政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】573号『日本の植物力を伝えたい!あわせLLP設立!』

2014/08/19


 ■ 塾生活動レポート

      「日本の植物力を伝えたい!あわせLLP設立」
      〜新感覚携帯型香りのスプレーREN-Quu販売開始!〜
   
                 一新塾第32期 大阪地域科 吉田節子

 ■新パンフレット完成!ご郵送させていただきます。下記よりご請求ください。
 (資料請求)→ http://www.isshinjuku.com/03bosu/b1_siryo.html

 ■【参加者募集!】
   一新塾第35期(11月開講)「一新塾体験ワークショップ&説明会」
  (参加予約)→ http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

    ●東 京:9月 3日(水)19:30〜21:45【定員になりました】
         9月 6日(土)15:00〜17:45 
         9月10日(水)19:30〜21:45 
         9月13日(土)15:00〜17:45
         9月17日(水)19:30〜21:45 ほか
    -------------------------------------------------------
    ●大 阪:8月30日(土)13:00〜15:45 ほか
    -------------------------------------------------------
    ●名古屋:8月31日(日)13:00〜15:45 ほか
    --------------------------------------------------------
    ●仙 台:9月 7日(日)13:00〜15:45 ほか

 ■一新塾Facebookページ・twitterで、日々、メッセージを発信しています!
  (Facebook)→ http://www.facebook.com/isshinjuku
  (twitter) → https://twitter.com/npo_isshinjuku

======================================================================

メルマガ読者の皆さま、こんにちは。一新塾の森嶋です。

今回は、2014年5月に卒塾された一新塾32期大阪地域科の吉田節子さんの
メッセージをお届けいたします。

薬剤師・アロマセラピストとしてご活躍の吉田さん。ご自身の原体験から
「日本の植物力を伝えたい!」との強い思いで、大阪地域科の仲間とともに
何度もPlan・Do・Seeを回しながら吉田さんだからこそのプロジェクトを
研ぎ澄ましてきました。

そして、大阪地域科の塾生の松山さんと共に、あわせLLP設立を設立!
このたび、「Change your Air!空気を着替えよう」をコンセプトに
新感覚・携帯型の香りのスプレー「REN-Quuシリーズ」を発売されました。

吉田さんの志を生きる挑戦をお伝えさせていただきます。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

  塾生活動レポート

      「日本の植物力を伝えたい!あわせLLP設立!」
      〜新感覚携帯型香りのスプレーREN-Quu販売開始!〜
   
                  一新塾第32期 大阪地域科 吉田節子

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆


●「植物の力」で自在にストレスコントロールができる社会へ 

日本の植物の力を思い出し、それを一人一人が思い思いに利用できる社会。
植物の力で自分の癒し方がわかり、植物を通じて自在にストレスコントロール
ができる社会。

これが、私の果たしたい社会ビジョンです。

特に、植物の「香り」には、実に素晴らしい力が内在されています。
ストレスを感じ、イライラしたり自分を過小評価しそうになった時に、植物の
香りを効果的に使うことにより気持ちを切り換えて自分らしく前向きに過ごす
ことができる・・・まるで「自分の気持ちの切り換えスイッチ」のように、
自然の香気を利用するという、日本人らしい香りの使い方を文化として提唱します。


●「不自然」な生活環境を良しとしてきた末の「ストレス社会」 

理想とは裏腹に、現実は合理性のみを追求し、「不自然」な生活環境を迎合した
結果のストレス社会を、私たちは生きています。

日々知らぬ間に蓄積するストレスから発症する精神的疾患(うつ、不安神経障害
など)と心身症(精神だけではなく、身体の症状として発症しているもの)が蔓延
しており、男女を問わず、仕事・子育て等に身を尽くして頑張っている人ほど、
病が重くなり、生きにくくなっている社会に、やり場のない憤りを感じます。

職場や家庭環境にストレス感じている頑張り屋さんにこそ、「植物の力」を伝え
たいと真剣に考えております。


●薬剤師・アロマセラピストだからこそ考えてしまう「根本原因」

どうしてここまでストレス過多の社会になってしまったのか?
―それは自分たちが住むストレス蔓延社会が「普通の状態」と思いこんでいること。

本質を見極めずに目上の人や団体の意見に巻き込まれてしまう、根なし草のような
思考システム。そして、自分が今、どのような状態なのかを自分で感じるセンス
(感覚)の鈍化。これこそが大きな根本原因ではないでしょうか。

古来より繊細な感受性を有し、どのような状況に対しても真摯に向き合ってきた
日本人の、DNAに刻まれた特性を、今こそ同じ地に根付き共に歴史を刻んできた
「日本の植物」の力を思い出し解き放つ必要があると、切実に感じています。
そう強く思うのは、斯く言う私自身が、植物に助けられた経験があるからです。


●これまでの人生

幼い頃から植物を集めてすりつぶし友達にあげる、「薬屋さんごっこ」が好きでした。
植物の薬としての魅力に、教えられたわけではないのですがなぜか惹きつけられ、
小学生の頃から将来の夢は「薬剤師」でした。

六甲の南東斜面を切り開いてできた薬用植物園の素晴らしさに魅せられて神戸薬科
大学に入学しましたが、苦学生だったため私立薬大の学費を一人でやりくりしつつ、
なんとか薬剤師の国家資格を取りました。
同時期に当時まだ珍しかったアロマテラピーの資格を取得。資格取得のための問題集
を著し、業界初の問題集となりました。

その後、長年のストレスと結婚に伴う環境変化が重なり、マタニティー鬱を発症。
そんな折、アロマテラピーの講師をしているにも関わらず、癒されていない自分に
気づき、ふと精油の香りを嗅いだ時、香りにふわっと包まれた不思議な感覚に見舞われ、
感動して涙がながれました。

―これが、自分自身が香りに癒された原体験です。

「今まで伝えてきたアロマテラピーは、植物のたった一面しか捉えていなかった。」
と、植物に対して申し訳ない気持ちになり、植物の精神性に着目した「スピリチュアル
アロマテラピー入門」を著作しました。これに伴い、夫婦で癒しのイベントを開催し、
回を重ねるごとに有難いことに大きくなってきました。


●一新塾で見つけたタコツボ=「偽善」=そこから身を守るための「独りよがり」

しかしながら、自分が助けられる人は「自分に似た人」つまり、ストレスで苦しむ
20〜40歳代の女性だと、思いこんでいました。
それにあまり一般受けしない独りよがりな世界観の中でしか、通用しないことだと
感じており、一種の孤独感に苛まれていました。
また、いくら良い社会を作ろうと呼びかけたところで、共感して下さる方は多くいた
としても、それを本当に具現化する段階では経済や法律分野の問題が様々立ちはだ
かります。
偽善的な姿勢の傍観者ばかりの団体では、現実社会は変わりません。
ここの部分の本質をわかってもらえる仲間にはそうそう出会えないとどこかで割り
切って他者に協力を求めようとは、思いませんでした。


●同志と真正面から向きあわずして、自分を変えることなどできない。

一新塾に入塾し、満たされた社会を作るにはどうしたらいいかを男女問わず、多く
の方に聞いてもらいました。
大阪地域科31期と32期の皆さんに自分の世界観を話す中で、一番驚いたのは
「限られた女性だけが、植物の癒しを求めているわけではない」ということでした。
一新塾の仲間たちは自分のポリシーのまま、全力で向き合ってくれました。熱く語
れば語るほど、熱い反応があったことが、とてもうれしかったです。

特に、のちにあわせLLPを設立することになる松山さんとは、「本当に価値のある
活動をするならば、共感も経済も巻き込めないわけがない」という、本質的な部分
で合意を得ることができ、これまでの自分の中のわだかまりが取れた気がしました。
私が持っている植物に対する愛情や知識、こだわりの中から、松山さんが徹底した
利用者目線で論理的アプローチを用いて分析することにより本質的に価値のある
アイテムを作り上げてゆく過程で、まさに本音の論議が繰り返されますが、それに
より多くの「執着」というタコツボがみるみるうちに割れていくのは痛快です。
すべてが自己成長に直結していくのは、仲間が本気だからだと思います。
信頼できる仲間を得られたことで、多くのタコツボが割れていくという実体験を、
楽しみつつ、また必然の出会いだったと、心より感謝しております。


●「AWASE LLP(あわせ有限責任事業組合)」を設立!

まさに一新塾を機に「AWASE LLP(あわせ有限責任事業組合)」を設立致しました!
あわせの理念は「日本の植物力を人々の生活に活かすこと」。この理念のもと、
より多くの方に使って頂けるようにと、まだ現役の塾生だった頃から何百時間
もの論議の末に、REN-Quuシリーズ(全6種)という新感覚・携帯型香りミストを
開発・販売にこぎつけることができました。

HINOKIの香りやYUZUの香りといった、全て香料は純日本産精油を100%使用してい
ます。日本各地から様々な精油を入手し、選び抜いたものだけを使用し、こだわり
のレシピで調香した自信作です!
また、REN-Quuを使用して頂くことで、地方の精油の作り手さんとダイレクトに
つながっており、地域経済に貢献することができます。
コンセプトは「Change your Air!空気を着替えよう」。リラックスしたい、
リフレッシュしたいなど、気持ちの切り換えスイッチとしてお使い頂けると、
開発者としてこれ以上の喜びはありません。

自分が体験した大好きな植物の力を、もっと多くの方に活用して頂くため、「日本
の植物力」を伝える活動に邁進していきます。

これからも植物の力を皆さんに知って頂けるように、様々な企画を通じてご提案
させて頂きたいと思いますので、御協力の程宜しくお願い致します!
植物を味方につけて、より快適な社会を創造していきましょう!

 ◎あわせLLPホームページ http://awase.co.jp


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

 【参加者募集!】   東京・大阪・名古屋・仙台
         一新塾体験ワークショップ&説明会

         「“根っこ力”が社会を変える!」
          〜誰もが志を生きる新大陸へ〜

       一新塾第35期、2014年11月9日開講
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

一新塾第35期は2014年11月9日開講です。

第35期の「一新塾体験ワークショップ&説明会」の参加者を募集中です!
下記日程で開催いたします。
末尾の申し込みフォーマットにて、ぜひとも、お待ちしています。

新しい時代の拓けに向けて一緒に一歩踏み出しましょう!

【主な内容】
 ●試練の時代を乗り越える自分軸の作り方
 ●道なき道を切り拓く現場主義とは?
 ●不可能を可能にする同志とのコラボレーション
 ●削ぎ落とす学びで「もやもやの思い」から「鮮明な志」へ
 ●社会を変えるロールモデルの講師陣のご紹介
 ●20世紀リーダーと21世紀リーダーの違いとは?
 ●「根っこ」と「幹」をつなげるフレームワーク「6つの箱」
 ●一年間で人生と社会をここまで変える!
 ●なぜ、3つのコースがあるのか?(政策提言・社会起業・市民PJ)
 ●塾生・卒塾生の挑戦の紹介

----------------------------------------
【東京本科 体験ワークショップ&説明会】
----------------------------------------

 日時:(1)2014年8月20日(水)19:30〜21:45【定員になりました】
    (2)2014年8月27日(水)19:30〜21:45【定員になりました】
    (3)2014年9月 3日(水)19:30〜21:45【定員になりました】
    (4)2014年9月 6日(土)15:00〜17:45
    (5)2014年9月10日(水)19:30〜21:45
    (6)2014年9月13日(土)15:00〜17:45
    (7)2014年9月17日(水)19:30〜21:45

    ※現時点で決定しているスケジュールです。
     ご都合あわない方はこの先も予定しています。

 会場:一新塾セミナールーム
    (住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
    (地図)http://isshinjuku.com/map.html

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜誰もが志を生きる新大陸へ」

 講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


------------------------------------------
【大阪地域科 体験ワークショップ&説明会】
------------------------------------------

 日時:(1)2014年8月30日(土)13:00〜15:45
    (2)2014年10月4日(土)13:00〜15:45

 会場:「難波市民学習センター」
    (住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
    (地図)http://www.osakademanabu.com/namba/

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜誰もが志を生きる新大陸へ」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


---------------------------------------------
【名古屋地域科 体験ワークショップ&説明会】
---------------------------------------------

 日時:(1)2014年8月31日(日)13:00〜15:45
    (2)2014年10月5日(日)13:00〜15:45

 会場:「ウィルあいち(愛知県女性総合センター)」
    (住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地
    (地図)http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜誰もが志を生きる新大陸へ」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


---------------------------------------------------
【仙台地域科 体験ワークショップ&説明会】
---------------------------------------------------

 日時:(1)2014年 9月 7日(日) 13:00〜15:45
    (2)2014年10月13日(月祝)13:00〜15:45

 会場:「仙台市民会館」
    (住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号
    (地図)http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜誰もが志を生きる新大陸へ」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


< 一新塾 第35期 概要 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎開 講:2014年11月9日
 ◎期 間:12ヶ月、『講義』『プロジェクト実践』『コンサルティング』
      平日夜間・土日で学びます(月4〜5回程度)
 ◎コース:政策提言・実現コース
      社会起業コース
      市民プロジェクトコース
 ◎ 科 :本 科(東京)
      地域科(大阪・名古屋・仙台)
      通信科

  一新塾Facebookページ・twitterで、日々、メッセージを発信しています!
  (Facebook)→ http://www.facebook.com/isshinjuku 
  (twitter) → https://twitter.com/npo_isshinjuku 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


-------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

 ■資料請求
   ( )一新塾パンフレット(無料)の郵送を希望します。


 ■一新塾第35期(2014年11月開講)「一新塾体験ワークショップ&説明会」
 に参加します。

 【東京会場】
  2014年
   ( )9月 6日(土)15:00〜17:45
   ( )9月10日(水)19:30〜21:45
   ( )9月13日(土)15:00〜17:45
   ( )9月17日(水)19:30〜21:45

 【大阪会場】
   ( )8月30日(土)13:00〜15:45
   ( )10月4日(土)13:00〜15:45

 【名古屋会場】
   ( )8月31日(日)13:00〜15:45
   ( )10月5日(日)13:00〜15:45

 【仙台会場】
   ( ) 9月 7日(日) 13:00〜15:45
   ( )10月13日(月祝)13:00〜15:45

 お名前:
 ご住所:                        (〒  −   )
 TEL:
 FAX:
 E-mail:

 --------------------------------------------------------------------------



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。