政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第135号:いかに楽しく「市民」するか?

2004/05/13

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
         一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
          【第135号】 発行日:2004年5月13日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

【目次】

 ●いかに楽しく「市民」するか、
  そしていかに「市民」としての自分を育てていくか? 松浦真也氏(13期生)

 ●一新塾第14期説明会&ミニワークショップのご案内(東京・大阪・名古屋)
   → 東京会場:5月19日・22日追加開催決定!

 ●一般公開講座のご案内
     「ケンジイのドタバタ起業塾」(5/14)
     「シチズンシップ教育:芝・三田界隈わいわいワークショップ」(5/15)
    「マニフェストと参院選」(5/17)
【new】「学生向け自己分析セミナー」(5/20)
【new】「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」(5/22)

======================================================================

皆さん、こんばんは。事務局の森嶋です。
本日は、現場主義の道を歩み始めた、今、もっとも元気な学生、松浦真也さん
の登場です。なぜ、彼が「育児と仕事の両立支援」のために時に訪れる「倦怠期」
を乗り越え、現場飛び込み、嬉々として活動を続けているのか?
その謎が解かれるとともに元気がもらえるメッセージです。

    __________________________

     いかに楽しく「市民」するか、
     そしていかに「市民」としての自分を育てていくか?
    __________________________

                       松浦真也(一新塾第13期生)

 ●はじめに
 
 一新塾ニュース読者の皆様、こんにちは!松浦真也と申します。
 今回はこのような執筆の機会を頂いたことを大変嬉しく思っています。

 私は現在、都内の某大学法学部の3年生で、一新塾には、去年の11月に入塾
 し、現在「育児と仕事の両立支援チーム」のチームリーダーをさせていただい
 ています。ですが、保育の問題はまだまだ勉強不足で、ここで論じる域には達
 していないので、今回は私の一新塾でのミッション探究への道=「いかに楽し
 みながら「市民」としての自分を育てていくか。」をお話させてください。

 
 ●自分のミッションに「恋」していますか?
 
  以前、一新塾の講義にNPO法人「シャプラニール」代表理事の大橋正明氏
 がいらっしゃいました。「シャプラニール」は主にインドやバングラデッシュ
 を中心に国際協力活動を展開している団体です。私は講義が面白かったので、
 質疑応答の時間に次のような質問をしました。−−「現代は様々な問題が山積
 していますが、何故あえてその道を選ばれたのですか?」−−そうしたところ
 「分かんない、インドが好きだから!」

   私は「これだ!」と思いました。 インドに「恋」していると、インド人の
 視点に立った思考を自然と出来るようになります。そうすると、現場のニーズ
 をうまく掴み適切な対処が出来る…、そんな風に思いました。その後も機会が
 あって社会で大活躍されている方のお話を聞きに行きましたが、やはり同様の
 姿勢が見て取れました。

  逆に、「しなければいけない」という義務感だけで活動していると、非常に
 味気ないものがあると思います。楽しくないでしょうし、長続きしないでしょう。
 もっと悪いのは、政策が「押し付けがましい」ものになりうるということです。
 国際協力を例に取ると、そこの国に「恋」しているわけではなくただ「貧困撲
 滅のために発展途上国に援助を!」と言っているようでは、逆にその援助が当
 該国にとって害悪になりえます。風習や伝統の破壊、部族対立など枚挙に暇が
 ありません。

  ゆえに、まずはミッションに「恋」をすること、ここがスタートラインでは
 ないかと思います。

 
 ●「恋」をすること=問題を自身に引き寄せること
   〜固有名詞が浮かぶ政策立案へ!〜
 
  とは言っても、ただじっと座って考えていてもきっと「恋」は出来ません。
 恋愛についてご想像いただければお分かりでしょう。そこでは動くことが必要
 になってきます。これまでわがチームでは、様々な保育園の視察や講師を招い
 たワークショップの開催など精力的に活動して参りました。毎回、現場の生の
 声が聞けて非常に刺激的です。ところが、保育に「恋」しているものの、私は
 まだ21歳の学生ということもあり、この問題が差し迫ったものというわけでは
 ありません。ゆえに、「倦怠期」に入ることが時としてあります。このような
 時、どうすれば良いか…。迷った時期がありました。

  そんな時、これまた以前に一新塾の講師をなさった発明起業家の藤村靖之氏
 のビデオを見ました。「私は風車をつくるとき、大風の日に風になって走り回っ
 た」という言葉があり、これに触発されました。「そうだ、幼稚園児になろう!
 (笑)」と。ですが、さすがに幼稚園児になることは出来ないので、保育所の
 お手伝いをしてみようと考え、数回働きに行きました。保育所へ行くと、
 「まさお兄ちゃ〜ん」と言って懐いてきてくれる子たちがいます。もう自分の
 娘にしたいくらいです(笑)。そうすれば、例えばいま自分の目の前にいる
 「なっちゃん」のために何か出来ないか、そんな発想が自然に生まれます。こ
 うなると、もうこっちのものです。「倦怠期」から抜け出し、より強いモチベー
 ションが湧いてきて、徐々に自分の問題になっていきます。

  いま、巷では「子どもの学力低下が進んでいる」といった議論が流行ってお
 りますが、中には「空虚だな」とお感じになった論説もあることと思います。
 おそらくそうした議論は、固有名詞がないものなのです。

 
 ●「市民」としての自分を育てる
 
  これまで偉そうなことを述べてきましたが、まだまだ私も発展途上の「市民」
 です。「倦怠期」に入ることは一度だけではありませんし、頭だけで物事を考え
 てしまうこともあります。また、時として「やらなきゃいけないから」やってい
 ることもあります。ただ、これも恋愛と同じで、ケンカして仲直りし、そしてま
 た絆が強くなるんだと思います。正しいかどうかは分かりませんが、そう自分に
 言い聞かせています。
  「恋」をしていると、自分の足りないことが非常によく見えてきます。私はま
 だまだインプットが足りませんし、叩かれる回数も少ないと思っています。です
 が、それをマイナスにとらえるのではなく、前向きに楽しくやっていきたいと思
 います。そう、「失恋」を恐れずに批判の矢面に立って、どんどん成長していき
 たいですね。



                           ≪転送歓迎!≫
     ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
              5月29日開講迫る!
          第14期説明会&ミニワークショップ
     ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

一新塾で取り組んでいる主体的市民教育について、映像をまじえて、詳しく
紹介させていただく機会を設けています。OB、OGの方にもお越しいただき、
交流する機会もあります。ぜひお気軽にご参加ください。

【説明会の主な内容】
 ●「急げ!主体的市民への道〜あなたはどうする?」
   → 自分に必要な力は? 自分の強みは?
 ●座学&チーム活動2本立て行動実践型教育の底知れない力とは?
 ●同志と「自律→協働→切磋琢磨」それが最短距離だ!
 ●誰でも歩める!主体的市民への9段階とは?
   →自分バージョンの道が必ず見つかるのは一新塾だから。
 ●ファシリテータ−リーダー型リーダーシップとは?
 ●一新塾オリジナル問題解決フレームワークを体験
   →これを体得すれば、どんな道も開く?!

 ------------
  東京説明会
 ------------
   会場:一新塾教室(東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F)
   地図: http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html
   日時:5月15日(土)16:00〜18:00
      5月19日(水)19:30〜21:30 【追加決定】
      5月22日(土)16:00〜18:00 【追加決定】

 ------------
  大阪説明会
 ------------
   会場:豊中インキュベーションセンターMOMO
      (豊中市蛍池中町3−9−20)
   地図:http://www.lets.gr.jp/momo/info.htm
   日時:5月15日(土) 16:00〜18:00
      
  【ニュース】
   第14期では一新塾10年目の新たな試みとして一新塾@大阪運営を
   宮治勇輔さんに担当していただき、月一回(土日)に関西地区の塾生
   向けに「ワークショップ講座」を予定しています!
   政策提言や社会起業のチーム活動支援のためにご活用ください。

 ---------------------------------
  名古屋・体験“塾生プロジェクト”
 ---------------------------------
   会場:名古屋都市センター第1会議室
           (名古屋市中区金山町一丁目1番地1号金山南ビル14F)
   地図:http://www.nui.or.jp/gaiyou/gai_f3.htm
   日時:5月23日(日)
      13:30〜16:30 体験“塾生プロジェクト”

  【 名古屋の塾生と一緒に議論しよう!】
   一新塾名古屋勉強会で展開中のプロジェクトのプレゼンテーション
   とディスカッションを行います!



                           ≪転送歓迎!≫
    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
            「ケンジイのドタバタ起業塾」
     〜乗るかそるかのライブ講義&キャンドルワークショップ〜
    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 昨年の春に一新塾に入塾し起業されたケンジイこと熱いハートと
 溢れんばかりのバイタリティで突進する元商社マン九鬼健治さん
 の起業のドラマをお伝えします!

 起業のミッションは、世界各地の眠った文化を掘り起こし、
 クロスカルチャーによって日本の組織や技術・文化の活性化。
 ミッション実現の第一歩として、スワジランドという南部アフリカ
 の小王国自慢のキャンドルの輸入販売を手がけています。

 後半は、素敵なキャンドルに火を灯しながらワークショップを行い
 ます。このワークを通して、皆さんが経営者だったらどういう構想を描くか
 皆さまと共に新しい創造体験をさせていただきたいと思っております。

 【特典あり!!】
  ★参加者全員に、スワジキャンドルのプレゼントの特典付です!
   定員20名限定ですのでお早めにお申込みください。
   キャンドル見本はコチラ → http://www.millefiore.net/

 ■ワークショップ課題■---------------------------------------------
 あなたが九鬼さんの立場だったら起業家としてどう行動されますか?
 ビジネスミッション「日本と世界の手作りの一品の発掘と販売」に向けて。
 まずは、スワジキャンドル事業をどう展開しますか?
 そして、3年後は、どんな企業に育っていることをイメージされますか?

 【条件設定】
 ビジネスミッション:「日本と世界の手作りの一品の発掘と販売」
 資本金300万円 店舗月額2万円/坪 
 キャンドル平均販売単価2600円(原価:40%) 
 (販売方法)
 店舗やインターネットでの直販は粗利益60%
 百貨店委託販売の卸価格は55%なので粗利益15%
 卸売切り価格は45%なので粗利益5%      などなど

 【宿題】以下のHPをご覧になって、自分だったらどう戦略を描くかを考えて
     きてください。
     http://www.millefiore.net/index.html
 -------------------------------------------------------------------
 他とはちょっと違う雰囲気で、他とはちょっと違うリアルなワークショップ
 をお試しあれ。


   日 時:5月14日(金)19:30〜21:30

   講 師:九鬼健治氏
             (一新塾12期生・(有)クロスフロンティア取締役社長)
       http://www.millefiore.net/index.html

   会 場:一新塾教室(東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F)
       [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

   申 込:下記フォーマットよりしていただけます。

   参加費:500円(当日会場にて承ります)



                           ≪転送歓迎!≫
    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
            シチズンシップ教育推進ネット・一新塾共催プログラム
            『市民教育ワークショップ』
    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

   テーマ:まちづくりからの視点:お宝くん・困ったくんを探そう!
       芝・三田界隈 わいわいワークショップ

   日 時:2004年 5月 15日(土)10:00〜15:30
       当日のスケジュール(予定)
       午前の部 10:00〜10:30  オリエンテーション(屋内)
             10:30〜12:00  現地ワークショップ(屋外)
          午後の部 13:00〜15:00  現地及び室内作業 (屋内)
             15:00〜15:30  発表会      (屋内)

             16:00〜18:00  一新塾説明会

     内 容:芝・三田界隈(一新塾周辺)マップを作ります。
         芝・三田界隈を実際に歩いて、そのまちのいいところ・悪いと
              ころを参加者各人の視点で探索します。住みやすいあるいは魅
       力あるまちを作っていくにはどうすればいいのかを実際に感じ
       議論することで市民としての意識(シチズンシップ)を高めて
       いくことが狙いです。

   場 所:一新塾教室(東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F)
       [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html
        TEL 03-5765-2223 FAX 03-5476-2722

   申 込:下記フォーマットよりしていただけます。

   募 集:先着20名
 
   参加費:500円(当日会場にて承ります)
       当日の時間・内容については若干の変更の可能性がありますので
       事前に以下のフォーマットで申込みをお待ちしております。
        参加者の方へは詳細を別途ご連絡します。



                           ≪転送歓迎!≫
     ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
             「マニフェストと参院選」
     ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 慶應義塾大学教授の曽根泰教氏をお迎えし、
 「マニフェストと参院選」をテーマにご講義いただきます!

 “マニフェストの研究の第一人者”である曽根先生には、各政党のマニフェ
 スト合戦となった昨年の衆院選の直前と直後にもお越しいただき、明快な
 分析をいただきました。

 来る参院選を前に、真の民主主義を実現するためにも私たち自身がマニフェ
 ストとどう関わり、どう育てていくかを議論していきたいと思います。

    日 時:5月17日(月)19:30〜21:30
    講 師:曽根泰教氏(慶応義塾大学教授)
    参加費:一新塾生 ・・・・・・・無料
        一般(OB/OG含む)・・・1,000円(会場にて承ります)
    会 場:一新塾セミナールーム
         住所: 東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
         地図: http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

   ≪講師プロフィール≫
    曽根泰教氏(慶応大学教授)

   1948年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒、同大大学院
   法学部政治学科博士課程修了。現在、慶応義塾大学大学院政策・メディア
   研究科教授。21世紀臨調・政治会議主査。鋭いジャーナリスティックな
   感覚を持つ学者として名高い。
   主著に『政治学』(有斐閣)、『日本の政治は甦るか』(NHK出版)ほ
   か多数


                           ≪転送歓迎!≫
     ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
              「学生向け自己分析セミナー」
       〜時代を創造するために、あなたはどう生きる?〜
     ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 自分自身を知るということはとても重要なことです。これから始まる就職活動に
 備えたり、今後の自分の将来を考えたりする上で、避けては通れない道です。
 しかし、普段の生活の中では、なかなか真剣に考える機会がないし、方法もわか
 らない。

 そんな方たちのために一新塾がこれまで培ってきたノウハウを活かし、自分自身
 を見つめ直し、本当の自分の「志」や「目的」を見つけるセミナーを開催します。
 刻々と変化する時代のなかで自分の『軸』を見つけましょう!

 当日は、1グループ5〜6人に分かれてのグループワークを主体としたワークショッ
 プ形式で行います。

   日 時 : 5月20日(木曜日) 19:00〜21:30
   会 場 : 一新塾セミナールーム
               [住所] 東京都港区芝3―28―2カスターニ芝ビル2F
              [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

  内 容 : 【学生向け自己分析セミナー】
          5〜6人一組のグループでのワークショップを行います
          コーディネーター : 一新塾代表理事 森嶋伸夫
  参加費 : 500円(会場にて承ります)
  定  員 : 20名(先着順)
        定員になり次第締め切らせて頂きます
  申  込 : 下記のフォーマットよりお申込ください


                               ≪転送歓迎!≫
  ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
         「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」
       〜自らのミッションを生きるための“伝える力”を伝授します!〜
  ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

   5月22日の一般公開講座「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」の
  ご案内です。
  
  一生同じ会社、変わらない職場の仲間、特定の取引先など、固定化された
  人間関係で成り立っていた従来の職場環境が劇的に変わり、今や、文化・
  風習、世代が違う人とコミュニケーションをとる力がビジネスや地域活動
  の世界で必須の力となってきました。
 
  さらに最近は、組織のミッションより、個人のミッションを生きようとする
  方が増えています。自らの思いを明確に伝える「プレゼンテーションスキル」
  によって他の方の「深い共感や賛同」を得て、生き方に広がりと深まりが
  出てくるのではないでしょうか。選択できる道も多くなります。

  今回の講座の講師、とかしきなおみさんは、数年前は某化粧品メーカーの
  広報室に勤務されていましたが、政治の世界を志されてから駅前に立ち、
  演説される日々を経験されています。

  一新塾出身議員の中でも、その卓越したプレゼンスキルは塾生の中でも
  評判です。魅力的なそのお話に引き込まれてしまうのです。
  今回、特別にとかしきさんからとっておきのプレゼンスキルを明かして
  いただきます。ぜひ、この機会をお見逃しなく。
 
   -----------------------------------------------------------------
    テーマ:「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」
    日 時:5月22日(土)14:00〜15:45
    講 師:とかしきなおみ氏(杉並区議・一新塾第1期生)
    会 場:一新塾セミナールーム
       住所: 東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
       地図: http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html
    申 込:下記フォーマットよりしていただけます。
    参加費:一  般・・・1,000円(会場にて承ります)
        一新塾生・・・無料
   -----------------------------------------------------------------
 
   ≪講師プロフィール≫
    とかしきなおみ氏(杉並区議・一新塾第1期生)
     
    1962年7月16日京都府生まれ。杉並区高井戸第二小学校卒業。聖心女子
    学院中等科・高等科を経て昭和大学薬学部に入学、薬剤師免許取得。
    1985年 資生堂に入社。広報室勤務。マスコミ窓口の仕事をする。
    1992年 資生堂を休職し、早稲田大学ビジネススクールに入学、経営学
    を学ぶ。1993年 復職。新規事業部に配属され、インターネットビジネス
    を立ち上げる。1994年 「一新塾」の一期生として政治の勉強を始める。
    1999年 「現役OL 36歳の挑戦」を旗印に会社を辞めずに杉並区議会選挙
    を戦い当選。その後、資生堂を退社。2003年 杉並区議会議員2期目当選。
    無所属の会派「杉並ルネッサンス」を設立。区民生活副委員長、地方分
    権委員長などを歴任し、現在 区民生活委員、清掃リサイクル委員を務め
       る。
    <資格>薬剤師、裏千家茶名、新作法学院マナー師範
 


*************<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>****************

■東京説明会に申し込みます
( )5月15日(土)16:00〜18:00
( )5月19日(水)19:30〜21:30
( )5月22日(土)16:00〜18:00

■大阪説明会に申し込みます 
( )5月15日(土)16:00〜18:00

■名古屋“体験塾生プロジェクト”に申し込みます 
( )5月23日(日)13:30〜16:30

■一般公開講座に申し込みます
( )「ケンジイのドタバタ起業塾」(5/14)
( )「シチズンシップ教育:芝・三田界隈 わいわいワークショップ」(5/15)
( )「マニフェストと参院選」(5/17)
( )「学生向け自己分析セミナー」(5/20)
( )「プレゼンテーション・スキル鍛錬講座」(5/22)


氏 名:                       
ご住所:                         (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:

**************************************************************************

---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。