政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【訂正】プレゼンテーションスキル鍛錬講座は5月22日開催です

2004/05/16

皆さま

昨日ご案内させていただきました「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」
の申込フォーマットに記載された開催日程が誤っておりました。
(5/15)→(5/22)です。
大変申し訳ございませんでした。

●開催日程は5月22日(日)14:00〜15:45 ですのでお間違え
 のないようよろしくお願いいたします。


>  *************<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>**********

>  ■「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」(5/22)参加します。
>    *プレゼンテーション指導を( 希望します / 希望しません )

>  氏 名:                       
>  ご住所:                         (〒    )
>  TEL:                          FAX:
>  E-mail:

>  *********************************************************************


森嶋伸夫





> ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
>          一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
>           【号外】 発行日:2004年5月16日
> ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

>   皆さま

>    5月22日の一般公開講座「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」の
>   ご案内です。
>   
>  「自分の考えを、他人に披露し賛同を募る=伝える行為」どんな人でも、
>   どんな仕事でも 人との関わりの上で成り立っている現代社会では、
>   あなたも例外なく毎日、この行為を繰り返しているはずです。
>  
>   そうであれば、少しでも「伝えるコツ」を知っていれば、人生が大きく充実す
>    るかもしれません。自らの思いを明確に伝える「プレゼンテーションスキル」
>   によって他の方の「深い共感や賛同」を得て、生き方に広がりと深まりが出て
>   きっと人生の上で選択できる道もきっと多くなるはずです。

>   今回の講座の講師、とかしきなおみさんは、数年前は某化粧品メーカーの
>   広報室に勤務されていましたが、ビジネススクール時代に プレゼンテーション
>   スキルを身に付け、その経験を活かして政治の世界を志し駅前に立ち、
>   演説される日々を経験されて現在に至っています。

>   一新塾出身議員の中でも、その卓越したプレゼンスキルは塾生の中でも
>   評判です。魅力的なそのお話に引き込まれてしまうのです。
>   今回、特別にとかしきさんからとっておきのプレゼンスキルを明かして
>   いただきます。また、参加者の中から希望者はプレゼンテーションを
>   実際にして頂き、講師にアドバイスして頂きます。
>   プレゼン・スキルを学び体験もできる、この貴重な機会をお見逃しなく!

>   森嶋伸夫

>                                 ≪転送歓迎!≫
>   ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

>            「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」
>        〜すぐ効果が実感できる“伝える力”のコツを伝授します!〜

>   ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

>    テーマ:「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」
>    日 時:5月22日(土)14:00〜15:45
>    講 師:とかしきなおみ氏(杉並区議・一新塾第1期生)
>    内  容:参加型セミナー形式にしますので、直接指導を受けたい方は
>        どんな内容でも結構ですので、3分以内でプレゼンテーション
>        できるように用意してきてください。もちろん、講演を聞くだけの
>        参加でも結構です。
>    会 場:一新塾セミナールーム
>        住所: 東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
>        地図: http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html
>    申 込:下記フォーマットよりしていただけます。
>    参加費:一  般・・・1,000円(会場にて承ります)
>        一新塾生・・・無料

>   ≪講師プロフィール≫
>    とかしきなおみ氏(杉並区議・一新塾第1期生)
>     
>    1962年7月16日京都府生まれ。杉並区高井戸第二小学校卒業。聖心女子
>    学院中等科・高等科を経て昭和大学薬学部に入学、薬剤師免許取得。
>    1985年 資生堂に入社。広報室勤務。マスコミ窓口の仕事をする。
>    1992年 資生堂を休職し、早稲田大学ビジネススクールに入学、経営学
>    を学ぶ。1993年 復職。新規事業部に配属され、インターネットビジネス
>    を立ち上げる。1994年 「一新塾」の一期生として政治の勉強を始める。
>    1999年 「現役OL 36歳の挑戦」を旗印に会社を辞めずに杉並区議会選挙
>    を戦い当選。その後、資生堂を退社。2003年 杉並区議会議員2期目当選。
>    無所属の会派「杉並ルネッサンス」を設立。区民生活副委員長、地方分
>    権委員長などを歴任し、現在 区民生活委員、清掃リサイクル委員を務める。
>    <資格>薬剤師、裏千家茶名、新作法学院マナー師範

>   ≪講師からのメッセージ≫

>   「多くの人の喜びを我が喜びとしたい!」
>    このことをはじめて気づかせてくれたのが実は一新塾でした。

>    一新塾には人生を大きく変える力があると思っています。私は資生堂という
>    企業でOLをやっていたのですけれどもちょうど10年前に入塾し、だんだん
>   「多くの人の喜びを我が喜びとしたい」という思いを強く感じるようになりま
>    した。
>    ついに今までの自分のキャリアを社会にお役に立てたいという思いから
>    政治家になることを決意。
>    最初のメッセージは、政治とビジネスの世界の人的交流を深め、
>    ビジネス経験を政治に!と訴えることでした。そのため自らを実験材料に、
>    会社を辞めないで選挙に立候補して初当選しました。
>    今や在職しながら立候補する人が選挙の度に増え、社会的認知が高くなって
>    きていますが、これは当時私が世の中に一石投じたからでは・・・
>    と自負しています。

>    「天下の大事を成し遂げる為には、小さなことから始めなければならない」
>      といつも私は考えて日々活動をしています。一新塾は政策の宝庫であり、
>    そうした最初の一歩を踏み出す場所でもあります。
>    自分が成長していくことを大いに楽しみ、ここでの経験をぜひ、
>    社会に役立ててください。

>    14期で講師を初めてさせていただくことになりましたが、その前に
>    この講座で皆さまと新しい出会いができることを楽しみにしています。



>  ********<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>****************

>  ■「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」(5/22)参加します。
>    *プレゼンテーション指導を( 希望します / 希望しません )

>  氏 名:                       
>  ご住所:                         (〒    )
>  TEL:                          FAX:
>  E-mail:

>  **************************************************************************

> ---------------------------------------------------------------------
> <編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
> ●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
> ●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
> ●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
> ---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。