政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第190号:現場主義で学ぶ!

2005/05/20

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
        一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
         【第190号】 発行日:2005年5月20日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

           ________________

              現場主義で学ぶ!
           ________________


メルマガ読者の皆さま
こんにちは。事務局の森嶋です。

2005年の時代の転換点に立っている皆さまは「この年をどのように生きよう」
と思われていらっしゃいますでしょうか?

戦後より、全力でモノの豊かさを、もっと便利に、もっと欲望を掻き立てる
ものを、と追い求めて経済大国への道を歩んできました。
しかし、モノもお金も地位もそこそこは手に入れながら、何か満たされない、
何か大切なものを切り捨ててしまったような欠乏感を感じていませんでしょうか?

もしかしたらこの欠乏感は、『モノの豊かさ≠人間の幸せ』ということに、
いち早く気付いたから、そして、健全な感性が働いたからとは言えないでしょうか?

IT時代に突入し、論理的思考がますます重視されています。
論理は、全体の中から常に何かを選び、他を捨てることを繰り返していますので、
多様で複雑である実体をそのまま捉えることが出来ないという性質があります。

もちろん論理は重要ですが、この一方向からしか捉えられず、隙間だらけである
論理を私たちは一貫性があると思い込みがちです。
こうした隙間を補うもの、それは“直感・感性”ではないでしょうか?

私は、新しい時代を拓く知恵がここに見出せるのではないかと思うのです。
この人間の持つ、論理的思考と“直感・感性”の心の力の2つの力を存分に
発揮してこそ新しい国づくり・地域づくりに挑んでいけるのではないでしょうか。

そのため、一新塾では、「現場主義」での学びを大切にしています。
教室での論理的思考を鍛錬に加え、現場にどんどん飛び込んでいただき
“直感・感性”を磨いていただいています。

初めて直面するリアルなシーン。五感すべてをフル稼動させて感じる
“場の空気”、そして、時々訪れる、自己の価値観を一瞬にしてガラガラと
音を立てて崩れるような衝撃。これこそが、「現場主義」での学びです。

一新塾第16期は.5月28日開講です。
皆さまがミッションを基軸にアクションされるお手伝いを精一杯ご支援させて
頂きたいと思っております。
現場主義での学びがどんなものであるのか、
ご関心のある方は、以下の説明会にぜひお気軽にご参加いただければ嬉しいです。


★一新塾第16期 説明会

 日 時:(1)5月21日(土) 15:00〜17:00 
      (2)5月25日(水) 19:30〜21:30 【最終回】

  会 場:一新塾セミナールーム
          [住所]東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
         [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

  主な内容: ●主体的市民になる方法?!(自律→切磋琢磨→協働)
            ●座学&チーム活動2本立ての行動実践型教育 
       ●主体的市民への5段階とは?
           ●ファシリテーター型リーダーシップとは?
           ●一新塾オリジナル問題解決フレームワーク
           ●OB/OGと語ろう!

  申 込:末尾フォーマットにてiss@isshinjuku.com 宛にお申込下さい。

 問合先:特定非営利法人 一新塾
     URL http://www.isshinjuku.com/
     Tel 03-5765-2223  Fax 03-5476-2722 
     E-Mail iss@isshinjuku.com



----------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

■一新塾第16期説明会 
   ( )5月21日(土) 15:00〜17:00  
   ( )5月25日(水) 19:30〜21:30 

氏 名:                     
ご住所:                       (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:

------------------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。