政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第180号:「手作りほうきと蔵」の再生

2005/04/12

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
        一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
       【第180号】 発行日:2005年4月12日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

▼目次

 ■『「手作りほうきと蔵」の再生』 柳川直子氏(第11期生)
 ■ 第16期説明会〜新しい時代を拓く知恵をお伝えします!
   東 京:4月14日 (木) 19:30〜21:30
      4月19日(火) 19:30〜21:30
      4月23日(土) 15:00〜17:00  ほか
   名古屋:4月16日(土) 15:00〜17:00  ほか
     大 阪:4月17日(日) 15:00〜17:00  ほか
      → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html
 ■ 開催目前!!
  「『政策担当秘書』へのご招待!」4月15日(金)19:30〜21:30
      → http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/ev_mosikomi.html

  ◎お気軽にお問い合わせ下さい!【 特定非営利活動法人一新塾 】 
    E−mail iss@isshinjuku.com     電話:03-5765-2223 
   URL http://www.isshinjuku.com/
======================================================================

メルマガ読者の皆さま、こんにちは。事務局の森嶋です。
起業を通じて社会の問題解決に取り組んでいる卒塾生をご紹介いたします。
一新塾11期OG 柳川直子さんは、自宅の曾祖父の蔵(1935年建造)を『地域
に役立てたい』と住民にフリースペースとして貸し出すなど、地域のイベント
運営を手がける会社「まちづくり山上」を立ち上げられました。
新聞に掲載された蔵での「手作りほうき講習会」は大盛況でした。
⇒ http://www.isshinjuku.com/05jukusei/05js_kiji.html#5310
5月に第2回目の開催を検討されているそうです。

          __________________

           「手作りほうきと蔵」の再生
          __________________


                           11期 柳川直子

  私は神奈川県の中央に位置する緑豊かな愛川町に暮らしています。
  15年程前、子育ての中で様々な疑問や不安を感じ始め、やがて、一市民と
 して町政に強く関心を持ち積極的に市民活動に参加し、安全な食を追及する
 など、かなり積極的な暮らしをしておりました。

  その後、子育てが一段落すると、突然母の在宅介護の日々が8年続くこと
 になり、肉体も精神も極限状態の中で、自分が自由に使うことができる限ら
 れた時間を何に使いたいか、何ができるかをいつも考え悩んでいました。

  ちょうどその頃、わが町の町長をインターネット公募するという企画の
 中心に位置するチャンスがあり、介護をしながらも前向きに社会に関われる
 ことに大きな喜びを感じました。介護の中で自分を表現するには日々の生活
 に密着した町の政治をしっかりと見つめ表現することが最良の方法でした。

  結果として成就できませんでしたが、多くを学ぶとともに、強く感じたこ
 とがありました。それは、外からの力や視点の重要性です。狭い視野で不平
 不満をいうより、外から内を見てみよう。きっと見えてくるものがあるので
 はないか?このことが一新塾入塾のきっかけの一つでもあります。もう一つ
 は自分に負荷をかけ、ここらでチャレンジするのも我々世代の生き方と考え
 たからです。

  一方、時を同じくして株式会社を立ち上げました。もともとの家業であっ
 た「手作りほうき」の文化を広め、産業の復興という目的もありますが、
 それまでの経験から、とにかくあれやこれやいうよりまず設立し、軌道修正
 をしながらやっていこうという精神的余裕がありました。また、築70年の
 鉄筋コンクリートづくりの「蔵」を再生する目的もありました。もちろん
 簡単に現在に至ったわけではなく、かれこれ2年近くかかって構想を練り、
 情報収集を行いました。そしてさらに暖かい人の和により支えられ、今が
 あります。

  ほうきも、蔵も放っておけば失われてしまうものです。文化的価値、包み
 込んだ歴史を残し、次世代にバトンタッチすることが私の役目であると思い
 ます。今から私が職人になることは出来ませんが、記録に残し、それを支援
 することは出来ます。

  今、愛川町では目だった観光収入が無い状況があり、それをどうやって生
 んで行くか、価値あるものは何か?どのような仕組みづくりをするかと言う
 ことを行政に期待し待つより、私たち市民がまず行動し、それによって行政
 を動かすことが出来たら町も変わりはじめ、この町に夢を抱くことが出来ま
 す。ほうきも従来の掃除道具としてではなく自然志向の暮らしにマッチした
 新しく、楽しい品としてこの町の特産品に生まれ変わることが可能です。
 また、蔵は広く市民のフリースペースとして活用して欲しいと考えています。
 こうした中、木のぬくもりと共に、ジャンルを問わず議論ができる場は一人
 二人と仲間が集まり初めています。

  一新塾は私に勇気と自信を与えてくれました。それほど肩を張らなくても、
 昨日より一歩、私自身が進歩したら私はとても幸せであり、それが人々の
 幸せに繋がると思います。変化を望まない田舎の人々の暮らしの中で奮闘す
 るのも楽しいものです。



          ◆東京・名古屋・大阪にて開催!◆
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               第16期説明会
        〜新しい時代を拓く知恵をお伝えします〜
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 一新塾で取り組んでいる「カリキュラム」や「プログラムの詳細」や「OB・OG
 の方の活躍」「 講師の方との関わり」など映像を交えて事務局長から紹介させ
 ていただきます。また、現役生、卒塾生の方にもお越しいただき、多様な視点
 から一新塾の教育プログラムをご紹介させていただきます。
 これまでにご参加いただいた方からはこんな感想をいただいています。

  ●HPで見たことはありましたが、実際にどのような活動を通じて
   Plan・Do・Seeの能力を養っていくのかがイメージとして伝わりました。
  ●背伸びした感じではなく、「人」で勝負しているのだなというのが
   伝わってきました。
  ●塾生の方の生の声をお聞きしてよかったです。
  ●色々な社会人の方の話を聞けて自分の気づきに役立ちました。
  ●時代が現在どう動いているか?にも触れていただき面白かったです。

 お越しいただいた方に一つでも多く気づきを持ち帰ってもらえたら、
 と思っています。ぜひお気軽にご参加ください!

  【説明会の主な内容】
   ●主体的市民になる方法?!(自律→切磋琢磨→協働)
   ●座学&チーム活動2本立ての行動実践型教育 
   ●主体的市民への5段階とは?
   ●ファシリテーター型リーダーシップとは?
   ●一新塾オリジナル問題解決フレームワーク
   ●OB/OGと語ろう!

 【東京会場】
   日 時:(1)4月14日(木) 19:30〜21:30 
      (2)4月19日(火) 19:30〜21:30 
      (3)4月23日(土) 15:00〜17:00
      (4)4月27日(水) 19:30〜21:30 ほか

   会 場:一新塾セミナールーム
         [住所]東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
         [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html


 【名古屋会場】
  日 時:(1)4月16日(土)15:00〜17:00
  会 場:名古屋芸術創造センター大会議室
      [住所] 名古屋市東区葵一丁目3番27号
      [地図] http://www.culture.city.nagoya.jp/naka/geijutu/main.html
  交 通:地下鉄東山線「新栄町」下車1番出口を北へ徒歩3分


  日 時:(2)5月 6日(金)19:00〜21:00 
  会 場:名古屋国際センター4階 第3研修室
      [住所] 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
      [地図] http://www.nic-nagoya.or.jp/access.htm
  交 通:地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ 


 【 大阪会場 】
  日 時:(1)4月17日(日) 15:00〜17:00
      (2)5月 7日(土) 15:00〜17:00

  会 場:エール学園1号館
      [住所] 大阪市浪速区難波中3-9-3
      [地図]http://www.ehle.ac.jp/so.html 
  交 通:JRなんば駅・四ツ橋なんば・御堂筋なんば・
      南海なんば・近鉄なんばより徒歩で約3分

  ※以下は共通

   申 込:末尾フォーマットにてiss@isshinjuku.com 宛にお申込下さい。

  問合先:特定非営利活動法人一新塾
       東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
           Tel 03-5765-2223     Fax 03-5476-2722
           E-Mail: iss@isshinjuku.com
           URL: http://www.isshinjuku.com/




        ◆定員が迫っています!お申込みはお早めに◆
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           『政策担当秘書』へのご招待!
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   2005年4月15日(金)

 皆さま「政策担当秘書制度」をご存知でしょうか?
 政策担当秘書資格試験は、広く開かれた試験によって、社会人経験を経た方が
  公共政策形成にゼネラリストとして携わることのできる数少ないルートです。
 優秀な資格試験合格者を政策担当秘書として採用する国会議員も増え、資格試
 験合格者から6名の国会議員を輩出する等、試験合格者の活躍の場はますます
 広がりつつあります。

 そこで前半は、現在政策担当秘書として活躍されている方々から、試験を目指
 した動機と採用に至るまでの経緯、実際に政策立案に携わった際の経験等に
 ついて聴き、政策担当秘書制度への理解を深めていただきます。

 後半の座談会では、今後の政策担当秘書のあるべき姿について議論を深めて
 いただきます。参加者の方からも日頃の疑問や資格試験について分からない
 ことを適宜質問していただく予定です。

  今回の企画は、人気で申し込みが続々と来ております。70名定員と席に限り
 がございますので、参加をご希望の方は、お早めにお申込みをお願いします。

 日 時:2005年4月15日(金)19:30〜21:30
 会 場:一新塾セミナールーム
     [住所]東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
     [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

  内  容:政策担当秘書制度への理解を深めていただくとともに、
     政策担当秘書の将来像や可能性についてパネル形式で議論する。

     ●政策担当秘書資格試験はどのような試験か?
     ●どのようにして合格し、政策担当秘書として採用されたか?
     ●合格後に広がる活躍の場。

     [第1部]:私が政策担当秘書になった理由
                   
     [第2部]:政策担当秘書制度の課題
       
 モデレーター:大西 健介 氏(衆議院・馬淵澄夫事務所)
 パネラー    :佐々木孝明 氏(参議院・松井孝治事務所)
       :川口 良治 氏(参議院・白 眞勲事務所)
                        ほか3名程度 以上予定

  参加費:一新塾生・卒塾生/無料
      一般/500円(当日、受付にて承ります)

   定 員:70名(先着順)

  参 考:参議院ホームページ
     http://www.sangiin.go.jp/japanese/jimukyok/hisho/hisho.htm 

   申 込:末尾フォーマットにてiss@isshinjuku.com 宛にお申込下さい。

  問合先:特定非営利活動法人一新塾
      東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
           Tel 03-5765-2223     Fax 03-5476-2722
           E-Mail: iss@isshinjuku.com
           URL: http://www.isshinjuku.com/


----------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

■一新塾第16期説明会
  ◎東京会場
  ( )4月14日 (木) 19:30〜21:30
  ( )4月19日(火) 19:30〜21:30 
  ( )4月23日(土) 15:00〜17:00
  ( )4月27日(水) 19:30〜21:30 

 ◎名古屋会場
  ( )4月16日(土)15:00〜17:00
  ( )5月 6日(金)19:00〜21:00 

 ◎大阪会場
  ( )4月17日(日) 15:00〜17:00
  ( )5月 7日(土) 15:00〜17:00

■『政策担当秘書』へのご招待! 
 ( )4月15日(金)19:30〜21:30

氏 名:                     
ご住所:                       (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:
卒塾期:第   期(卒塾生のみご記入ください)

当日聞いてみたい質問等がありましたら、お書きください。




------------------------------------------------------------------------


---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。