政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第146号:若者に自立と夢と情熱を〜就業意識と就職改革

2004/07/14

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
         一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
           【第146号】 発行日:2004年7月14日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

【目次】

 ●「若者に自立と夢と情熱を〜就業意識と就職改革〜」
                      木下裕司氏(一新塾第14期生) 

 ●一新塾第15期は9月より募集スタート!

======================================================================

 皆さん、こんにちは。事務局の森嶋です。
 さて、5月に入塾した第14期生は現在、7月19日の「ミッション探求レ
 ポート」の提出に向け、個々の問題意識の掘り下げのため、講義後やメーリ
 グリストを活用して意欲的に議論を展開しています。
「フリーター問題」「無認可保育園の問題」「年金問題」「食品中の化学物質
 の問題」「教育の市民参加」「発達障害者支援」などなど。テーマは様々です
 が、一人が問題を投げかけると、意見や情報提供、あるいは現場視察の提案&
 実施など、お互いに出来ることを持ち寄って個々のミッション発見を応援して
 います。
 「ミッション探求レポート」は理事が手分けをしてコメントをつけさせてい
 ただき、それを以って個別面談を行います。そして、8月にはいよいよチーム
 編成です。

 今回は学生時代に就職活動支援の活動に取り組まれていた第14期生の
 木下裕司さんのメッセージをご紹介いたします。

     ___________________________
  
            「若者に自立と夢と情熱を〜就業意識と就職改革〜」
     ___________________________


                                             木下裕司(一新塾第14期生)

 皆さんこんにちは。14期社会起業家コース、木下裕司(きのしたゆうじ)です。
 現在は、製造業対象のコンサルティング会社に勤め、製造業の製造工程短縮化
 実現のためのソフトウェアを作成する仕事をしております、社会人2年目です。
 私自身来年春の起業、そして30代で故郷「熱海」での市長になる夢を実現さ
 せるため、社会・政治に意識の高い一新塾で学び、多くの方々とのご縁をいた
 だきたく、入塾させていただきました。

 一新塾ではまだ14期が始まったばかりですが、私自身7月にNPO法人設立の正式
 な申請をいたします。現在任意団体として、休日に活動しております勉強会や
 セミナーをさらに昇華させましてより社会貢献の一助を担いたいと思い活動し
 ております。また順調にいけば年内にはNPO法人の認可がおりる予定ですので、
 一新塾で学び、諸先輩方のご協力をいただきながら、社会貢献を続けられる事
 業を作らせていただきたいと存じます。

 特に7月3日・4日の合宿に参加させていただきまして、私自身が一番問題意
 識を持っている「フリーター問題」を真剣に考えている人の多さには驚きと、
 非常に大きな追い風をいただきました。ありがとうございました。

   ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  

 私はこれまで、学生時代に「就職活動支援」を、社会人になってからは「資産
 運用・構築支援」の勉強会やセミナー・イベントを主催して参りました。

 今回は私がおこなってまいりました「就職活動支援」について紹介させていた
 だきます。「就職」、先日の合宿でも「フリーター問題」が取り上げられてお
 りましたが、誰しもが一度は触れる問題、そして何より今まで親の庇護を受け
 て育ってきた学生にとっては初めての自立へのステップです。

 私自身、大学3年生の時、この「就職」を考え、行動していくにあたり、非常に
 多くの経験をこの就職活動で得ました。「自分の人生の目標」や「社会貢献」
 というものを真剣に考えるチャンスを得ました。

 社会に出る前の最後の貴重な自分自身との真剣勝負の場がこの機会にあると考え、
 フリーターの増加や就職しても3ヶ月以内に30%が離職してしまう現状への改
 善をしたいと思いまして、学生時代は就職活動支援勉強会を主催し、キャリア設
 計支援や自己分析支援などを行ってまいりました。

 また、学生が在学中に短期間ではありますが就業体験のできる「インターン」
 を盛り上げるべく、学生団体というレベルではほぼ初めての「インターン企業
 合同説明会」もおこなってまいりました。

 なかでも大きな活動として【逆求人フェスティバル】という、学生がブースを持
 ち、企業の人事担当者が回るというマッチングイベントを運営してまいりました。
 こちらでは3日間で150名の学生と70社の企業にご参加頂き、NHKや就職情報誌に
 も取りあげていただきました。

 現在はまだ会社員ということもあり、任意団体の領域を出ず、活動も小さいです
 が、今までの活動の歴史の中で培った多くの人脈を生かし、ともに成長し相乗効
 果を生み出し、若者が夢と情熱を持ち、自分自身で自分の人生を切り開き、自分
 の得意分野を育て上げ、社会に貢献していくという好循環をもたらせるような仕
 組みを、この一新塾で皆さんとともに学ばせていただきながら作っていこうと
 思っております。

 まだまだ25の小僧ですので、ぜひ様々なご意見やご指導をいただきたいと存じ
 ます。元気があるのと行動力があることだけが私の長所です。
 今後ともよろしくお願いいたします。

 
 ●一新塾第15期は9月より募集スタート!
   11月6日に一新塾第15期が開講いたします。
  9月には新しいパンフレットが完成、合同説明会も開始いたします。
  近日中に一新塾ホームページにて説明会日程(予定)をアップいたします!


---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。