政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第191号:ビジョンは大きく。ハードルは低く!

2005/05/23

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
        一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
         【第191号】 発行日:2005年5月23日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

         ___________________

         ビジョンは大きく。ハードルは低く!
         ___________________


                      一新塾代表理事・事務局長
                                                          森嶋 伸夫

 夢を語れば、「なに青臭いことを言って!」と一蹴される。
 大きなビジョンを語れば、「10年たったら聞いてやる」と言われる。
 就職面談で存分に夢を語り「是非実現させてください!」との言葉は何だっ
 たのかと思いながら、夢は徐々に死語となりサラリーマンとして一人前に
 なっていく。

 組織のしがらみの中で、一人一人の胸に抱かれる夢やビジョンが埋もれて
 いることを、説明会やワークショップ、イベントでお会いした方との対話
 を通じて感じさせて頂くことがあり、「しがらみから自由になって存分に
 自分を発揮していきたい」という切なる思いを私の経験と重ね合わせ共感
 させて頂きました。

 企業社会にあっては、できもしないことは言うってはいけないという暗黙の
 ルールがまかり通っているようですが、これはモチベーションを萎えさせます。
 また、チャレンジする気をそいでしまいます。

「ビジョンは大きく。ハードルは低く!」
 夢は出きるだけ大きく、しかし、アクションのハードルは低くすぐに出来る
 ことからという、片岡勝さんの言葉です。私は、いつもこの言葉を聞くと
 元気が出てきます。
 夢やビジョンこそが、エネルギーの源泉だからでしょうか。

 この言葉を生きることが主体的市民であると思います。
 人生の主導権を国や会社などの他者に委ねるのではなく、自分に取り戻そう
 という生き方です。また、平日の仕事が終わった後や週末などプライベート
 な時間を“新しい国づくり・地域づくり”のために力を注ぐ生き方でも
 あります。

 どんな状況にあっても、存分に人生の理想を語り、社会の理想を語って、
 それを具現化する力を身につけていきたいと思います。
 その力を鍛錬する場が一新塾です。



★第16期説明会はのこり1回です。
  2005年を人生の転機としたい方、ぜひこの機会にご参加下さい。

【 一新塾第16期 説明会 】

 日 時:5月25日(水) 19:30〜21:30【最終回】

     ※どうしても都合のつかない方は、別途、個別説明会を
      調整させていただきます。ご希望の方はご相談ください。

  会 場:一新塾セミナールーム
          [住所]東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
         [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

  主な内容: ●主体的市民になる方法?!(自律→切磋琢磨→協働)
            ●座学&チーム活動2本立ての行動実践型教育 
       ●主体的市民への5段階とは?
           ●ファシリテーター型リーダーシップとは?
           ●一新塾オリジナル問題解決フレームワーク
           ●OB/OGと語ろう!

  申 込:末尾フォーマットにてiss@isshinjuku.com 宛にお申込下さい。

 問合先:特定非営利法人 一新塾
     URL http://www.isshinjuku.com/
     Tel 03-5765-2223  Fax 03-5476-2722 
     E-Mail iss@isshinjuku.com



----------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>---------------

■一新塾第16期説明会 
   ( )5月25日(水) 19:30〜21:30 

氏 名:                     
ご住所:                       (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:

------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。