政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】号外:映画「ふれあうまち」上映会(5/1)

2004/04/27

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
         一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
          【号外】 発行日:2004年4月27日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

皆さま

墨田区向島の「まちづくり」をテーマとしたドキュメンタリー映画
「ふれあうまち〜向島・オッテンゼン物語」を5月1日(土)14時より
上映いたします。

「そうだ、あきらめていたけれど『まち』は変えようと思えば自分たちの力で
 変えられるんだ!」

東京の下町で繰り広げられる人々のふれあいの中に“最も大切にしたいもの”
が浮き彫りになってきます。自分たちのまちの活性化を考える上でのヒントを
得られる作品だと思います。

終了後は、小グループに分かれて皆さんと一緒に意見や感想を交換する時間を
持てればと思います。
ぜひご参加下さい!

森嶋 伸夫


                            《転載歓迎!》
======================================================================
              一新塾映画上映会
        「ふれあうまち〜向島・オッテンゼン物語」
           2004年5月1日(土)14:00〜15:30
=======================================================================


     あなたは、自分の街の中で、ゆったりと息をしていますか?
       小さな「まち」から、大きな世界へ送るメッセージ。


  ■映 画 「ふれあうまち〜向島・オッテンゼン物語」
   日 時 :5月1日(土) 14:00〜15:30
   会 場 :一新塾セミナールーム
        [住所] 東京都港区芝3―28―2カスターニ芝ビル2F
        [地図] http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

   内 容 :【映画上映】「ふれあうまち〜向島・オッテンゼン物語」
        監督 熊谷博子
        1955年/シグロ作品 55分
        【ミニワークショップ】
               映画の感想を共有するミニワークショップを
               上映後に行います。

   参加費 :1000円(会場にて承ります)
   申 込 :下記のフォーマットよりお申込ください
   問合先 :特定非営利法人 一新塾
        URL http://www.isshinjuku.com/
        Tel 03-5765-2223  Fax 03-5476-2722 
        E-Mail iss@isshinjuku.com

   【お知らせ】
    映画上映会終了後、16:00より一新塾第14期説明会を行いますので
    ご関心ある方はぜひ引き続きご参加下さい(説明会は無料です)
    → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html


   ------------------------------------------------------------
          記録映画「ふれあうまち」出産記
           監督:熊谷博子氏メッセージ
   ------------------------------------------------------------

 ■東京への愛情と挑戦

  私がまだ、生まれて3ヵ月の赤ん坊を抱え、深刻な育児ノイローゼに陥って
 いた頃だ。当時は高円寺駅前のマンションにいた。新しく越してきた所で知り
 合いもなく、外に出ることもできず、日々孤独感にうちひしがれていた。東京
 のような大都会で子育てをするのはこんなものなのか、というあきらめもあっ
 た。そこへ友人の女性映画監督のブリギッテが来て、向島の話をしていった。
 近所づきあいがとてもよく、その中で住民たちが、古いものを壊すのではなく
 そのままに活かす、新しい「まちづくり」をしている。そこが自分の住むハン
 ブルクのオッテンゼンに似ている、と。

  子どもを保育園に預け、また仕事を始めてしばらくたった頃、ふと思い出し
 て、生まれて初めて向島に足を踏み入れた。路地を歩きながら、まるで体中の
 力がすべて抜けたようにほっとした。探していたものがあった。ヨチヨチ歩き
 の子どもを、安心して放しておける路地。ここなら何人赤ん坊を産んでもいい
 わと思わせる、家族的なまちの助産婦さんのやっている産院。年に一度爆発す
 る、祭のエネルギーが、人々を結びつけていた。ボランティアで「まちづくり」
 をしている住民たちが楽しそうだった。行政と対立するのではなく、行政を巻
 き込み、自分たちのアイディアを地元住民とじっくり話し合いながら、実行に
 移していた。目からうろこが落ちる思いがした。 

  そうだ、あきらめていたけれど、「まち」は変えようと思えば、自分たちの
 力で変えられるんだ。何としても向島のまちと人々、その人生を自分の目で
 撮りたい、と思った。

  それは、次々と開発され、ふれあうやさしさをなくしている今の東京への、
 私なりの愛情と挑戦である。そしてこの映画作りは、私の形を変えた、新たな
 出産でもあった。

 ◎参考HP:http://www.cine.co.jp/works1/list/90_12.html


*********************<申込フォーマット>********************************

●5月1日「ふれあうまち」映画上映会(14:00〜15:30)に申し込みます。
   宛先:iss@isshinjuku.com

氏 名                       
ご住所                          (〒    )
TEL                            FAX
Eメール

************************************************************************

---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。