。

 /
(@@) satocha

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼お得なお宿情報満載!!▼▼▼▼▼▼▼▼
       http://www.ryokouyoyaku.com
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:週刊を習慣  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。