政治・経済

一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!

1994年に大前研一を創設者として開塾したネクストリーダー養成のNPO法人一新塾。社会起業家、政治家を目指す方、仕事をしながら市民プロジェクトを立ち上げたい方へ最先端の市民の知恵をお届けします。「あなたの市民力で社会を一新」しませんか?

全て表示する >

【一新塾ニュース】号外:『朝日新聞』に熱海でCAFE RoCA開店の市来広一郎さんが紹介されました

2012/10/06


 メルマガ読者の皆さま、こんにちは。一新塾の森嶋です。
 一新塾第18期・20期本科卒塾生の市来広一郎さんの取り組みが
昨日10月5日(金)の朝日新聞朝刊に掲載されました。

 市来広一郎さんは、サラリーマン時代に一新塾第18期に入塾。
 生まれ育った熱海の発展のために第18期在籍時に脱サラ起業。2008年に
atamistaを設立(2010年NPO法人化)。熱海の魅力を満喫する体験交流型
プログラム「熱海温泉玉手箱(オンたま)」に取り組み、地域の人々と協働
して、熱海の魅力を掘り起こし、人を元気にする活動に従事してこられました。

 2011年には、まちづくり会社「株式会社machimori」を起業。
“Creativeな30代に選ばれる都市”をビジョンに熱海のまちなか再生に着手。
その第一弾として2012年7月に「CAFE RoCA」というカフェをオープンされました。

 以下、掲載記事を抜粋してご紹介させていただきます。

*************************************************************************

2012年10月5日『朝日新聞』朝刊

【働く】もうやめた(5) 喫茶店で故郷を活性化

 静岡県熱海市の中心部、熱海銀座商店街に7月、喫茶店「CAFE RoCA」が開店
した。熱海の海をイメージした青い壁が目印だ。
 
 店主はNPO法人「atamista」代表理事の市来広一郎さん(33)。中心市街地
の活性化に取り組んでいる。証券会社が撤退した後の空き店舗を借り、ビジネス
を始める若者を熱海に集めようと先陣を切った。

 高校まで熱海で育った。東京都立大学大学院で物理学を修め、2003年に
米IBM傘下の経営コンサルタント会社に入った。大企業を相手に、会議の
仕方やオフィスのレイアウトを改め、生産性向上や組織文化の改善を提案した。

 仕事にはやりがいを感じていたが、「自分にしかできない仕事がほかにある、
という気持ちが強まっていった」。

 在職中に社会起業家や政治家を目指す人が集まる私塾に参加。受講生と語り
合うなかで、故郷の活性化に取り組もうと決めた。07年3月、会社を辞め、ア
ルバイトで塾講師をしながら、まちづくりの活動を始めた。

(中略)

*************************************************************************


※一新塾31期2012年11月開講!塾生募集中!
 →  http://www.isshinjuku.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。