政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】583号『日本の新しい10年に向けて、今こそ主体的市民を生きる決意の日』

2014/11/12


 ■事務局長メッセージ

 『日本の新しい10年に向けて、今こそ主体的市民を生きる決意の日』
       〜35期入塾式・34期中間発表・33期卒塾式〜

                  一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫

======================================================================

メルマガ読者の皆さまこんにちは。一新塾の森嶋です。

11月9日は「20周年記念 一新塾第35期入塾式・第34期中間発表・第33期卒塾式」
を行いました。

このたび、35期の皆さんに一新塾の同志に加わっていただき、4400名の
コミュニティとなりました。

基調講演は共同代表の青山貞一さん(環境総合研究所顧問・東京都市大学名誉教授)
に『日本の新しい10年に向けて、今こそ主体的市民を生きる』をテーマに語って
いただきました。「ミッション・バッション・アクション」の言葉が刻まれました。

後半は、塾生が立ち上げた社会変革プロジェクトのうち30のプレゼンテーション。
動機も、テーマも、現場もさまざま、20代から60代までの塾生が発信されました。
ゼロから始める社会変革プロジェクトは、試行錯誤の連続です。

現場主義でPLAN→DO→SEEを回すたびに根っこを掘り下げ、旧い自分に
亀裂を入れて、ミッションを鮮明にしてゆく歩みです。その歩みこそが社会変革へ
の確かな一歩となることを今回も実感させていただきました。

激動の時代、日本も、世界も、時代が待ち望んでいるのは、新しいビジョンです。
官僚主導の国政では、組織の論理が肥大化し、一市民の論理、一個人の論理が埋も
れてしまいがちです。だからこそ、この場は、一市民の論理を起点に、私たち一人
ひとりの志が礎となる生活者主権の国づくりに向けて歩みを加速してまいります。



◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

     一新塾への資料請求・入塾のお問い合わせについて
     
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆


●資料請求は下記フォーマットよりお願いいたします。
 → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b1_siryo.html

●入塾のお問い合わせについて
 → 一新塾第35期への入塾希望の方は、下記フォーマットより
   入塾申込みをお願いいたします。
   http://www.isshinjuku.com/03bosu/b4_nyujuku.html

●電話での個別説明
 → 随時、お電話で個別説明をさせていただいております。
   TEL 03-5765-2223 

また、一新塾Facebookページ・twitterでも、日々、メッセージを発信して
おりますのでご覧いただければ嬉しいです。
→ Facebook: http://www.facebook.com/isshinjuku 
  twitter : https://twitter.com/npo_isshinjuku 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。