政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第133号:Yesterday, Today, Tomorrow

2004/05/11

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
         一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
          【第133号】 発行日:2004年5月11日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

【目次】

 ●「 Yesterday, Today, Tomorrow 」 九鬼健治氏(一新塾12期生)

 ●一般公開講座のご案内
  「ケンジイのドタバタ起業塾
    〜乗るかそるかのライブ講義&キャンドルワークショップ」(5/14)

 ●一新塾第14期説明会&ミニワークショップのご案内

======================================================================

皆さん、こんにちは。事務局の森嶋です。
先週、小国杉で有名な熊本県小国町のまちおこしに関わる人たちが一堂に
会する議論場に参加してきました。「スモール・イズ・ビューティフル」の
まちづくりを提唱される宮崎町長も参加されました。このスローガンは英国
の経済学者シューマッハ氏が提唱しました。先端技術、巨大技術は、環境や
人間生活にとって必ずしも優しいものでなく、より人間的な「中間技術」
の重要性を主張します。環境問題や技術の非人間性に直面していた先進国で
大きく取り上げられた考え方で小国町がいち早く実践し今後もその方針を
貫く構えです。

総合商社から「クロスフロンティア」 http://www.millefiore.net/ を立上げ、
社会起業家へと人生のレールを乗り換えた九鬼健治さんをご紹介させて頂きます。
私の頭の中で九鬼さんの生き方と「スモール・イズ・ビューティフル」とが
シンクロしました。

5月14日(金)に九鬼さんに起業体験を語っていただくワークショップを
開催しますのでぜひ参加下さい。



                    「Yesterday, Today, Tomorrow」



                          12期社会起業家コース
                                  九鬼 健治

 南アフリカに「Yesterday, Today, Tomorrow」という甘く香ばしい匂いを
 放つ花が咲く潅木がある。春になると家々に植え込まれたこの花が一斉に
 咲き、人々は陶然たる気持ちになる。この花、名前の通り、白、空色、紫
 と日を追う毎に色が変わっていく。「人生のこと、一々未曾有のこと」と
 いう円覚寺の故朝比奈宗源師の言葉を思う。

 3年前、駐在赴任先で年下の同僚を交通事故で亡くした。当時小学4年生
 の息子さんと奥様を連れて向かった山奥の事故現場にも涙にかすんだこの
 花が咲いていた。そして2年前、帰国を数ヶ月後に控えた小生が直腸癌の
 摘出手術に向かう日も玄関先に植栽されたこの花が送り出してくれた。
 人の一生を考える時に、いつもこの花があった。

 そして帰国。6年を経て変わり果てた日本を見る。我が父祖が戦後復員し
 た時もそうであったろうか。空調に守られた大きなビルの中で、「多忙」
 という名の懐かしい体内リズムを回復したが何故か心が満たされない。
 「今回は拾った命、ならば商社の看板を通じてではなく、もっと直接的に
 世の中の役に立ちたい。」あの時病床からこの花を眺めながら考えていた
 漠とした気持ちがいつも支配する。そうして自分の我儘を理解してくれた
 家族に手を合わせつつ辞表を出したのは帰国してから一年が経っていた。
 その間に覚えたのは「社会起業家」という言葉。このテーマを追い求める
 うちに「一新塾」の存在を知る。社会にどういう問題が出来しているのか
 実見しない限り起業の芽は探せるわけもないと思い、入塾した。もう後戻
 りはできない。Yesterday, Today, Tomorrowの連続には逆らえない。

 男中心の体育会的世界に4半世紀生きてきた者にとっては驚きの世界がそ
 こにあった。今まで無視して済ませた学生がいる、社会派女性がいる、そ
 して若干の夢追い人も・・・皆立場や看板を脱ぎ捨ててのガチンコ発言。
 入塾後は「教育問題」から起業への糸口を模索したが、更なる時間と同志
 が必要と判断しやむなく一時撤退。前澤理事から渡されたカメの甲羅模様
 のヘンテコな図をもとに再度興味分析の結果、キーワードは「人材」と
 「活性」。更に無手勝流のSWOT分析を加える(本当のThreatは「家族と犬
 が食えない!」)。結果、「異文化遺伝子投入による自信を無くした
 ジャパンの組織や技術・文化の活性化」とのミッションが決まる。「皆で
 既成概念を乗り越えよう」という思いをシンボルにした会社名を帰国子女
 達に募集し、クロスフロンティアに決定。昨年9月に設立登記。声高に社
 会への裨益を売り文句にすることなく、これを静かに座標軸に据えて粛々
 とビジネスをしていこうと決意。第一弾はスワジランドという南部アフリ
 カの小王国自慢のキャンドルの輸入販売。ロウの原材料はメイドインジャ
 パン、顔料はドイツ。「誰も知らないこんな田舎でも世界最高級の材料を
 自ら選んで調達して、独自のデザインと腕一本で100%手作りにこだわるガ
 ンコ者がいるんだ。」という驚きを伝えたい。

 オープン時の不出来なウェブへのバッシングの洗礼を受けたため、4月に
 余財を投入して全面更改を決意。ウェブ制作は白井安彦氏(市民サポート
 チャンネル代表理事)、要となる商品写真は箕輪均氏(エム・エム・ブルー
 代表)、一番苦手なコピーは女性メンバー達にお願いしての一新塾12期
 生コラボ作品。今後も彼らとの協同でウェブのメッセージ性を進化させて
 いく。  → http://www.millefiore.net/

 あと数ヶ月で某財団と町おこしに連動した漆製品の開発が始まる。クロス
 カルチャー人材の発掘にも手をつける。それから・・・あれもこれもと空
 間は広がるが、乏しい資金と睨めっこの日々は続く。これが起業の現実。
 しかし、夢は捨てない。起業は孤独との戦いでもあるが、元気な一新塾の
 仲間との「連鎖」を図り、まだ開設の歴史が浅い社会起業家コースのモデル
 にもなれば幸いである。全ては昨日今日明日の連続なんだ。




    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
            「ケンジイのドタバタ起業塾」
     〜乗るかそるかのライブ講義&キャンドルワークショップ〜
    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 昨年の春に一新塾に入塾し起業されたケンジイこと熱いハートと
 溢れんばかりのバイタリティで突進する元商社マン九鬼健治さん
 の起業のドラマをお伝えします!

 起業のミッションは、世界各地の眠った文化を掘り起こし、
 クロスカルチャーによって日本の組織や技術・文化の活性化。
 ミッション実現の第一歩として、スワジランドという南部アフリカ
 の小王国自慢のキャンドルの輸入販売を手がけています。

 後半は、素敵なキャンドルに火を灯しながらワークショップを行い
 ます。このワークを通して、皆さんが経営者だったらどういう構想を描くか
 皆さまと共に新しい創造体験をさせていただきたいと思っております。

 ■ワークショップ課題■---------------------------------------------
 あなたが九鬼さんの立場だったら起業家としてどう行動されますか?
 ビジネスミッション「日本と世界の手作りの一品の発掘と販売」に向けて。
 まずは、スワジキャンドル事業をどう展開しますか?
 そして、3年後は、どんな企業に育っていることをイメージされますか?

 【条件設定】
 ビジネスミッション:「日本と世界の手作りの一品の発掘と販売」
 資本金300万円 店舗月額2万円/坪 
 キャンドル平均販売単価2600円(原価:40%) 
 (販売方法)
 店舗やインターネットでの直販は粗利益60%
 百貨店委託販売の卸価格は55%なので粗利益15%
 卸売切り価格は45%なので粗利益5%      などなど

 【宿題】以下のHPをご覧になって、自分だったらどう戦略を描くかを考えて
     きてください。
     http://www.millefiore.net/index.html
 -------------------------------------------------------------------
 他とはちょっと違う雰囲気で、他とはちょっと違うリアルなワークショップ
 をお試しあれ。

★参加者全員に、スワジキャンドルのプレゼントの特典付です!
 定員20名限定ですのでお早めにお申込みください。

   日 時:5月14日(金)19:30〜21:30

   講 師:九鬼健治氏(一新塾12期生・(有)クロスフロンティア取締役社長)
       http://www.millefiore.net/index.html

   会 場:一新塾教室(東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F)
       [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

   申 込:下記フォーマットよりしていただけます。

   参加費:500円(当日会場にて承ります)



     ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
          第14期説明会&ミニワークショップ
     ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

--------------------
■アンケート!?
--------------------
 以下に3つ思いたあたる方は、一新塾にお任せください!
 道が拓けるヒントが必ず見つかります。

  □ 最近、ニュースを見ていると納得いかないことだらけ!
  □ 仕事の仲間とは社会問題をじっくり議論できない
  □ さまざまなバックグラウンドの方と出会いたい
  □ ふと、生き方を変えてみたいと思うことがある
  □ 人とのコミュニケーションがうまくいかず悩むことがある
  □ このまま行けば日本の行く末が心配だ
  □ 本当の自分を知りたい
  □ 議論だけではなく行動が大事だと思うことがある
  □ 自分の中にある依存心を克服したい
  □ 建前ばかりじゃ、やってられない


 ------------
  東京説明会
 ------------
   会場:一新塾教室(東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F)
   地図: http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html
   日時:5月12日(水)   19:30〜21:30
      5月15日(土)     16:00〜18:00

 ------------
  大阪説明会
 ------------
   会場:豊中インキュベーションセンターMOMO
      (豊中市蛍池中町3−9−20)
   地図:http://www.lets.gr.jp/momo/info.htm
   日時:5月15日(土) 16:00〜18:00
      
  【ニュース】
   第14期では一新塾10年目の新たな試みとして一新塾@大阪運営を
   宮治勇輔さんに担当していただき、月一回(土日)に関西地区の塾生
   向けに「ワークショップ講座」を予定しています!
   政策提言や社会起業のチーム活動支援のためにご活用ください。

 ---------------------------------
  名古屋・体験“塾生プロジェクト”
 ---------------------------------
   会場:名古屋都市センター第1会議室
           (名古屋市中区金山町一丁目1番地1号金山南ビル14F)
   地図:http://www.nui.or.jp/gaiyou/gai_f3.htm
   日時:5月23日(日)
      13:30〜16:30 体験“塾生プロジェクト”

  【 名古屋の塾生と一緒に議論しよう!】
   一新塾名古屋勉強会で展開中のプロジェクトのプレゼンテーション
   とディスカッションを行います。


*************<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>****************

■一般公開講座に申し込みます
( )「ケンジイのドタバタ起業塾
    〜乗るかそるかのライブ講義&キャンドルワークショップ」(5/14)

■東京説明会に申し込みます
( )5月12日(水)   19:30〜21:30
( )5月15日(土)     16:00〜18:00

■大阪説明会に申し込みます 
( )5月15日(土)16:00〜18:00

■名古屋“体験塾生プロジェクト”に申し込みます 
( )5月23日(日)13:30〜16:30


氏 名:                       
ご住所:                         (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:

**************************************************************************

---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。