政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第116号:年末のご挨拶

2003/12/29

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
        一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
        【第116号】 発行日:2003年12月29日
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

【目次】
 ●年末のご挨拶
 ●一新塾入門ワークショップのご案内(1月31日)

======================================================================

     
         2005年生活者主権元年に向けて

 皆さま、こんにちは。

 今年も「一新塾ニュース」をお読みいただき、ありがとうございました。
多くの方に一新塾での出来事や講師の方の講義をお伝えさせていただき、
発信には未熟な面も多々あったかと思いますが、皆様に受けとめていただ
き、感謝しております。
一新塾にとって、2003年は感慨深い年でした。

 今年1月17日NPO法人格を取得し、株式会社からNPO法人として新しい歩
みを始め、今こそ、市民の本当の力が試される時と、「自立/自律」の道を
目指しました。組織のミッションではなく、「自らのミッションを生きるそ
の活力」を「社会変革の原動力」として、一人一人の市民の力を結集したい、
と願い歩ませていただきました。

 今年気づいたことが2つあります。

 一つ目は、私たちは「タコつぼ」にやられていたということです。
居心地のよい場所に留まって狭い世界で安住しようとしている。一新塾では
現場主義での学びを通じて、「タコつぼ」脱出を目指しました。現在、塾生
はフットワークが軽く、毎週のようにどこかのチームが現場視察ツアーを企
画し、果敢に現場に飛び込んでいます。

 ある時、ふと思ったのですが、「タコつぼ」にやられていたのは塾生だけ
ではないのですね。一新塾の講師の方も、専門家の「タコつぼ」にやられて
いる。もちろん、私もです。塾生も講師も事務局も「タコつぼ」から抜け出
し本当の現実の問題に共に向き合い、協働して問題解決する場として一新塾
も生まれ変わらなければと取り組み続けた一年でした。

 二つ目は「コミュニティの力」が新しい創造を生み出す上で大変重要であ
るということです。塾生が『こんなプロジェクトを始めたい』と旗を揚げる
と、多忙な時間を縫ってサポートに駆けつけてくれる卒塾生、理事の方々。
最近は講師の方々も駆けつけてくれるようになりました。

 今年は統一地方選挙がありましたが、2003年中に地方選挙に一新塾出
身者40名が立候補し、31名が見事当選しました。そして、舞台裏では
彼らをボランティアで支えた塾生・卒塾生の姿がありました。

 また、起業においても、12期の福原さん、白井さんが入塾後4ヶ月で起業
した「市民サポートチャンネル」も一新塾コミュニティを存分に活用していま
す。9月には「グリーンピア土佐横浪」の運営会社を起業された深田さんの応
援に、一新塾生卒塾生13名が高知県須崎市に駆けつけました。ワークショッ
プを開催し地元の人たちと「この施設の地域貢献のための活用方法の提案」を 
共に考えさせていただきました。
 
 旗を揚げれば知恵やスキルを持った仲間がサポートに結集する「一新塾コミュ
ニティ」がいっそう厚みを増してきたことを実感する日々でした。

 来年はいよいよ一新塾10周年。そして、2005年生活者主権元年まで
あと1年です。個々が自らのミッションに目覚めそれを生きる時代に向けて、
誰もが全員参加で「地域づくり・国づくり」に関わっていく社会を目指して、
時代に必要とされるネクストリーダーが生まれてゆく場として一新塾も飛躍し
てゆきたいと願っています。

 一新塾ニュース読者の皆様、来年もよろしくお願い致します。

                            森嶋 伸夫
                          (一新塾事務局長)


 ◆「チョムスキー9・11」映画監督ジャン・ユンカーマン氏の講義録を
  掲載しました。ぜひご覧下さい!
  → http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/kogiroku/kk_031203.html

 
 ◆2005年生活者主権元年に向けての第一歩!
         ------------------------------------
           一新塾入門ワークショップ
           2004年1月31日(土)
         ------------------------------------

 社会の創造に関わるのは「政治」や「行政」の特権ではありません。
 パラダイムシフトが始まった今だからこそ、私たち自身が新しい社会創造に
 むけてどう関わっていくかが問われます。私たちのパワーこそが従来の社会
 システムに変革をもたらすエネルギー源であり、「政策」「社会起業」はそ
 のためのツールです。「一新塾入門ワークショップ」では、政策立案・社会
 起業の経験のない方でもビジョンを描き、その実現に向けて市民参加で社会
 の問題解決をするスキルを学びます。

  日時:2004年1月31日(土)13:30〜17:30
  会場:一新塾セミナールーム
     [住所]東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
     [地図]http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html
  内容:仮説思考・ゼロベース思考・ファシリテータースキルなど、社会の
     の問題解決をするために必要なスキルをワークを通じて学びます。
     [課題1]:組織の落とし穴を考える
           某メーカーの例を取り上げ、個人の資質が最も発揮さ
           れるシステムを提案していただきます。
     [課題2]:某自治体をケースに、地域活性化のための問題解決策
           を議論し提案していただきます。
  講師:森嶋伸夫(特定非営利活動法人一新塾代表理事・事務局長)
  参加費:2000円(当日、受付にて承ります)
  申込:末尾の申込フォーマットよりお申込ください。


*************<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>****************

●1月31日(土)一新塾入門ワークショップに申込みます

氏 名:                       
ご住所:                         (〒    )
TEL:                          FAX:
E-mail:

**************************************************************************

---------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  特定非営利活動法人 一新塾 事務局    森嶋伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
●メールマガジン退会はこちら >>>  http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。