政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第187号:人生をも左右する憲法、国民自ら主体的な議論を !

2005/05/18

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
        一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
        【第187号】 発行日:2005年5月18日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

▼目次

 ■『人生をも左右する憲法、国民自ら主体的な議論を !』 
                       加藤正法氏(第12期生)
 ■ のこり3回!〜第16期説明会
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃       5月18日(水) 19:30〜21:30               ┃
     ┃       5月21日(土) 15:00〜17:00               ┃
     ┃       5月25日(水) 19:30〜21:30 【 最終回 】        ┃
   ┃  → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html     ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ■ 一般公開イベント
   5月19日(木)「今が転機!ライフワーク発見ワークショップ」

  ◎お気軽にお問い合わせ下さい!【 特定非営利活動法人一新塾 】 
    E−mail iss@isshinjuku.com     電話:03-5765-2223 
   URL http://www.isshinjuku.com/
======================================================================

 皆さま、こんにちは。事務局の森嶋です。
 先日、生物の種の絶滅数の爆発的な増大を聞き驚きました。
 地球上には数百万種の生物がいるといわれますが、
 この生物の種の絶滅数が、
 1万年前には100年に一種くらいだったのが、
 1000年前には10年に一種、
 100年前には1年に一種、
 30年前は1年に1000種、
 10年前に1年で数千種となり、
 今は、1年間に何万種も死滅しているとの報告もあります。
 人類の営みが大きく影響しているのは疑いの余地はないでしょう。

 さて、各政党で憲法議論が活発化しておりますが、
 今回は、『環境』をテーマに、市民の立場で議論し行動されている
 12期加藤正法さんのメッセージをお伝えします。


      _________________________

      人生をも左右する憲法、国民自ら主体的な議論を !
      _________________________


                              第12期生
                              加藤正法

 私は12期:政策コース卒塾の、加とう 正法と申します。
 12年弱、都銀にて融資・外為・信託・相続・不動産や、証券ディーラー・
 トレーダー、等に従事し、ミクロ・マクロの経済にふれました。在職中から
 NGO・市民活動を開始、政治の道を志して2002年退職。
 『本物の市民政治』を追求し、現在は、横浜の鶴見区を中心に市民活動中です。
 一新塾では、語り尽くせない程の、出会い・気付き・学び、がありました。
 そして、多くのアイデアも芽生えました。
 私にとって、塾はまさに『 人生の宝箱 』です。


 私が携わる幾つかの市民活動の一つに、環境NGOの『 憲法部会 』があり
 ます。一年程前から仲間数人で談議し、その後、本格的に部会として、様々
 な立場の方々約10人と共に議論を重ねてきました。本年1月13日には、
 マスコミ各社や、一般の方向けに第一次案を公表し、アンケート結果を踏まえ
 た議論の後、4月26日には、永田町で第二次案を公表しつつ、各党代表
 コメンテーターや、マスコミ、市民の方々と更なる議論を展開しました。

 今年、憲法論議が政治の場で盛り上がる兆しが漂う中、私が最も危惧してい
 るのは、国民不在のまま、永田町だけで議論が先行してしまう可能性につい
 てです。憲法は、言うまでもなく、国の最高法規であり、私達の人生を決定
 づけると言っても過言ではありません。にもかかわらず、国民の関心度は
 まだまだ低く、世論はさほど盛り上がりません。一部で憲法9条に関しての
 国民意識が高まり、自衛隊関連中心に様々な意見は出ていますが、「憲法は
 9条だけではない」という点を改めて再認識すべきだと思います。当然、
 9条の議論は大事ですし、私にも持論はあります。しかし、それ以外でも
 重要なポイントは多々あるのです。


 例えば、様々な紛争のきっかけにもなり、人間と全生物にとって最も大事な、
 空気・水・食糧・健康、これらに対して、直接・間接、共に深く関わるのが、
 『環境』です。重要テーマにした主な理由と基本的考えは、(1) 近未来、
 異常気象問題に関して、世界的な最優先課題となる可能性を考慮すべき、
 (2) エネルギー・食糧、共に自給率が極めて低く、主に技術力で稼ぐ我が
 国にとって、環境関連技術で経済と国際貢献を両立すべき、(3)他の分野で
 世界的なイニシアティブをとりきれない日本にとって、環境関連の分野では、
 圧倒的なリーダーシップを発揮すべき、等々です。

 この切り口で憲法のあり方を、我々自らが議論し、政治の世界で良く見受け
 られる「妙な思惑」に左右されず、自由な意見を述べていきたい。そして
 国民の問題意識をもっともっと高めたい。それが本提案に携わった私の思い
 です。自分達の憲法なのだから、当たり前のことであると思います。

 我々国民は、各政党が提出する案を見比べるだけで良いのか?、
 時間をかけて一字一句細かく読み比べる国民は一体どれ程いるのか?、
 そんな状況で国民投票にかけられて良いのか?、
 決まってしまった後、誰も後悔しないのか?、等々…
 我々はこういう意識を強く持ち、一人一人多様な考え方はあるだろうが、
 自らが主体的・自発的・積極的に、様々な国民議論に関わるべきだと思います。
 そして、政治の場で展開される議論を超越したいと思います。自分達の世代
 のみならず、孫子世代の人生をも左右する憲法、この件は他の法案の様に、
「自分には関係ない」とのスタンスを絶対にとってはいけないと考えています。



              5月28日 開講迫る!
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              一新塾第16期 説明会
        〜新しい時代を拓く知恵をお伝えします〜
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 一新塾で取り組んでいる「カリキュラム」や「プログラムの詳細」や
「OB・OGの方の活躍」「 講師の方との関わり」など映像を交えて事務局長から
紹介させていただきます。また、現役生、卒塾生の方にもお越しいただき、
多様な視点から一新塾の教育プログラムをご紹介させていただきます。

 以下に一つでも思いたあたる方は、一新塾説明会にぜひお越し下さい。
 道が拓けるヒントが必ず見つかります。

  □ 仲間を得たい。
  □ 仕事のかたわら、地域の活動をしたい。
   □ 市民の立場で政策提言をしてみたい。
  □ 将来的には議員に立候補を考えている。
   □ 将来的には起業を考えている。(NPOやコミュニティビジネスなど)
  □ 現在活動をしているが、壁にぶつかっている。
   □ 一新塾の講師に興味がある。


 日 時:(1)5月18日(水) 19:30〜21:30 
     (2)5月21日(土) 15:00〜17:00 
     (3)5月25日(水) 19:30〜21:30 【最終回】

 会 場:一新塾セミナールーム
          [住所]東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
         [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

 主な内容: ●主体的市民になる方法?!(自律→切磋琢磨→協働)
           ●座学&チーム活動2本立ての行動実践型教育 
      ●主体的市民への5段階とは?
          ●ファシリテーター型リーダーシップとは?
          ●一新塾オリジナル問題解決フレームワーク
          ●OB/OGと語ろう!


 申 込:末尾フォーマットにてiss@isshinjuku.com 宛にお申込下さい。




        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               時代を創造するために、あなたはどう生きる?
            〜『今が転機!ライフワーク発見ワークショップ』〜
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
「自分軸」は見つかっていますか?
 あなたが本当にやりたいことは何ですか?
   
自分が心からワクワクする、そして、人生を賭けて挑戦したい仕事。
こうした仕事に出会えることで、私たちの生活は全く違う質のものに
転換するでしょう。
   
今回のワークショップでは、一新塾生が日々取り組んでいるどんな問題の解決
にも使える「プランニングシート」を通して、自分のミッションを明確にして
いくことで、ライフワークを探求していきます。「仕事をする、就職をする」
ことの本当の意味をじっくり考える機会になると思います。

  
   日 時 :5月19日(木) 19:00〜21:30

    会 場 :一新塾セミナールーム
               [住所] 東京都港区芝3―28―2カスターニ芝ビル2F
              [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

   内 容 : 定員20名(対象年齢19歳〜34歳、先着順)

   コーディネーター:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

   参加費 : 1000円(会場にて承ります)

   申  込 : 下記のフォーマットよりお申込ください


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ●全てのイベントの詳細・お問い合わせはこちらへお願いします!  ┃
  ┃                【特定非営利法人 一新塾】                     ┃
 ┃            URL http://www.isshinjuku.com/                   ┃
 ┃          Tel 03-5765-2223   Fax 03-5476-2722               ┃
 ┃               E-Mail iss@isshinjuku.com                     ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



----------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

■一新塾第16期説明会 
   ( )5月18日(水) 19:30〜21:30   
   ( )5月21日(土) 15:00〜17:00  
   ( )5月25日(水) 19:30〜21:30 

■時代を創造するために、あなたはどう生きる?
  〜『今が転機!ライフワーク発見ワークショップ』〜
  ( )5月19日(木)  19:00〜21:30


氏 名:                     
ご住所:                       (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:

------------------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。