政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【大前研一の一新塾ニュース】第62号

2002/07/11

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
 
        大前研一の一新塾ニュース  第62号 
       
             発行日:2002年7月11日
     ★HPリニューアル!  http://www.isshinjuku.com ★

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

        市民運動への初めての挑戦〜7月6日所沢市住基ネット講演会

                       一新塾8・10期生
                         大和田 諭史

●はじめての講演、予想以上の盛況

7月6日土曜日、所沢市の古い公民館で、所沢市選出の県議会議員による一
般市民向け県政報告会に便乗する形で、私が、住民基本台帳ネットワークシ
ステム(住基ネット)の問題点についての講演会を行ないました。

集まっても20〜30人の予定が50人を超える盛況で、資料も足りなくな
るほど。予想以上に高齢者の方が多く、平均年齢は60才を超えていたので
はないかと思います。急遽、自分で用意していた説明内容を変更して、高齢
者でもわかるように、お孫さんの世代、これから生まれてくる世代をイメー
ジできるように、コンピューター、ネットワーク、ICカード、プライバシー、
統一コード化などの言葉と、住基ネットの問題点の説明を行ないました。

しかし、その様な心配は無用で、問題意識の高さ、理解力はすごいものがあ
り、質問などでは圧倒されました。賛同のご意見をたくさん頂くとともに、
翌日には、資料の追加請求や、配布方法のアドバイス、追加講演の依頼など
も頂きました。

会場の近くは、古い団地あり、新しいマンションありの住居地域ですが、学
生クラスの若い年代、自分と同じ小さい子供のいる年代が少なく、その意味
では、危機感が増した面があります。同一世代でも問題意識を共有したかっ
た(それは今後の課題とします)。

●住基ネットへの疑問

住基ネットが始まると、赤ちゃんから老人まで、全ての国民に、一生背負う、
11桁の番号が付きます。住んでいる自治体が所有し、管理している住民名
簿を、国の外郭団体(天下り先)にも集中させ、国の行政機関も利用できる
ようにするという、全国規模の巨大なコンピューターネットワークです。

住基ネットに疑問を持ち始めて1年、きっかけは、小さい子供にも付ける?
(親でなかったらあまり感じなかったかもしれない)、国家による統制?
(一新塾にいたからこそ感じた、少しは主体的市民になってきた?)、どこ
が地方自治?(自ら治められない、自分の存在証明は誰がする?)、国の説
明を信用していいのか?(何かを隠している?自分で読取る力が必要)、そ
して、何よりも、なぜ、ほとんどの市民が知らないのか?(こんなに大事な
問題を市民に周知せずに始めていいのか)

所沢での行動は、国会議員や県議会議員、市議会議員、市長や担当者に片っ
端からメール等で住基ネットの疑問を投げかけてから始まりました。皆さん
の支持者は住基ネットを知っていますか、市民は知っていますか、市民説明
会は行ないましたか、職員は理解していますか、議会で議論しましたか。そ
の問いかけに、何人かの議員、市民の方が応えていただき講演会の開催につ
ながりました。

●七夕の日に

住基ネットは、行政の、市民の負担の軽減、効率化に大変メリットの大きい
ものであります。しかし、失う可能性のあるものは、人間の、尊厳、人権、
存在そのものに関わるものばかりです。ITの名の基に、効率化のために進
めていくには、あまりにもリスクが大きいことを理解する必要があります。
それを考えるのは、市民のレベルからにして欲しい。そう思って、所沢市で
の住基ネットの活動はまだまだ続きます。

所沢市では、7月27日(土)にも、住基ネット講演会を行ないます。今度
の講演会では、障害者の方にも来て頂きます。障害者の方の情報も、行政機
関は多数所有しております。番号化で、何が便利になるのか、情報の一元化
には強い懸念の声も上がっております。

講演翌日の7月7日、娘から、七夕飾りのたんざくを渡され、何か願い事を
書いてといわれ、思わず「じゅうきねっとはいし」と書いてしまいました。

******************************************************************
☆☆☆  住基ネット講演会のお知らせ  ☆☆☆
★日  時  7月27日(土)午後5時30分〜7時30分
★場  所  新所沢公民館(TEL042−924−2955)
       所沢市緑町1−8−3
       新所沢駅西口下車 
       正面の道をまっすぐ歩8分右側(緑町中央公園前)
★参 加 費  無 料
★内  容
1、はじめに
 「住基ネットの概要」
 住基ネットを考える所沢市民の会 代表 大和田 諭史
2、ビデオ上映
 「住民登録証を引き裂け」(字幕スーパー45分)
3、講演
 「住基ネットの問題点」
                 プライバシー・アクション 代表 白石 孝
4、質疑応答

★連絡先
 住基ネットを考える所沢市民の会 代表 大和田 諭史
 tcc1@mb.infoweb.ne.jp
 080−3151−9506
*******************************************************************

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集室より

 昨日7月10日、一新塾の塾生・卒塾生有志が主催する「ストップ・ザ・住基
ネット」イベントが開かれました。台風上陸という悪天候にも関わらず、22名
の方にお集まりいただき、ワークショップ形式で住基ネット中止のためのアク
ション・プランを考えました。
                               (近藤)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                        第10期 いよいよ開講
                     大前研一の政策学校[一新塾]
               塾生募集! 
                       http://www.isshinjuku.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

               ●日本を変革する人材養成学校!
               ●平日夜間・休日開催・通信コースあり

     *****************************************************
            第10期若干名定員枠あり!
           ★塾生募集中お急ぎください★
      詳細はHPをアクセス! →  http://www.isshinjuku.com
     ******************************************************

●既に終了した講義についてはビデオでのフォローがございます
●詳しい説明をご希望の方は一新塾事務局iss@attackers.ne.jp までご連絡ください。

----------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  大前研一の政策学校「一新塾」事務局    森嶋 伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@attackers.ne.jp
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。