政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第67号

2002/09/20


☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
          一新塾ニュース  第67号 
       
            発行日:2002年9月20日
     ★HPリニューアル!  http://www.isshinjuku.com ★

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

      「いつもと違った視点の旅、ミーツミーツ。」


                                             一新塾9期・吉田博則

◎一新塾はガチンコ・プレゼンの場である。

 一新塾って、いろんな職種のいろんな視点からお互いの意見をぶつけ合う大
部屋みたいなものです。評論するのではなく提言する場、というのも気に入っ
ています。私自身テレビコマーシャルのディレクターをしていますが、地方自
治に興味を持ち入塾し、道州制チームを立ち上げました。片っ端から道州制に
関連すること、行政改革に関する手法など学び、提言に結びつけてきましたが、
なんだか一つモノ足りません。
 ビジネスの場合、plan-do-check(設計-実行-検証)のリピートで物事を
進めていきますが、なぜかこの手の活動は、plan-plan-planになってしまい
ますね。自分の中で問題を完結しようとして、なかなか行動に結びつかない。
これはイカン!と言う訳で、考え過ぎるより体を動かしてみようと考えました。

◎私の故郷(ふるさと)は福岡県福岡市である。

 地方自治に関心を持ちながら、オレって自分の故郷のこと知らな過ぎるかも。
仕事や里帰りの為、福岡市のことはある程度分かっているが、それ以外の地域
のことは全く未知のままではないか!と唖然としました。
そうだ、未知なる福岡県をいつもと違った視点で旅してみよう!

行動1.
 白いポロシャツにロゴマークをプリント。
 「地域貢献プロジェクト・ミーツミーツ・吉田博則」
 ロゴ参考・・・ http://members.jcom.home.ne.jp/yoshida7/
 いろんな生活者に会って会って話してみようという極私的プロジェクトです。

行動2.
 地域生活者満足度アンケート調査。
 心vsモノの満足度、プライベートvs仕事の満足度、4つの指標をレベル10
 で自己評価。困っていること、実現したいこと記入。
 アンケート内容 http://members.jcom.home.ne.jp/dosyu/q.html 
 私にとって未知なる北九州市小倉区旦過市場前で実施。    
 未知なる人々に結構立ち入った質問を投げかけるという未知なる修行。
 反応は千差万別、快く話す人あり、奇異な目で見る人あり、差し入れする
 人あり。普段触れない人情にも触れ、ドキドキ・ワクワクの体験。
     --->  他の人々との連携を楽しんでいる人ほど、満足度が高い。   
 

行動3.       
 連邦制を唱えるキャプテン九州と交流。
 23人の市議会議員による超党派集団。定期的にイベントを企画実践。
 中央が許認可持っているのは変!このまま陳情政治でいいの!?というテー
 マで親しみやすい寸劇を自作自演。九州各地の地元紙よりたびたび報道され、
 道州制の普及に大きな役割をになっているグループです。
     --->  中央まで足を運ばなくていい政治にしようよ、という動機
           づけだと道州制も俄然分かりやすくなる。

行動4.
 大牟田市の地域通貨「コール」と交流。
 参加者100人以下の福祉を中心とした心の通貨。
 商店街の一角に「よらんかん」というスペース、障害者が中心となり運営。
 小さいながらも「できる人」と「欲しいひと」が出会えるシステムを実践。
 「草むしりできる人求む。当方、競馬の予想指南します。」とか、
 「肩もみします。」「車で送迎します。」「着物の着付けできます。」など、
     --->   普段、申し出ることがなかったようなお互いの助け合いが、
          地域通貨という媒体が入ることによって、実現可能になる。
 
◎合い言葉はミーツミーツ。
 こちらが、会って会って話してみようと思っていると、なんだかそっちの方向
に進んでいくものなんですね。普段は、やりなれた自分の仕事関係で予定調和的
に物事が進み、よっぽど困難が立ちはだかる時以外はそれほどドキドキしない。
モノ造りに携わっているから、ワクワク感はいっぱいあるけど、案外、狭い世界
に留まっているような気がします。
違う仕事、違う考えを持った個人と個人が会って話して影響を与え合う。
その先には、一緒に物事を運営するという新しい連携が待っています。
自分から行動を起こして共感する相手との関係を作っていかないと、新しいスト
ーリーは始まりません。こんなコトを実感するミーツミーツの旅になりました。


  待てよ・・・
  よーく考えてみると・・・
  一新塾に入塾した瞬間から
  いつもと違った視点の旅、ミーツミーツは始まっているーっ!


塾生の道州制
http://members.jcom.home.ne.jp/dosyu/
私個人の仕事サイト
http://members.jcom.home.ne.jp/yoshida8/
私個人の遊びサイト
http://zzzhzzzh.hoops.ne.jp/

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集室より

「道州制チーム」のリーダーを務める吉田さん。チームで中村敦夫参議院議員
や山田宏杉並区長に提言をぶつけるなど活躍中です。
                               (近藤)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

     ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
             新しい日本を創造するネクストリーダー養成学校
         「一新塾」第11期いよいよ開講!!
        ★説明会・地方スクーリング開催中★
     ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★

昨日、第1回目の説明会を開催しました。新たな教室で向かえるはじめての説
明会。スタッフ側も緊張の中でむかえた第1回でしたが、大変熱意ある方々に
ご参加いただき有意義な時間となりました。
説明会では、一新塾の卒塾生の方にもお越しいただき、実際の雰囲気について
ご紹介いただいています。ご関心ある方は、ぜひご参加ください。

※参加申込は末尾の申込フォーマット
 または http://www.isshinjuku.net/setsumei.html まで

【体験スクーリング】※参加費無料
 ●名古屋スクーリング
  日時:10月4日(金)19時00分〜21時30分
  会場:名古屋市芸術創造センター6F大会議室
     (名古屋市東区葵一丁目3番27号)
  交通:地下鉄東山線「新栄町」下車1番出口を北へ徒歩3分
     地下鉄桜通線「高岳」下車3番出口を南東へ徒歩6分
  地図:http://www.culture.city.nagoya.jp/naka/geijutu/main.html

 ●大阪スクーリング
  日時:10月5日(土)19時00分〜21時30分
  会場:大阪産業創造館5F研修室C
      (大阪市中央区本町1丁目4番5号)
  交通:地下鉄堺筋線または中央線「堺筋本町」下車
  地図:http://www.b-platz.ne.jp/contents/map/map.php3

【東京説明会】※参加費無料
  会場:東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F一新塾セミナールーム
  地図:http://www.isshinjuku.net/map.html
  日程:下記参照
     (1) 9月18日(水) 19時30分〜21時00分 終了
     (2) 9月25日(水) 19時30分〜21時00分 締切り迫る!
     (3) 9月28日(土) 13時00分〜14時30分 締切り迫る!
     (4)10月2日(水) 19時30分〜21時00分
     (5)10月6日(日) 13時00分〜14時30分
     (6)10月12日(土) 16時00分〜17時30分
     (7)10月23日(水) 19時30分〜21時00分
     (8)10月26日(土) 16時00分〜17時30分
     (9)10月30日(水) 19時30分〜21時00分
     (10)11月6日(水) 19時30分〜21時00分

***********<資料請求・説明会・地方スクーリング申込み>*************
◎宛先:一新塾事務局(iss@isshinjuku.com )

説明会参加希望日:  月  日 (希望日時をご記入ください)
お名前:
ご住所:                      (〒  -  )
TEL:            FAX:
E-mail:
***********************************************************issnews***
----------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  政策学校「一新塾」事務局    森嶋 伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@isshinjuku.com
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。