政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】561号『旅に行きたくなるカフェ「たびえもん」』

2014/03/25


 ■ 塾生活動レポート

       『旅に行きたくなるカフェ「たびえもん」』

                 一新塾第17期 東京本科 木舟周作

 ■【参加者募集!】
   一新塾第34期(5月開講)「一新塾体験ワークショップ&説明会」
  (参加予約)→ http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

    ●東 京:4月 9日(水)19:30〜21:45
         4月12日(土)15:00〜17:45 
         4月16日(水)19:30〜21:45 ほか
    -------------------------------------------------------
    ●大 阪:3月29日(土)13:00〜15:45
         4月26日(土)13:00〜15:45
    -------------------------------------------------------
    ●名古屋:3月30日(日)13:00〜15:45
         4月27日(日)13:00〜15:45
    --------------------------------------------------------
    ●仙 台:4月 6日(日)13:00〜15:45
         5月 3日(土)13:00〜15:45

======================================================================

メルマガ読者の皆さま、こんにちは。一新塾の森嶋です。

今回は、一新塾第17期生(2006年卒塾)の木舟周作さんのメッセージを
ご紹介いたします。

木舟は、2001年5月から2003年11月、906日間かけて自転車で世界一周を
果たされました。走行距離は何と40856km!
多様な文化や風土に触れ得た自転車旅行の体験を原点に、木舟さんは
一新塾第17期で『「旅人天国」日本』チームを立ち上げ、リーダーと
して奮闘されました。

その延長線上で「旅育」を提唱し、2011年12月に株式会社たびえもんを
起業。2012年の春に東京・練馬に『旅に行きたくなるカフェ「たびえもん」』
オープンされました。

オープンから2年、地域へのつながりを深め、ますます志を前進されている
木舟さんの熱きメッセージを、ぜひ、お読みください!

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

  塾生活動レポート

       『旅に行きたくなるカフェ「たびえもん」』

                 一新塾第17期 東京本科 木舟周作

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

一新塾ニュースをお読みのみなさま、こんにちは。
たびえもん代表の木舟です。

2012年の春に、カフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」
を、東京・練馬にオープンして以来、早いもので丸2年が経とうとしています。

「順調みたいですね〜」と声を掛けていただくことも多いのですが、いえいえ、
とんでもない! 当初の計画(構想)どおりに進んでいることなどほとんどなく、
予期せぬことの連続、試行錯誤の繰り返しです。

起業するにあたって大事なのは、始めることではなく、続けること。
2年間というのは、まだまだ短いのですが、自分なりに振り返ってポイント
をご紹介したいと思います。


●旅の楽しさを伝えたい

私の原点は自転車世界一周旅行です。

自分の足で、自転車で、地球一周4万キロを走る。詳細は長くなるので、
割愛しますが、およそ2年半の年月をかけて、旅をしました。
異なる文化や風土を肌で体験し、自力で国境を越えていく旅は、楽しいこと
も、辛いこともありました。世の中について深く考えさせられるようなことも
ありました。

旅を終えて、結婚して、子供が生まれました。
自転車で世界を旅していた頃、多くの出会いがありました。地元の人の家に
泊めてもらったり、同じように旅をしている外国の若者と夜遅くまで語り
合ったり。

帰国して、日本も自転車で走ったのですが、諸外国と比べると日本は若い世代
の活気が薄い、街で子供たちの賑やかな声を聞くことが少ない、そんな印象
を持ちました。

なぜだろう? 少子化だから?

様々な理由があると思います。意見もあると思います。私が解決策(やるべきこと)
として私が考えたのが、「旅育」です。

子供たちの元気を育む。内側にこもりがちなエネルギーを外に向ける。
冒険心を養い、異なる世界に興味を持ってもらう。ますます国際化が進む21世紀、
もっと「旅」が重要になるのではないでしょうか。

2年前、たびえもんは「旅育」を創業理念に掲げてスタートしました。

1.夢をかなえる自由な旅づくり ⇒ 旅行会社としてのプロの情報とコンサルティング
2.世界のお茶と手づくりお菓子 ⇒ 旅行気分で世界の味が楽しめるカフェ
3.旅好き人間の情報交流の場  ⇒ 旅が好きな人、地域の人々の交流スペース

でも、理念だけでは、一般のお客様はついてこないんです!


●カフェ=地域のつながり

特にカフェは苦戦のスタートでした。
飲食店は、その半分が開業後1年以内につぶれる、なんて話もありますが、
厳しい世界だと思います。

カフェにいらっしゃるお客様にとって重要なのは、コーヒーが美味しいか
どうか、座席の居心地が良いかどうか、接客サービスが気持ちいいかどうか
であって、「旅育」なんてコムズカシイ能書きは、むしろ邪魔だったりします。

来店して、「こんな店、3ヶ月でつぶれるよ」と言い放ったお客様もいました。
カフェのメニューづくりは、店長である妻に担当をしてもらいましたが、
特に最初の頃は「辞めたくて仕方がなかった」と言われるほどでした。

そんな中、毎週のように来て下さる近所のおばあちゃんがいました。
半年くらいして、練馬ローカルのインターネットラジオに出演したのをきっかけに、
同じように練馬でカフェや、雑貨店を営んでいる店主たち、様々な活動をしている
人たちと知り合いになりました。

これまで練馬の街で、ばったり知り合いに会うなんてことはありませんでしたが、
最近では、道を歩いていて「こんにちは〜」と挨拶をする機会が多くなりました。

1年経ち、2年経ち、少しずつ地域のつながりができ始めてきたのが、嬉しいところです。


●旅行業の経験

開業して間もない頃、ホームページに1通のメールが届きました。

たびえもんのホームページに、旅行のモデルプランをいくつか掲載しているの
ですが、これをご覧になったお客様から、新婚旅行のご相談でした。

結果的に、このお客様が、たびえもんにとって最初のご予約となりました。
何の実績も無い、できたばかりの旅行会社に、人生で最も重要な「旅」といえる
新婚旅行を依頼して下さる。大きな自信と励みになりました。

ややあって、別のメールが届きました。
以前勤めていた旅行会社で、旅行を手配したお客様からのメールでした。
新しく旅行を計画しているので、相談したいという内容でした。

旅行の相談をして下さるお客様にとって重要なのは、希望の旅行をアレンジ
してくれるかどうか、知りたい質問にちゃんと答えてくれるかどうか、
そして適正で安価な料金かどうかであって、やはりサービスの中身が勝負なんです。

私は大学卒業後、世界一周旅行をしていた時期など何年かのブランクはありますが、
およそ10年旅行業界で働いてきました。その10年間の蓄積が、たびえもんのスタート
を支えてくれました。


●子連れ旅行講座

お客様が何を求めているのか。何を必要としているのか。
お客様目線を常に考えていないと、ビジネスは成り立たないと、痛感する2年間です。 


ただ、創業理念である「旅育」を失くしたわけではありません。

「旅育」という理念に共感して、たびえもんのファンになってくださるお客様もいます。 

雑誌やラジオの取材を何回か頂戴する機会がありましたが、「旅育」「子連れ旅行」
というキーワードに興味を持って、連絡を下さることが多いようです。

今年のお正月、3人の子供たち(6歳、5歳、2歳)に祖母を加えた総勢6名で、
東南アジア2ヶ国、ベトナム&ラオスを旅しました。「旅育」の実践です。

小学生になった長男は、ベトナムやラオスのお札に0が多いことに驚き、自分で
お札を握りしめて、現地での買い物にも挑戦しました。
保育園に通う長女は、車酔いをしやすく乗り物が苦手ですが、東南アジアならでは
のトゥクトゥクや、メコン川を行くボートに楽しんで乗っていました。
次女はまだ小さく、かわいい笑顔を振りまいてくれるだけですが、旅を通じて、
子供たちの成長が見られるのは嬉しいところです。

カフェでの「子連れ旅行講座」も定期的に開催しています。
独身時代は旅行が好き、でも結婚して、子供が生まれてから旅行に行けなくなった、
そうこぼすママやパパが、店内の書棚に並ぶ『地球の歩き方』を見て、目を輝かせて
くれるのが嬉しいところです。

子供がいて、起業するなんて無謀だとか、大変だと思う人も多いかもしれませんが、逆ですよ〜。
子供がいるからこそ、頑張れるし、得られるものが本当にたくさんあります!

これからも、たびえもんを応援してください!
よろしくお願いいたします。

◎たびえもんホームページ   http://tabiiku.org/
◎ふねしゅーの自転車世界一周 http://www.funeshu.com/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

      【参加者募集!】東京・大阪・名古屋・仙台
        一新塾体験ワークショップ&説明会

        「“根っこ力”が社会を変える!」
        〜誰もが主体的市民を生きる時代〜

       一新塾第34期、2014年5月開講
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

一新塾第34期は2014年5月開講です。

第34期の「一新塾体験ワークショップ&説明会」を下記日程で開催いたします。
末尾の申し込みフォーマットにて、ぜひとも、お待ちしています。

新しい時代の拓けに向けて一緒に一歩踏み出しましょう!

【主な内容】
 ●試練の時代を乗り越える自分軸の作り方
 ●現場主義で道なき道を切り拓くには?
 ●不可能を可能にする同志とのコラボレーション
 ●削ぎ落とす学びで「もやもやの思い」から「鮮明な志」へ
 ●「根っこ」と「幹」をつなげるフレームワーク「6つの箱」
 ●一年間で人生と社会をここまで変える!
 ●なぜ、3つのコースがあるのか?(政策提言・社会起業・市民PJ)
 ●塾生・卒塾生の挑戦の紹介

----------------------------------------
【東京本科 体験ワークショップ&説明会】
----------------------------------------

 日時:2014年4月 9日(水)19:30〜21:45
    2014年4月12日(土)15:00〜17:45
    2014年4月16日(水)19:30〜21:45
    2014年4月19日(土)15:00〜17:45

 会場:一新塾セミナールーム
    (住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
    (地図)http://isshinjuku.com/map.html

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜誰もが主体的市民を生きる時代」

 講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


------------------------------------------
【大阪地域科 体験ワークショップ&説明会】
------------------------------------------

 日時:2014年3月29日(土)13:00〜15:45
    2014年4月26日(土)13:00〜15:45

 会場:「難波市民学習センター」
    (住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
    (地図)http://www.osakademanabu.com/namba/

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜誰もが主体的市民を生きる時代」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


---------------------------------------------
【名古屋地域科 体験ワークショップ&説明会】
---------------------------------------------

 日時:2014年3月30日(日)13:00〜15:45
    2014年4月27日(日)13:00〜15:45

 会場:「ウィルあいち(愛知県女性総合センター)」
    (住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地
    (地図)http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜誰もが主体的市民を生きる時代」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


---------------------------------------------------
【仙台地域科 体験ワークショップ&説明会】
---------------------------------------------------

 日時:2014年4月6日(日)13:00〜15:45
    2014年5月3日(土)13:00〜15:45

 会場:「仙台市民会館」
    (住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号
    (地図)http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜誰もが主体的市民を生きる時代」

 講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


< 一新塾 第34期 概要 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎開 講:2014年5月
 ◎期 間:12ヶ月、『講義』『プロジェクト実践』『コンサルティング』
      平日夜間・土日で学びます(月4〜5回程度)
 ◎コース:政策提言・実現コース
      社会起業コース
      市民プロジェクトコース
 ◎ 科 :本 科(東京)
      地域科(大阪・名古屋・仙台)
      通信科
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


-------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

 ■一新塾第34期(2014年5月開講)「一新塾体験ワークショップ&説明会」
 に参加します。

 【東京会場】
  2014年
    ( )4月 9日(水)19:30〜21:45
    ( )4月12日(土)15:00〜17:45
    ( )4月16日(水)19:30〜21:45
    ( )4月19日(土)15:00〜17:45


 【大阪会場】
   ( )3月29日(土)13:00〜15:45
   ( )4月26日(土)13:00〜15:45

 【名古屋会場】
   ( ) 3月30日(日)13:00〜15:45
   ( ) 4月27日(日)13:00〜15:45

 【仙台会場】
   ( ) 4月 6日(日)13:00〜15:45
   ( ) 5月 3日(土)13:00〜15:45


 お名前:
 ご住所:                        (〒  −   )
 TEL:
 FAX:
 E-mail:
 --------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。