政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】第48号

2001/12/21

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
 
           一新塾ニュース  第48号
       http://www.isshinjuku.com 発行日:2001年12月21日

                           一新塾本の最新刊!
    ★『大前研一の一新塾 Part2』プレジデント社より好評発売中★
        http://www.president.co.jp/book/index.html

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

                           「台湾自転車旅行」

                                                    内田雅也(7期OB)

 先月、私は台湾を自転車で一周してみた。

 自転車で走るのにちょうどいい大きさ(九州と同じくらい)、暖かい気候、
日本との関わりが深いことなど、今回の舞台としてなぜ台湾を選んだかという
理由は色々あったが、最大の理由は台湾が世界一の親日国家であるということ
だった。実際台湾で出会ったほとんどの人たちは、純粋に私にやさしくしてく
れたと思う。

 自転車も現地で調達し、10月25日台北市を出発。1日100km弱を目安に進み、
各地で観光もしつつ、11月21日、無事台北市に到着。
 台湾の道(国道)は大概4車線以上で広く、バイク用の車線もあるので自転
車で走るのには最適だ。しかし、自動車もバイクも運転の荒さが半端ではなく、
常に危険と隣り合わせだった。
 さらに道路工事が多かった(国道1号線なのに未舗装だったところもあった
ほど)ということがあるのでプラスマイナスゼロで日本と同じくらいの走りや
すさではないだろうか。

 サイクリングにおいて道路の状態と同じくらい重要な要素である“気候”
について一言。暑かった(笑)
 さすが亜熱帯&熱帯気候。
 天候に関しては幸いにも雨の日は少なく、予定通りに旅を進めることができ
た。台湾ではこの時期、概して北から南に強い風が吹くとのことだったが、ま
さにその通りだった。北上する際の向かい風の強さは、下り坂なのにペダルを
踏まなければ止まってしまうほど。
 砂埃も風に乗って汗ばんだ体に勢いよくはりつき、目的地に着いた時には、
私の肌は日焼けではない異様な黒さになっていたということもあった。

 よく「日本と台湾は似ている」と言われるが、道中に気づいたことは「日本
と台湾は地形的に似ている」ということだった。
 いつも「あー、日本の…と似ているなあ」と考えながら、そして日本でのサ
イクリングを思い出しながら自転車で走っていた。例えば、北部海岸沿いでは
千葉の房総半島、東部の山ぶかい道では箱根を思い返しながら。
 マクロな視点から見ると「島国」であり、「島の中央に高い山脈がそびえて
いる」両国が似ているというのは当然かもしれないが、台湾を自分の目で見て
生で感じることができたのはとてもいい経験だった。

 こうして台湾の大体の場所を一気に見てきたわけだが、大きく見落としてい
るところがある。
 それは、まさに台湾の中心に位置する山々だ。
 標高3000mを超えるものも多く、最も高い玉山は3952mもある。来
年から社会人になる(予定)なので、いつになるかわからないが、次に台湾を
訪れる際は、武器を自転車から登山グッズに代えて台湾のてっぺんを制覇したい。
(#一緒に登ってくれる方大募集です)

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集室より

 12月1日、台湾立法院選挙の視察で私は台北にいたが、そこで台湾を自転
車で1周した直後の内田さんと出くわした。日焼けした充実感にあふれた笑顔
が印象的だった。
 来年から社会人として、ユニークな発想と持ち前のバイタリティで、がんが
んチャレンジしてくれることを楽しみにしている。

                                            (森嶋)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

               ******************************************
               「台湾立法院選挙視察報告会」まもなくです!
               ******************************************

12月26日に「 台湾立法院選挙視察報告会」を一新塾セミナールームで
行います!

台湾団結連盟の党大会での李登輝さんの身を投じて国造りに挑む気迫の演説や、
民進党の党大会での4〜5万人の歓声に包まれての陳水扁総統の演説を撮影
したビデオの上映や参加者の方に体験談を語っていただく予定です。
ぜひご参加ください!

●日時:12月26日(水)19:00〜21:30
 場所:一新塾セミナールーム
    【http://www.attackers.ne.jp/issin/map.html
 内容:ビデオ上映会
    (李登輝前総統、陳水扁総統の演説、金美齢さんの応援演説など収録)
    参加者の体験談 など
参加費:塾生・卒塾生 無料
        一般 500円
申込方法:下記フォーマットをコピー&ペーストして、一新塾事務局
     isj@attackers.ne.jpまでご返送ください。

----------------------------------------------------------------------
●「台湾立法院選挙視察報告会」参加申込み書(宛先:isj@attackers.ne.jp) 

 お名前:
 ご住所:
 TEL:

 ( )塾生、OB・OG  ( )一般の方
------------------------------------------------------一新塾ニュース--- 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------------------
<編集・発行は>  大前研一の政策学校「一新塾」事務局    森嶋 伸夫
●ご意見・ご感想はこちらへ  >>>  iss@attackers.ne.jp
●一新塾ホームページはこちら >>>  http://www.isshinjuku.com/
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。