政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】「映画 日本国憲法」上映会(5/13@一新塾)

2005/04/27


メルマガ読者の皆さま

5月13日の一新塾映画上映会のお知らせです。
一昨年はジャン・ユンカーマン監督の「チョムスキー9・11」を上映し大好評
でしたが、今回は同監督の最新作「映画 日本国憲法」を上映いたします。

憲法議論は国の行く末を決める重要なものですが、与党も野党も活発な
議論がされながら、主権者である“国民”の声が聞こえてきません。
今だからこそ、皆さんと一緒に憲法を考えてみたいと思います。

なお、監督のジャン・ユンカーマン氏は5月28日開講の第16期講師として
一新塾にお越しいただく予定です(講義日程は未定です)。

劇場公開に先駆けて、
いち早く、一新塾からお届けさせていただきます!
ぜひご参加下さい。

一新塾事務局
森嶋伸夫



                             ≪転載歓迎≫

         世界でも稀有なる憲法を持つ日本人に
「チョムスキー9・11」「老人の海」のジャン・ユンカーマン監督が送る世界の声。
======================================================================
            『 映画 日本国憲法 』
                上 映 会 
======================================================================

   日 時 :5月13日(金曜日) 19:30〜21:30

   会 場 :一新塾セミナールーム
        [住所] 東京都港区芝3―28―2カスターニ芝ビル2F
        [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

   内 容 :【映画上映】「日本国憲法」
       監督 ジャン・ユンカーマン
       音楽 ソウル・フラワー・ユニオン
               2005年シグロ作品

   参加費 :1000円(会場にて承ります)

   申 込 :下記のフォーマットよりお申込ください

   問合先 :特定非営利法人 一新塾
        URL http://www.isshinjuku.com/
        Tel 03-5765-2223  Fax 03-5476-2722 
        E-Mail iss@isshinjuku.com


   ------------------------------------------------------------
         「日本国憲法」上映会開催にあたって
   ------------------------------------------------------------

■作品紹介

 戦後60年を迎えた2005年、自衛隊のイラク派兵をきっかけに憲法につい
 ての踏み込んだ議論がはじまりました。国内のあまりに性急な改憲への
 動きを、世界に視野を広げて見つめ直す、それがこの映画の出発点です。
 憲法とは誰のためのものか、戦争放棄を誓った前文や第9条をどう考える
 のか。本作品は、憲法制定の経緯や平和憲法の意義について、世界的な
 知の巨人たちが語った貴重なインタビュー集です。(HPより)


■監督の言葉:ジャン・ユンカーマン

 この映画の製作過程で私たちはいくつかの国を旅した。そして特に香港と
 ソウルで、歴史が今なおいかにダイナミックに生き、流れ続けているかを
 知った。
 戦争は60年前に終わったかもしれない。しかし、人々の戦争体験は行き
 続けている。戦争の悲劇と、それを忘れない義務は、条約や時間によって
 ケジメがつくものではないし、終わるものではない。
 日本国憲法は、それが公布された時点では先駆的な文書であったし、私た
 ちが今回の取材で再確認したように、今も世界中の人々が求めてやまない
 理想を示している。日本にとって、この時期にそれを捨てることは、歴史
 の潮流に逆らう行為だ。
 私が初めて日本を訪れたのは1969年のことである。その頃、ベトナム
 のジャングルでは50万人以上のアメリカ兵が戦っていた。私は16歳だっ
 た。当時のアメリカには徴兵制があったから、いずれは自分も不当で無節
 操な戦争に参加しなければならないという不安を感じていた.日本の平和
 憲法は、アメリカにあふれ返る軍国主義と明確な対象を為す、悟りと知恵
 の極致のように思えた。そのことが、日本にいるといつもやすらぎを感じ
 られた理由の一つであろうし、私が長い間、日本に住み、日本で子供たち
 を育てようと決めた大きな理由ともなっている。将来、私の子供たちが、
 平和憲法を持つ国で子供を育てる道を選択できなくなるかもしれないと考
 えると、恐ろしくてたまらない。
 平和憲法と、それに守られている人権は、空気のようなものである。
 私たちはそれらを当然のものと感じ、ことさら考えてみることがない。
 現在の憲法論議は、私たちに憲法の意味をふたたび気づかせてくれる。
 日本に住み、日本で働き、日本で家族を育んでいるすべての人にとって、
 それがなぜ、どのようにして書かれたのか、そしてどうすればその精神を
 守り広げていけるかを考えるよい契機となる。


■監督プロフィール

 ジャン・ユンカーマン氏
 第12期、13期、16期の講師。
 1952年、米国ミルウォーキー生まれ。国際政治、経済、労働運動、環境問題
 などの分野でジャーナリストとして活躍。そのかたわら、映像の世界へも道
 を拓く。
 画家の丸木位里・俊夫妻を取材した『劫火一ヒロシマからの旅』1988)は
 米国アカデミー賞記録映画部門ノミネート。
 9.11のテロ後にノーム・チョムスキーにインタヴューした
 『チョムスキー9.11』(2002)は世界十数カ国語に翻訳・上映され、現在も
 各国で劇場公開が続いている。他に、与那国のカジキ捕りの老漁師を描いた
 『老人と海』(1990)、エミー賞受賞作『夢窓〜庭との語らい』(1992)
  など。現在も日米両国を拠点に活動を続ける。


************************<申込フォーマット>****************************

映画「日本国憲法」上映会に申し込みます(5/13)
   宛先:iss@isshinjuku.com

氏 名                       
ご住所                          (〒    )
TEL                            FAX
Eメール

**********************************************************************

---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。