政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第161号:創設者が示す主体的市民の姿勢

2004/10/27

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
         一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
         【第161号】 発行日:2004年10月27日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

▼目次

  ■ 「創設者が示す主体的市民の姿勢」 
                森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
                 
  ■ イベントのお知らせ
    → http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/ev_mosikomi.html

      (1)10月30日:10周年記念講演会  大前研一氏(一新塾創設者)
                   「これからの10年!世界は、そして日本は?」

    (2)11月 8日:塾生企画シンポジウム
            「ハコモノ再生で元気なまちづくり!」

    ┏━◆本日第15期 説明会!◆━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃                               ┃
    ┃   10月27日(水) 19:30〜21:30           ┃
    ┃   [会場] 一新塾セミナールーム                           ┃
    ┃     東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F                ┃
    ┃     http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html    ┃  
     ┃                                                    ┃
    ┃  ◎お申込みはコチラ                         ┃
     ┃   → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html   ┃
   ┃                                                           ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━【本科定員迫っております!!】 ┛

       ◎最新パンフレットご希望の方はコチラ
                  → http://www.isshinjuku.com/ 

======================================================================


       ______________________

         『創設者が示す主体的市民の姿勢』
       ______________________


 一新塾には、主義主張を越えて伸び伸びと議論する「風土」があります。
それは、理想を存分に語り、忌憚なく行動に移してきた創設者大前研一氏の
行動哲学が生み出したものです。そして、一人の志が他の志を目覚めさせ連鎖
していくのも既に一新塾の伝統となっています。

 氏はマッキンゼー時代、まず、日本の非効率性と官僚支配のため生活者が犠牲
になっていることを書物の形で世の中に明らかにすることで変えようとしました。
「世界が見える・日本が見える」「新・国富論」「平成維新」「世界の見方・考
え方」の著書はそれぞれ30万部以上売れましたが、結果的には書いても書いても
日本はまったく変わりませんでした。

 そこで執筆活動だけでは駄目だと結論し、92年には、政策提言型の市民運動
「平成維新の会」を発足しました。生活者主権、新しい地方自治・道州制への
移行を促しました。93年の総選挙では82名を会の推薦議員として国会に送り
出し、「平成維新のための法案デッサン(83法案)」の議員立法実現へ向けて
の活動を展開。しかし、法案は一本も通りませんでした。

 多くの政治家は結局支持母体に拘束されて信念が貫けなくなっているのを見て、
今度は、自らが立候補することを決意。既成政党の力を借りずに東京都知事選、
続いて参院選に挑戦しますが双方落選。

 言ってだめ、人を送り出してだめ、自分で飛び込んでもだめ。
 失敗から導き出された答えは “急がば回れ”でした。

 「今の政治では自力でその混迷から抜け出すことは出来ない。その時に大きく
舵取りのできる強い組織を作っておく、受け皿をつくっておくことが必要なので
ある」と健全な市民運動育成に目を向けました。

94年、ゼロベースからの改革は主体的な市民の目覚めによってこそ可能と考え、
人材の『植林事業』として、一新塾は創設されました。


 十数年前、経済人として頂点に立った氏が、日本の未来に疑問を持ち、
“一市民”に立ち戻って日本のために何が出来るかを考え、身を投じて「自分が
出来ること」を実践していく途上で生み出された、この主体的市民としての姿勢。
その歩みは、誰もが今の条件から“主体的市民”を生きることができるというこ
とを先頭に立って示してくれたと思います。

 どんな壁が立ちはだかろうと、理想に向ってまっすぐに、純粋に道を求め続け
たその行動姿勢が、この10年、一人ひとりに引き継がれ連鎖していきました。

 一新塾10周年記念 創設者大前研一講演会がいよいよ週末の10月30日(土)
に開催されます。主体的市民を生きる姿勢をお伝えさせてください。その行動姿勢
が、参加者一人ひとりに連鎖していくことを願っております。

                           NPO法人 一新塾
                               森嶋 伸夫



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               一新塾10周年記念 創設者大前研一講演会

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 市民が始めた市民の情熱で始めた市民のための塾。1994年4月一新塾は
 誕生しました。道なきところに道をつくるがごとき作業は、主体的市民に
 よってこそ可能という大前研一の「平成維新」に共鳴する多くの人々の熱意
 によって、一新塾プロジェクトが始まりました。

 そして、この10年。
 設立時に打ち立てられた理念を支柱に、同志との切磋琢磨によって、この場
 から多くの主体的市民が誕生し、多くの物語が生まれました。

 10周年の節目に創設者の大前研一から新しい時代の到来に向けてメッセージ
 を送っていただきます。大きく転換している時代の潮流と市民パワーの可能性。
 先駆者の言葉から、私たちのフロントに広がる新しい時代の風をぜひ感じて
 ください!→  http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/ev_mosikomi.html

    ■テーマ:『これからの10年!世界は、そして日本は?』

     講 演:大前研一(一新塾創設者)

     日 時:10月30日(土)13:30 開場
                  14:00 開演 〜 17:00 終了

     場 所:ニッショーホール
         東京都港区虎ノ門2丁目9番16号
         http://www.nissho.or.jp/kyoukai.html

     参加費:3,000円

     申 込:末尾フォーマットにてiss@isshinjuku.com 宛にお送り下さい。




     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 新しい時代を切り拓く知恵はここに!!
                        第15期 説明会開催中
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 10月27日(水)に第15期説明会を開催いたします。
 第15期入塾の第一次締め切りは10月28日(木)となります。
 まだ説明会にお越しでない方は、ぜひこの機会にご参加ください!!

   ┏【 第15期 説明会開催中!!】━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃                              ┃ 
  ┃ ●東京 10月27日(水)19:30〜21:30    ┃
   ┃  [会場] 一新塾セミナールーム                            ┃
  ┃       東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F           ┃
  ┃        http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html
  ┃                              ┃ 
  ┃【説明会の主な内容】                    ┃ 
  ┃  ●主体的市民になる方法?!(自律→切磋琢磨→協働)     ┃ 
  ┃  ●座学&チーム活動2本立ての行動実践型教育        ┃ 
  ┃  ●主体的市民への9段階とは?               ┃ 
  ┃  ●ファシリテーター型リーダーシップとは?         ┃ 
  ┃  ●一新塾オリジナル問題解決フレームワーク         ┃ 
  ┃  ●OB/OGと語ろう!                  ┃ 
  ┃                                                          ┃
  ┃ 申込みは下記フォーマットにてiss@isshinjuku.com まで   ┃
  ┃  またはコチラを今すぐクリック!                ┃
  ┃ → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html   ┃
  ┃                              ┃ 
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         「ハコモノ再生で元気なまちづくり!」
           〜公共施設の利活用を探る〜
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このたび、一新塾生有志による「グリーンピア勉強会」の企画により、
 「ハコモノ再生で元気なまちづくり!」のシンポジウムを開催します!

 一新塾OBの社会起業家・深田智之さんが年金保養施設「グリーンピア
 土佐横浪」の再生のみならず、プラットフォームとして地域振興にも大
 きく寄与する先進モデルを生み出しました。

 今回のシンポジウムでは、このモデルをご紹介させて頂いた上で、今後
 の埼玉県のハコモノ再生と地域振興について議論していきたいと思います。

 パネラーの皆さまは、深田さんに加え、一新塾OBの神保国男 戸田市長、
 一新塾講師の齋藤健 埼玉県副知事です。 

 ぜひ、奮ってご参加下さい。

 ■基調講演
  「公的集客施設の活用と地域振興 
   〜グリーンピア土佐横浪における民間運営事例からみる利活用の考え方〜」
   株)リゾート・コンベンション企画 代表取締役社長 深 田 智 之

 ■パネルディスカッション
  【パネラー】  
   埼玉県副知事 齋藤 健(一新塾講師)
   戸田市長    神保 国男(一新塾OB)
   株)情報伝達研究所 代表取締役 渡辺 厚 
   株)リゾート・コンベンション企画 代表取締役社長 深田智之(一新塾OB)

 ■主催:特定非営利活動法人一新塾

 ■後援:埼玉県、戸田市

 ■日時:11月8日(月) 18:00 開場 18:30開演 20:30終了 

 ■場所:LILIA川口総合文化センター タワー棟11F大会議室
     JR川口駅西口正面(川口市川口3−1−1)
     http://www.lilia.or.jp/

 ■参加費:1,000円 

 ■申込み:末尾フォーマットまたは以下のHPからお申込みできます
      http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/ev_mosikomi.html



-------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

※ご希望の日時にチェックをお願いします。

■第15期説明会
 【東京 会場】( )10月27日(水)19:30〜21:30 


■一新塾10周年記念 創設者大前研一講演会
        ( )10月30日(土)14:00〜17:00


■シンポジウム「ハコモノ再生で元気なまちづくり!」
        ( )11月 8日(月) 18:30〜 20:30


氏 名:                       
ご住所:                         (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:


---------------------------------------------------------------------------


---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。