政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】号外:『朝日新聞』の「ひと」欄に石巻でクリニック開業の武藤真祐さん(OB)

2012/10/12

 ■『朝日新聞』の「ひと」欄に石巻でクリニック開業の武藤真祐さん(OB)


 ■【あと3回!】第31期「一新塾体験ワークショップ&説明会」

     東 京:10月13日(土)15:00〜17:30
         10月17日(水)19:30〜21:40
         10月20日(土)15:00〜17:30
   (お申込み)→ http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

======================================================================

 メルマガ読者の皆さま、こんにちは。一新塾の森嶋です。
 本日10月12日(金)の『朝日新聞』朝刊 第2面の「ひと」欄に
一新塾第15期・21期・24期本科の卒塾生で医師の武藤真祐さんが紹介されました。

 武藤さんは、循環器内科、救急医療に従事後、宮内庁で侍医を務められました。
その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、2010年1月に東京都文京区
に「祐ホームクリニック」を、そして、2011年9月に東日本大震災の被災地石巻
で「祐ホームクリニック石巻」を開業され、高齢者の孤立を防ぐ生活基盤の
サポートまで視野に入れた在宅医療に取り組まれています。
 また、2012年8月にご著書『医の力〜高齢先進国モデルへの挑戦』(PHP研究所)
を出版されました。

★武藤さんには2013年2月に一新塾講師として
 「被災地の医療現場で高齢先進国モデルをつくる」をテーマに一新塾で
 ご講義いただきます。

 以下、新聞記事の冒頭部分をご紹介させていただきます。

*************************************************************************

2012年10月12日『朝日新聞』朝刊

「ひと」宮城・石巻で高齢社会の医療モデルづくりに挑む
    武藤真祐さん(41)

 東京と宮城県石巻市を行き来し始めてから1年半になる。

 段ボールと毛布を敷いた床の上で、お年寄りがただ、ぼうっと座っている―。
昨年5月に訪れた石巻市の避難所で、そんな光景を何度も目にした。
「仮設住宅に移って周りの目が届きにくくなれば心身はさらに衰える」と思った。

 被災した地元の病院や介護施設に受け入れる余裕はない。4カ月後、市内に
在宅診療の専門クリニックを開いた。1年で約190人を診た。「ありがたい」
と、笑顔を見せる患者の存在が支えだ。

(以下略)

★写真入りの新聞記事全文のPDFは「祐ホームクリニック」のサイトからご覧いただけます。
 → http://www.you-homeclinic.or.jp/news/

*************************************************************************


 ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

               【 参加者募集 】

                 あと3回!
          「一新塾体験ワークショップ&説明会」 
          〜“根っこ力”が社会を変える!〜

         一新塾第31期、2012年11月4日開講
 ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

いま、時代は何を求めているのか?
いま、自分は何を果たすべきなのか?

「自ら理想の社会ビジョンを描き、私たちの手で実現させる!」

社会創造の作業は、一部の限られた人たちの特権ではありません。
だからこそ、あなたが志に目覚め、志を生きるフィールドを見つけ、
社会変革に挑戦する後押しをさせていただきたいと思います。

社会変革実験を通して、あなたが志を生きるフィールドがきっと見つかります。
ぜひ、「一新塾体験ワークショップ&説明会」にお越しください。

【主な内容】
 ●試練の時代を乗り越える自分軸の作り方
 ●ゼロベースでビジョンを描く
 ●現場主義で道なき道を切り拓く
 ●不可能を可能にする同志とのコラボレーション
 ●削ぎ落とす学びで「もやもやの思い」から「鮮明な志」へ
 ●「根っこ」と「幹」をつなげるフレームワーク「6 つの箱」
 ●一年間で人生と社会をここまで変える!
 ●なぜ、3つのコースがあるのか?
  〜「社会起業コース」「政策提言コース」「市民プロジェクトコース」
 ●塾生・卒塾生の挑戦の紹介


----------------------------------------
【東京本科 体験ワークショップ&説明会】
----------------------------------------

 日時:2012年10月13日(土)15:00〜17:30
    2012年10月17日(水)19:30〜21:40
    2012年10月20日(土)15:00〜17:30

 会場:一新塾セミナールーム
    (住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
    (地図)http://www.isshinjuku.com/01issin/i_chizu-1.html

 テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!〜この1年を人生の転機に」

 講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

 参加費:無料

 お申込み:末尾の申込フォーマットにてお願いします。


-------------<申込フォーマット宛先:iss@isshinjuku.com>-----------------

 ■一新塾第31期「一新塾体験ワークショップ&説明会」に参加します。

 【東京会場】
  2012年
    ( )10月13日(土)15:00〜17:30
    ( )10月17日(水)19:30〜21:40
    ( )10月20日(土)15:00〜17:30

 お名前:
 ご住所:                        (〒  −   )
 TEL:
 FAX:
 E-mail:
 --------------------------------------------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。